Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Q&AUC−win/Road SDK Q&A ('17.01.13)

NEW! 更新内容

Q2−1.SDKでプロジェクト内の特定モデル座標を出力するにはどうしたらよいか
('17.01.13)



目  次
 1.動作環境編
  1−1.システム 
Q1−1−1.Delphi XE2より新しいDelphiを所有しているが、UC-win/Road SDKを使用することは可能か
 2.データ作成編
Q2−1.SDKでプロジェクト内の特定モデル座標を出力するにはどうしたらよいか
 3.エラー編
 4.その他



 1.動作環境編
  1−1.システム 
 
Q1−1−1. Delphi XE2より新しいDelphiを所有しているが、UC-win/Road SDKを使用することは可能か
A1−1−1. UC-win/Road SDKは、Delphi XE2専用となっており、それ以外のDelphiでは動作しません。
したがいまして、別途Delphi XE2を入手し、インストールしていただく必要があります。
エンバカデロ社の下記URLより「DRAD Studio, Delphi, C++Builder の XE, XE2, XE3, XE4, XE5, XE6, XE7, XE8, 10 Seattle 旧バージョンのライセンスの取得方法について 」をご参照の上、Delphi XE2のライセンスを取得してください。
ライセンスを取得することでDelphi XE2を使用する権利を得ることができます。

本説明のリンク先にてシリアルナンバー、登録キーコードを入力することにより、Delphi XE2 のインストールイメージをダウンロードできます。

http://support.embarcadero.com/jp/article/40874

なお、Delphiアカデミック版では旧バージョンのDelphiライセンスが取得権利がありませんので、別途Delphi XE2を新規購入していただく必要があります。
ただし、Delphi XE2は既に販売を終了していますので、最新版Delphiの通常版を購入することになります。また、アカデミック版から通常版へのグレードアップはできませんのでご注意ください。
 2.データ作成編
 
Q2−1. SDKでプロジェクト内の特定モデル座標を出力するにはどうしたらよいか
A2−1. サンプルプラグイン「ModelExportPlugin」のExportModelsToFile関数をご参照ください。
IF8ModelInstanceのpositionプロパティからモデルの座標位置が取得可能です。

一方、上記関数はUC-win/Roadの内部ローカル座標系における座標位置を出力するものとなっています。
世界測地系や緯度経度の座標を取得するためには、上記で求めたローカル座標を座標変換する必要があります。

(1)ローカル座標から世界測地系座標への変換
世界測地系への座標変換は、下記のように行うことができます。
X := (X0 + GridSizeZ * GridDeltaZ) - _z;
Y := _x + Y0;
Z := _y;
※_x,_y,_zはローカル座標、X0,Y0は座標変換後の原点座標
※GridSizeZは地形グリッドの南北方向セル数、GridDeltaZはセルの南北方向の長さ

上記式で必要なパラメータは、下記ZIPファイルの「世界測地系.txt」に示した関数求めることができます。
コードは、SDKのヘルプ「Coordinate systems and vector operations」にも記載してございます。併せてご確認ください。

(2)ローカル座標から経緯度への変換
緯度経度への座標変換は、下記の関数を用いて行えます。
IF8ProjectForRoad.ConvertPositionToLatLong()

SDKサンプルModelExportPluginのExportModelsToFile関数内では、下記ZIPファイルの「緯度経度.txt」のように実装できます。
(Q2-1.zip)
 3.エラー編
4.その他 






戻る
UC-win INDEX


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社デンソー
エレクトロニックコントロール
コンポーネント部

[ お知らせ ]
平成29年道路橋示方書対応製品
価格発表のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.16
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.11
開水路の設計・3D配筋 Ver.3
等流・不等流の計算・3DCAD Ver.7
等流の計算 Ver.6

キャンペーン実施中
平成29年新道示対応準備
CIM・i-Con技術セミナースタート
レンタルライセンス買い取り
有償セミナー受講料割引

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
7/25  交通解析・VRシミュレーション
 体験
7/28  バーチャルリアリティによる
 道路設計
8/1  浸水氾濫津波解析
8/4  3D配筋CAD体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション