Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Korean Chinese Home Back
建築/プラント   船舶/避難
  UC-1 避難解析 EXODUS/SMARTFIRE
           building EXODUS   建築環境の避難モデル ¥390,000(税別)〜
           maritime EXODUS   海洋環境の避難モデル ¥520,000(税別)〜
           SMARTFIRE   火災モデリングのSMART CFDシステム ¥750,000(税別)
           UC-win/Road EXODUS プラグインUC-win/Road別売) ¥300,000(税別)
初版リリース : '06.11.29 / 最新Ver.リリース : '14.02.04

体験セミナー

building EXODUSmaritime EXODUSSMARTFIRE
カタログ
ダウンロード(PDF)
電子マニュアル
EXODUS (1,318KB)
SMARTFIRE (1,654KB)
EXODUS Q&A
SMARTFIRE Q&A
EXODUS/SMARTFIRE 解析支援サービス
EXODUS/SMARTFIRE
解析支援サービス
Windows Vista/7/8/10 対応
   
製品詳細サンプル画面サンプル画面ユーザ紹介/評価・Q&A

  製品価格   (価格は税別表示です)
ライン
■building EXODUS
製品名 価格
1年
building EXODUS Level A ¥390,000
building EXODUS Level B ¥790,000
building EXODUS Level C ¥1,050,000

■maritime EXODUS
製品名 価格
1年
maritime EXODUS Level A ¥520,000
maritime EXODUS Level B ¥910,000
maritime EXODUS Level C ¥1,310,000

■SMARTFIRE
製品名 価格
1年
SMARTFIRE ¥750,000


※ソフトウェアプロテクト別途費用 : ¥26,000

主な機能 Level A Level B Level C
制限付きハザードモデルをサポート
ムービープレーヤーとデータ解析ツール askEXODUSの利用可能
多階層データ・無制限のポピュレーション サイズデータの取扱可能
VRポストプロセッサーvrEXODUS 用データ出力機能の利用可能 ×
有毒ガスモデル(シミュレーション内で煙・熱・有毒 ガスの火災モデル)をサポート
(ゾーンモデルCFAST V6.2.1・V4.01とCFD火災現場モデルSMARTFIRE V4.1のデータ)
× ×
火災環境を定義するための履歴データイン ポート機能を利用可能 ×  ×

  アカデミー価格   (価格は税別表示です)
ライン
製品名 価格
1本 2〜5本 6本以上
building EXODUS ¥270,000 ¥76,000 別途相談
maritime EXODUS ¥270,000 ¥76,000 別途相談
SMARTFIRE ¥250,000 ¥75,000 別途相談

  アップグレード価格  (価格は税別表示です)
ライン
■building EXODUS
製品名 価 格
Upgrade building EXODUS Level A→B ¥520,000
Upgrade building EXODUS Level B→C ¥390,000
Upgrade building EXODUS Level A→C ¥790,000

■maritime EXODUS
製品名 価 格
Upgrade maritime EXODUS Level A →B ¥480,000
Upgrade maritime EXODUS Level B →C ¥500,000
Upgrade maritime EXODUS Level A →C ¥910,000


  ソフトウェアサポート (5時間、FSEGダイレクトサポート(英語対応))  (価格は税別表示です)

ライン
製品名 価 格
building EXODUS Level A ¥76,000
building EXODUS Level B ¥114,000
building EXODUS Level C ¥162,000
maritime EXODUS ¥57,000
SMARTFIRE ¥125,000

  各種割引  (価格は税別表示です)
ライン
■1. 複数年ライセンス 割引価格
製品名 2年 3年
building EXODUS Level A ¥590,000 ¥820,000
building EXODUS Level B ¥1,190,000 ¥1,660,000
building EXODUS Level C ¥1,580,000 ¥2,210,000
maritime EXODUS Level A ¥780,000 ¥1,090,000
maritime EXODUS Level B ¥1,370,000 ¥1,910,000
maritime EXODUS Level C ¥1,970,000 ¥2,750,000
SMARTFIRE ¥1,130,000 ¥1,580,000

複数年ライセンス・アカデミー 割引価格
製品名 2年 3年
building EXODUS ¥410,000 ¥570,000
maritime EXODUS ¥410,000 ¥570,000
SMARTFIRE ¥380,000 ¥520,000

■2. EXODUSとSMARTFIREの同時購入割引
製品名 割引率
building EXODUS 25%
maritime EXODUS 25%
SMARTFIRE 25%
※各製品から割引

  バージョンアップ開発履歴
ライン
■バージョンアップ、リビジョンアップ(無償保守)の主な内容を一覧にしています。
  旧版改訂、リバイバル版リリース時などの場合にご参考ください。

 building EXODUS  vrEXODUS   maritime EXODUS
バージョン リリース日 バージョンアップ内容
6.2  16/01/28
  1. IFC、SMF、FDSファイルのインポート機能に対応
  2. 3Dビューでのリフトの加速・減速動作に対応
6.0  14/01/27
  1. エレベータモデルの追加
    buildingEXODUSにエレベータモデルが追加されたことにより、建物内の人々の避難シナリオ、およびエレベータの巡回シナリオ両方においてエレベータが正確に表現できるようになりました。
    避難シナリオ用:
    次の3種類のフロアシーケンスに対応しています。
    • フロアシーケンス:ユーザがエレベータの停まるフロアを直接指定できる機能です。
    • シャトルフロアシーケンス:指定したフロア間にエージェントがいなくなるまで行き来します。エレベータに収容可能な場合は、直接次のピックアップフロアに向かって収容します。
    • スカイロビーシーケンス:指定した乗降するフロアのペアを行き来します。シャトルフロアシーケンスとは異なり、エージェントが待っているかどうかに関係なく動作します。
    巡回シナリオ用:
    目的地への推定時間に基づいたエレベータ呼び出しアルゴリズムを実装しました。これによりエージェントがあるフロアからエレベータを呼び出す際、最適なエレベータが到着します。
  2. 行程機能の拡張
    エレベータ機能の追加に伴い旅程機能Lift Bank(長い列・待ち時間によりエレベータで避難することをやめる行動)とLift Wait(エレベータの列に並ぶ行動)が追加されました。
    これらの行程によってエージェントはエレベータとの相互作用が可能になります。エージェントによるエレベータの使用が実現するだけでなく、エージェントのエレベータを待つ際の挙動、或いは長い列・待ち時間によりエレベータの使用をやめて階段で避難したがるエージェントの判断を制御することが可能になります。
    エージェントがエレベータを使うかどうか決定するbuildingEXODUSのエレベータモデルのには4つの主要な判断ポイントに対応しました。
    • エレベータ使用の検討と決定(Consideration and decision to use a lift)
    • 初期エレベータ領域評価(Initial lift area assessment)
    • エレベータ待ち行動(Lift wait behavior)
    • エレベータ方向修正(Lift redirection)
  3. OpenGL 3D View (Level B、Level Cのみ対応)の統合
    建物形状の3D表現をbuildingEXODUSから直接閲覧することが可能です。
  4. マルチスレッド
    本リリースによりbuildingEXODUSはマルチスレッド化されました。これにより大きなジョブのランタイムが削減されます。
  5. ユーザインターフェース
    ユーザインターフェースにはタブメニューバーが追加され、これによりオペレーションモードを簡単に素早くスイッチできるようになりました。エレベータの使用に関する様々な新規メニュー、ダイアログボックスも追加されました。
  6. 出力
    エレベータを使用するエージェントのパフォーマンスを測定するためのいくつかの新規出力が追加されました。内容としてはエレベータを使用したエージェントの人数、各エージェントが乗ったエレベータの数、エレベータを使用したときにかせいだ距離等が含まれます。

旧バージョン 開発履歴  ■ 詳細 更新履歴  ・building EXODUS  ・vrEXODUS  ・maritime EXODUS


 SMARTFIRE
バージョン リリース日 バージョンアップ内容
4.03 14/02/04
  1. 複数の煙の分子サイズの入力に対応
  2. 圧力補正のためのAlgebraic Multi-Gridソルバーを追加
  3. Fractional Effective Dose (FED)の監視に対応
4.02 13/10/16
  1. SMARTFIREでEXODUSbuildingの形状データを作成できるようになりました。
  2. ハザードデータ付きのEXODUSデータ作成が行えるようになりました。
  3. 並列処理が64bitに対応し、様々な効率、メモリー対応、信頼性の復旧を向上させ、処理とIO性能が改善されました。
  4. ケース指定環境は複雑な形状のオブジェクト作成できるようになりました。
  5. DataViewも強化され、コンタやベクトルからなる複数の切断面をサポートするだけでなく、スカラデータを可視化したり表面を燃焼させる事が可能になりました。
  6. 64bit対応した事により、より大きなデータをCFDエンジンにより可視化できるようになりました。
  7. AVI形式での保存に対応しました。
  8. CFDエンジンが毒性HCN(シアン化水素)の計算に対応しました。
  9. Interactive Meshing Systemに対応しました。これにより最適化されたメッシュを容易に並列処理で使用できます。
  10. シナリオデザイナが強化され、部屋やオブジェクトを配置しやすくなりました。また、ドアの開閉状態を異なる記号で表し、デフォルトの状態をどちらかに選択できるようにしました。(全てのドア、あるいは一つの階の全てのドアの開閉も操作できる)
  11. ケース指定環境は、高い背気圧を受ける吸気口に対応しました。
  12. Interactive Meshing Systemは最大セル(分割)数を指定できるようになりました。
  13. CFD Engineから出力されるCSVファイルが、より簡単にExcelなどに取り込めるようになりました。
  14. 保存形式をVTK形式からVTU形式に変更し、ファイルサイズが縮小されロード時間も短縮しました。
  15. 火災のモニタリング機能に毒ガスが追加され、より火災の進行を確認しやすくなりました。
4.01 09/02/03
  1. 日本語マニュアルVer.4.1をリリース
  2. データゾーン仕様手順の改善
  3. 正方形ではない形状でのメッシュモーフィングの強化(例:道路や鉄道用トンネル)
  4. 毒性モデルの追加(CO,CO2,O2
  5. 壁相互作用を考慮したHCIリリースモデル
  6. スプリンクラーモデル
  7. 明視距離の2D表示機能
  8. 放射モニターポイントの追加

詳細 更新履歴    ・SMARTFIRE

  動作環境
ライン
OS Windows Vista / 7 / 8 / 10
CPU ■EXODUS: Pentium II  300MHz以上 (推奨PentiumIII 733MHz以上)
■SMARTFIRE: Intel P4 3.2 GHz、またはAMD Athalon X2 4400以上 (推奨Intel Core 2 Duo E6600、
またはAMD FX60以上
必要メモリ
(OSも含む)
■EXODUS: 128MB以上 (推奨512MB以上)
■SMARTFIRE: 1024MB以上 (推奨2048MB以上)
必要ディスク容量 ■EXODUS: 20MB(推奨100MB以上)
■SMARTFIRE: 20GB(推奨40GB以上)
ディスプレイ
(画面解像度)
■EXODUS: 1024×768以上
■SMARTFIRE: 1024×864以上
ネットワーク ■EXODUS: EXO, EXG
■SMARTFIRE: BLD, SMF
入力データ拡張子 PLD
ファイル出力 ■EXODUS: VRG, VRS
■SMARTFIRE: WRL, VTK

  製品購入/お問い合わせ窓口
ライン
■ FORUM8 オーダーページで購入
製品購入 - オーダーページ にて、バージョンアップ・新規製品・各種サービスの御見積作成・申込・決済ができます。
クレジット利用や、分割払いシステムでの購入も可能です。
ご質問は、バージョンアップセンタ(vc@forum8.co.jp)までお気軽にお問い合わせ下さい。

■ お問い合わせ
全国のFORUM8営業所がサポートしています。 >> 営業窓口
購入またはホームページ全般に関するご質問は、forum8@forum8.co.jpまでお気軽にお問い合わせ下さい。

Page Top Page Top

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
パイオニア株式会社 川越事業所
[ イベントレポート ]
デザインフェスティバル 2016






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-1 for SaaS FRAME(面内)
マネージャ Ver.2
電子納品支援ツール Ver.15
UC-win/Road Ver.12
Allplan 2017
配水池の耐震設計計算 Ver.7

キャンペーン実施中
UC-win/Road Ver.12リリース
記念、VRサポートサービス
グレードアップ
リバイバル
TV番組放映期間特別価格

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
4/5  EXODUS・SMARTFIRE体験
4/6  斜面の安定計算
4/7  スイート積算体験
4/11  UAVプラグイン・VR体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション