Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Home Back
 
ECO
VR-Drive(TM)
¥78,000(税別)
レンタル ¥27,300 〜(税別)
  UC-win/Roadで作成されたデータの読み込み、シナリオに沿った運転シミュレーションが可能。
ECOドライブ プラグインでCO2排出に関する評価が可能。
初版リリース : '12.03.21

Products Guide
製品カタログ(PDF)
Roadカタログ
ダウンロード(PDF)
アカデミー価格
サブスクリプション
FPBポイント・バンク
レンタルライセンス/フローティングライセンス
UC-win/Road 製品ページ
UC-win/Road 製品情報
製品詳細価格/購入

  プログラム概要
ライン
VR-Driveは、多くのユーザに導入しやすい形で、UC-win/Roadの運転シミュレーションを体験していただくことを目的とした製品です。自動車教習所や教育機関等での教材として、または展示会やセミナーにおける展示用として用いることを想定しています。
UC-win/RoadのPresentation Versionをベースに開発し、ECOドライブ プラグインの機能も搭載しています。本プログラムは、起動すると、自動的にVR空間が読み込まれ、設定されたシナリオ(コース)を選択する画面が表示されます。コースを選択すると走行が開始されます。走行を終了すると、Ecoドライブの結果が表示され、その後、コース選択画面に戻る仕様となっています。
UC-win/Roadの標準バージョン(シナリオプラグインが必須)でVR-Driveで走行できるコースの設定およびコースの説明の設定ができます。

VR-DriveはUC-win/Roadで作成されたデータを読み込んで、シナリオに沿って運転シミュレーションを行うことが出来ます。また、ECOドライブ プラグインを含んでいるので、CO2排出に関する評価を行うことができます。
先進の技術を取り入れたジュニア向けドライブ教育パッケージです。3D・VR環境での運転から、日常の運転シナリオから道路上での危険・予期せぬ出来事への対処にいたるまで体験することができます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲コース選択画面 ▲ステアリングシステム
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

  関連情報
「ECOドライブ診断体験ドライブシミュレーション」 サンプルムービー ('09.08.06掲載)
    道路を作成してドライビングシミュレータで運転してみました

新製品紹介

セミナー参加申込受付中

  主な特長/機能
ライン

●ハードウェア
  • VR-DriveのソフトウェアのほかにLogitec社のゲーム用ステアリングシステムと、必要なグラフィックカードを装着したPCをご用意いただければ操作可能です。

●カスタマイズ
  • VR-Driveは、3D環境と、交通安全の専門家とともに設計した運転シナリオで構成されます。
    3D環境の柔軟なカスタマイズが可能で、特定の運転時の事象を指定した通りに発生させることができます。(別途お見積もりによる)

●インタラクティブな運転シナリオ
  • VR-Driveには、さまざまな条件下での運転シナリオ(歩行車、自転車、左折、右折、視界の悪い道路)が用意されています。
    若年層のドライバーは運転のシナリオに対処しながら、現実に近い形で道路上での危険を経験できます。

●運転スキルのレポート
  • 各運転シナリオ体験後にはレポートが作成されます。
    経験豊富なドライバーがこのレポートを参考に、適切なアドバイスを行うことが可能になります。

●エコドライブレポート
  • CO2排出量と燃料消費量のレポートが各ドライブ毎に作成されます。
    若年層のドライバーは、運転中に人の命を守ることを学ぶとともに、環境の保護に貢献することも学ぶことができます。

●視覚効果
  • 雨/雪などの天候の違いや、昼/夜などの一日の中でのさまざまな時間のドライブなど、さまざまな環境でのドライブを経験できます。
    その他、風、洪水、火事、煙などの周囲の環境を設定することができます。 

●製品起動から終了までの流れ
  • VR-Driveは最初にレジストリに設定されたUC-win/Roadデータを読み込むようになっています。読み込みが完了すると自動的にフルスクリーン表示となり、コース選択画面を表示します。あとは下記チャートのように動作します。運転シミュレーション中は画面右上の「PAUSE Menu」ボタンで運転シミュレーションを一時的に停止してポーズメニュー画面を表示します。「Continue」ボタンで運転シミュレーションに復帰し、「Close VR-Drive」ボタンでアプリケーションを終了します。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

●VR-Drive用データの作成
  • UC-win/RoadのRDデータをVR-Driveで使用するにはコース設定を行う必要があります。この操作はUC-win/RoadとVR-Driveプラグインで行います。UC-win/Roadのメインメニューから「VR-Drive」を選択するとVR-Drive Editorが表示されます。左の「Scenario」ボタンをクリックすると定義済みのシナリオがリストアップされて、どのシナリオをVR-Driveで使用するかをチェックボックスで指定できます。チェックするとCaption、Course Select Image、Descriptionが入力できるようになります。
    Captionはコース名、Course Select Imageはコースを選んでいるときに表示する画像、Descriptionはコースの説明文を入力します。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

●自動読込ファイルの設定
  • VR-Driveが起動時に読み込むUC-win/Roadデータはレジストリに設定されています。このレジストリを編集するにはVR-Editorを使用します。VR-Driveの初回起動時にはレジストリに何も設定されていないため、UC-win/Roadデータを読み込めず通常ウィンドウサイズで起動します。メインメニューの「VR-Drive」を選択してVR-Drive Editorを開きます。左の「RD Files」ボタンをクリックすると上図のように読み込みデータ候補のリストが表示されます。(初回時は空行です。)「Add File...」ボタンをクリックしてUC-win/Roadデータを追加して下さい。「Default」列に矢印アイコンがあるデータが次回起動以降で自動読み込みされるデータとなります。任意行の「Default」列をダブルクリックすると矢印アイコンが移動します。

●制限事項
  • データ作成はUC-win/RoadはVersion 6.1を使用して下さい。VR-Driveプラグインはそれ以前のUC-win/Roadに対応していません。
    コース数はU.I.の関係から5コースまでとして下さい。6コース以上定義している場合はコース選択画面でコースボタンがDescription表示領域まで突出します。次バージョン以降で6コース以上の場合はスクロールする等のU.I.対応を行う予定です。

Page Top Page Top

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
三井共同建設コンサルタント
[ イベント ]
フォーラムエイト設立30周年記念






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.11
UC-1 for SaaS FRAME(面内)
マネージャ Ver.2
電子納品支援ツール Ver.15
UC-win/Road Ver.12
Allplan 2017

キャンペーン実施中
30周年記念スプリング
UC-win/Road Ver.12リリース
記念、64bitネイティブ対応
トレードアップ
セミナー来場者優待

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
5/24・25  UC-win/Road・エキス
 パート・トレーニング
5/26  配水池・揚排水機場
 の設計
6/2  UC-win/Road Advanced
 ・VR
6/6  線形最適化OHPASS体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション