Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Home Back
UC-1シリーズ 仮設工
UC-1  ライナープレートの設計計算 Ver.4
¥157,000(税別)
レンタル ¥47,100 〜(税別)

ライナープレート設計・施工マニュアル(H12年6月)に基づき、
ライナープレート立坑の設計を行うプログラム
初版リリース : '05.02.24 / 最新Ver.リリース : '16.01.27

電子納品対応3D PDF対応

Products Guide
製品カタログ(PDF)
体験版
ダウンロード
操作ガイダンス
ダウンロード
Q&A
Order
製品購入


アカデミー価格
サブスクリプション
ライセンスパック
レンタルライセンス/フローティングライセンス
Windows Vista/7/8/10 対応
製品詳細価格/購入サンプル画面ユーザ紹介/評価・Q&A

  プログラム概要
ライン
ライナープレート設計・施工マニュアル(H12年6月)に基づき、ライナープレート立坑の設計を行うものです。
設計者は、立坑の直径と深さ、地盤条件を入力することで、ライナープレート立坑の設計計算を容易に行うことができます。
円形断面、小判形断面、矩形断面に対応しています。

  関連情報
新製品紹介
3D PDF出力例

  プログラムの機能と特長
ライン
■計算機能
  1. 適用形状
    適用基準 適用形状 補強リング
    ライナープレート設計・マニュアル 円形・小判型・矩形
    設計要領 第二集 円形
    遠心力吹付け工法 円形 ×
  2. 土圧の算定
    静止土圧、ランキン土圧、テルツァギ土圧に対応。地下水位の考慮に対応。偏土圧に対応。土圧を考慮しない地層条件に対応。
  3. 座屈に対する照査
    円形断面、小判形断面(半円部)の座屈を照査。
  4. 応力に対する照査
    ライナープレート、補強リングの応力度を照査、矩形断面は補強リングの継手の設計も行います。
  5. 支保工部材の検討(小判形、、矩形断面)
    縦梁、腹起し、切梁の応力度を照査。
  6. 限界深度の計算
    設計区間長の限界深度を自動算出します。
    立坑外周部のライナープレート壁体は、一般に深度が増すほど土圧が増すため、設計上板厚を増すか補強材間隔を短くする等の対処が必要となりが、設定しているライナープレート壁体のままどこまで延長できるのかを見つけることは経済設計上、重要なこととなります。設計区間長の限界深度を自動算出することにより、設計を効率的に進めることが可能となります。
  7. 検討ケースの照査
    複数検討ケースの照査を行います。
  8. 半自動設計
    立坑断面の半自動設計を行います。各鋼材の組合せで延長可能な深さまで照査を行います。
    限界(照査結果がNG)に達したとき、次に設定されている鋼材の組合せにて新規設計区間を内部生成し、照査を行う処理をライナープレート下端に達するまで繰返します。
  9. 深礎フレームとのデータ連携
    別製品深礎フレームとデータ連携を行い、ライナープレートの設計が可能。

■特長
  1. 設計区間を複数入力し、全区間の立坑横断面の設計が可能です。
  2. ライナープレート、補強リングおよび継手ボルトは、任意の鋼材データを追加登録できます。
  3. ライナープレート天端が地表面より突出したモデル、または、埋め込まれたモデルが可能です。
  4. メインウィンドウに全体図および3D表示の描画が可能で、入力条件をリアルタイムに確認しながらの設計が可能です。
  5. 計算書は、主要な結果を出力する一覧表形式と、手計算で追えるように配慮した詳細形式の2タイプがあります。
    プレビュー機能、 Word、HTML、テキスト等への出力が可能です。

■設計の考え方
  • ライナープレート立坑の設計は、その用途に応じて、必要とされる立坑の大きさを決定し、次に土留め壁として要求される性能、すなわち、ライナープレートの板厚、補強材などを設計する流れになります。
  • ライナープレート立坑のような、可撓性に富む土留め壁に作用する土圧については理論的に未解明の部分が多いとされており、ライナープレート立坑の場合、通常は「道示」に示される静止土圧式が用いられています。一方、水圧については、ライナープレートが遮水構造ではないために、一般的に考慮しないことが多いとされています。
  • 設計は、ライナープレートに作用する土圧に対して行うものとなり、座屈に対する検討と、発生する応力度に対する検討の2項目となります。これらの検討では、立坑を水平面で切断した断面を剛性が一様な円環リングにモデル化し、それに等分布荷重が作用するものとして設計を行います。
    土圧は深さ方向にその大きさが増加するのが一般的であるため、各設計区間の下端位置での土圧に対して設計します。
    ただし、立坑の深さが15.0m以上になる場合は、15.0m以上では土圧は増加しないものとして扱います。

■適用範囲
  1. 立坑形式
    断面形は円形、小判形、矩形をサポート。
    中間部に切梁を設置した支保工形式に対応、支保工無しの小判形状にも対応
  2. 主な用途
      推進工法の発進および到達立坑、深礎工法による立坑、集水井の構築による立坑など。
  3. 使用部材
      ライナープレート、補強リングおよび支保工とします。
  4. 制限値
    項目 制限値
    鋼材登録数 : ライナープレート 50
    鋼材登録数 : 補強リング 50
    鋼材登録数 : 継手ボルト 10
    設計区間数 20
    補強リング配置区間数 20
    地層データ 20層

■設計フローチャート
Page Top PageTop

  適用基準及び参考文献
ライン
適用基準
  • ライナープレート設計・施工マニュアル 平成12年6月 コルゲート・ライナー技術協会
  • 遠心力吹付け工法 技術資料 平成27年度 遠心力吹付け工法研究会
  • 設計要領 第二集 橋梁建設編 平成27年7月
    東日本高速道路株式会社 中日本高速道路株式会社 西日本高速道路株式会社
参考文献
  • 道路橋示方書・同解説 IV 下部構造編 平成14年3月 社団法人 日本道路協会
  • 道路土工 仮説構造物工指針 平成11年3月 社団法人 日本道路協会
Page Top PageTop

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
三井共同建設コンサルタント
[ イベント ]
フォーラムエイト設立30周年記念






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.11
UC-1 for SaaS FRAME(面内)
マネージャ Ver.2
電子納品支援ツール Ver.15
UC-win/Road Ver.12
Allplan 2017

キャンペーン実施中
30周年記念スプリング
UC-win/Road Ver.12リリース
記念、64bitネイティブ対応
トレードアップ
セミナー来場者優待

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
5/26  配水池・揚排水機場
 の設計
6/2  UC-win/Road Advanced
 ・VR
6/6  線形最適化OHPASS体験
6/7  弾塑性地盤解析(2D/3D)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション