Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

製品詳細価格/購入サンプル画面ユーザ紹介/評価・Q&A

  製品価格   (価格は税別表示です)
ライン
製品名 価 格
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Advanced
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Standard
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Lite
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Advanced
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Standard
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Lite

  アカデミー価格   (価格は税別表示です)
ライン
教育関係者、研究者、学生などの教育目的のご利用に向けて、アカデミーライセンスを提供しています。
製品名 アカデミー価格
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Advanced
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Standard
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Lite
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Advanced
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Standard
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Lite

  グレードアップ価格    (価格は税別表示です)
ライン
プログラム名 対象製品 価格
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応)
Ver.3 Standard
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応)
Ver.3 Lite
¥164,400
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応)
Ver.3 Advanced
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応)
Ver.3 Lite
¥295,200
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応)
Ver.3 Advanced
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応)
Ver.3 Standard
¥130,800
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Standard 基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Lite ¥115,080
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Advanced 基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Lite ¥206,640
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Advanced 基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Standard ¥91,560

  サブスクリプションサービス 契約価格   (価格は税別表示です)
ライン
■サポート内容
  ・バージョンアップ無償提供  ・電話問合せテクニカルサポート
  ・問合せサポート(電子メール、FAX)  ・ダウンロードサービス  ・保守情報配信サービス  
※ライセンス管理コスト削減、製品ご利用形態ニーズ多様化への対応を充実させることを目的として、従来の保守・サポート形態からより便利な、
  「サブスクリプションサービス」へ順次移行いたします(2016年4月1日〜)。
対象製品 初年度 サブスクリプション契約 サブスクリプション契約 1年
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Advanced 無償
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Standard
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Lite
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Advanced
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Standard
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Lite
サブスクリプションフローティング 製品定価の40%

  レンタルライセンス/フローティングライセンス価格   (価格は税別表示です)
ライン
■レンタルライセンス 短期間での利用により、低廉な価格でのライセンス利用が可能
■フローティングライセンス ライセンスの認証をWeb経由で受ければ、誰でも、どこでも、どのPCでも製品の利用が可能
■レンタルアクセス 既に購入済みの製品の利用ライセンス数を増やす事が可能です。事前契約により、レンタルライセンス期間(1ヵ月〜3ヵ月)の単位で自動的にライセンスが付与されます。利用実績に応じて後日請求いたします。
※サービス強化、利便性向上を図る目的で「レンタルライセンス/フローティングライセンス」を2007年9月3日より提供を開始しました。
※レンタルライセンス/フローティングライセンス開始後の期間変更は出来ません。期間延長の場合は再申込となります。
■レンタルライセンス
対象製品 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Advanced
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Standard
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Lite
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Advanced
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Standard
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Lite

■フローティングライセンス
対象製品 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Advanced
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Standard
基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3 Lite
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Advanced
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Standard
基礎の設計・3D配筋(旧基準) Ver.2 Lite

  バージョンアップ開発履歴
ライン
■バージョンアップ、リビジョンアップ(無償保守)の主な内容を一覧にしています。
  旧版改訂、リバイバル版リリース時などの場合にご参考ください。

 基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応)
バージョン リリース日 主なバージョンアップ内容
3.0.0 19/07/02
  1. 杭基礎の2.5次元解析対応
  2. 杭基礎の地層傾斜対応
  3. 下部工連動時の動的解析作用力直接指定の機能拡張
  4. 永続変動作用の検討ケース数拡張
  5. 図面の3DモデルIFC変換ツール連動対応
旧バージョン開発履歴   ■ 詳細 更新履歴

 基礎の設計・3D配筋(旧基準)
バージョン リリース日 主なバージョンアップ内容
2.2.0 17/04/28
  1. 杭基礎:SR235鉄筋に対応、最大周面摩擦力度の推定改良
  2. 液状化:液状化判定時の表記改良
  3. 鋼管矢板基礎:計算書の合成応力度に関する表示拡張
  4. 杭基礎、ケーソン、連壁、鋼管矢板:道路橋示方書(平成24年3月)対応改良
2.1.3 17/03/17
  1. 鋼管矢板基礎:Windowsのシステムフォントを100%以外に設定している場合の計算書出力の図表示を改善
  2. 直接基礎:斜面上の基礎のケースにおいて、基礎の寸法効果に対する補正係数λとμの数値を含めて計算書に出力
2.1.1 17/01/23
  1. 液状化の判定:低減を不要指定スイッチ追加
2.1.0 16/11/18
  1. 杭基礎STマイクロパイル工法の杭頭接合部計算において、すみ肉溶接に対応
2.0.0 16/11/08
  1. 杭基礎:ハイスペックマイクロパイルに対応
  2. 杭基礎:橋脚基礎時の方向ごとL2計算方法指定に対応
  3. 杭基礎:異種杭混在に対応(Advanced版限定)
  4. 鋼管矢板基礎:仮想井筒梁解析モデル拡張(Standard版以上)
  5. 液状化:計算書、ヘルプ図、入力イメージ図を改善
  6. 杭基礎:高耐力マイクロパイルのKv算式中の対数式を改善
  7. 杭基礎:出力及び許容塑性率の取り扱いを改善
  8. 共通:結果一覧計算書への一般事項の出力に対応
旧バージョン 開発履歴     ■ 詳細 更新履歴
旧版製品 更新履歴(杭基礎の設計基礎の設計計算

  動作環境
ライン
OS Windows 7 / 8 / 10 等の32bit Windows環境を有するOS
CPU PentiumIII 800MHz以上 (推奨PentiumIV以上)
必要メモリ(OSも含む) 512MB以上 (推奨1024MB以上)
必要ディスク容量 約350MB以上 (推奨約400MB以上)
ディスプレイ(画面解像度) 1024×768以上
入力データ
拡張子
部分係数法・H29道示対応版 PFJ
旧基準版 F1F、F8F
ファイル出力 HTML、3DS、VRML、TXF(テキスト)
F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、 PPF、DOC、 DOCX、PDF、 JTD、JTDC
他製品との
連動
部分係数法・H29道示対応版 <連動>
   橋脚の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応)
   PC橋脚の設計計算
   橋台の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応)
   擁壁の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応)
   控え壁式擁壁の設計計算
   箱式橋台の設計計算(部分係数法・H29道示対応)
   ラーメン式橋台の設計計算(部分係数法・H29道示対応)
   水門の設計計算
旧基準版 <連動>
   橋脚の設計・3D配筋
   PC橋脚の設計計算
   橋台の設計・3D配筋
   擁壁の設計・3D配筋
   控え壁式擁壁の設計計算
   箱式橋台の設計計算
   ラーメン式橋台の設計計算
   水門の設計計算
<保存>
   SI対応版 F8旧製品データ($o1)
   UC-win/Road(3DS、VRML)
   UC-Draw(PSX、TSD)
備考 調表出力対応
旧製品データの読込は、SI単位系のみ対応。保存バージョン制限あり
他製品との連動にはF8 COM SERVERが必要

  製品購入/お問い合わせ窓口
ライン
■ FORUM8 オーダーページで購入
製品購入 - オーダーページ にて、バージョンアップ・新規製品・各種サービスの御見積作成・申込・決済ができます。
クレジット利用や、分割払いシステムでの購入も可能です。
ご質問は、バージョンアップセンタ(vc@forum8.co.jp)までお気軽にお問い合わせ下さい。

ショッピングサイトで購入
   下記の製品はショッピングサイトでの購入も可能です。
   基礎の設計・3D配筋(旧基準)
amazon.co.jp 詳細ページへ
楽天市場

■ お問い合わせ
全国のFORUM8営業所がサポートしています。 >> 営業窓口
購入またはホームページ全般に関するご質問は、forum8@forum8.co.jpまでお気軽にお問い合わせ下さい。
Page Top PageTop

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社オリエンタルコンサル
タンツ 関東支社 交通政策部

[ お知らせ ]
第13回フォーラムエイトデザイン
フェスティバル開催のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
3次元鋼管矢板基礎の設計計算
(部分係数法・H29道示対応) Ver.2
RC断面計算(部分係数法・H29
道示対応) Ver.3
橋台の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3
Geo Engineer's Studio Ver.2
Shade3D Ver.20

キャンペーン実施中
新製品 UC-1 Cloud 自動設計
シリーズ BOXカルバートリリース
グレードアップ
プログラミング教育ツール
リリース記念 Shade3Dバンドル

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/17  バーチャルリアリティによる
  道路設計(東京)
10/23  橋梁下部工設計(H29道示)
10/24  2D・3D浸透流解析
10/25  UC-win/Road
  Advanced・VR(名古屋)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション