Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

HARDWARE INFORMATION
最新デバイス・2009-No.1
 SSDフラッシュメモリドライブ

 記憶媒体としてフラッシュメモリを用いるドライブ装置であるSSDをご紹介いたします。
 SSD(Solid State Drive)は、ハードディスクドライブに代わる高速ストレージとして注目されています。HDDと比べ、以下のような特徴を持っています。

利点
ランダムアクセス時の読み込み性能が良い(物理的にヘッドを動かす必要がないため)
低消費電力
耐衝撃性に優れている
静音
欠点
容量あたりの単価が高い

 現時点では、容量あたりの単価が高いのが欠点ですが、フラッシュメモリを用いた製品(USBメモリ、SDカード)など低価格・大容量へと向かっていますので、SSDも低価格・大容量化へと進んでいくと思われます。

 上記利点から、持ち運びのできるノートパソコンでの使用に向いているため、多くのSSDは2.5インチサイズのものが主流となっています。しかしながら、展示会での利用など、デスクトップでの使用にも向いている場面もあり、2.5インチサイズのHDDを3.5インチベイに固定するマウンタを利用してデスクトップで利用する方法もあります。
 SSDにはデータの記録方式として2種類の方式があります。
  ・SLC(Single Level Cell):1つのセルに1ビットのデータを記録
  ・MLC(Multi Level Cell):1つのセルに複数ビットのデータを記録

 MLCの方が低コストで大容量化しやすいが、1セルあたりの書き換え回数の制限がSLCに比べ劣る。MLCに比べSLCの方が書き込み速度が速いが、コントローラやファームウェアによる部分も大きく、製品ごとに差が大きい。
 今回、BUFFALOのMLCタイプ80GB(SHD-NSMR80G)とIntelのSLCタイプ32GB(SSDSA2SH032G1C5)と、HDD(7200rpm 250GB)を使用した場合のUC-win/Roadを用いた比較結果をご紹介します。

計測マシンスペック : CPU:Core2Extreme QX9770 3.20GHz RAM:2GB
               VGA:GeForce9800GX2 OS :WindowsXP Professional SP3
起動時間
データ読込(666MB)
データ書込(666MB)
HDD
26.04秒 114.87秒 100.03秒
SSD MLC 16.38秒 40.22秒 59.31秒
SSD SLC 14.88秒 37.08秒 54.36秒
注)データ読込の計測時間は、画面が表示されるまでの時間です。


▲BUFFALO MLC (SHD-NSMR80G)

▲Intel SLC (SSDSA2SH032G1C5)


今回テストに使用したSSDは両方とも中身はIntel製のもので、内蔵コントローラによる高速アクセスが可能なタイプのものです。

参考サイト 株式会社バッファロー http://buffalo.jp/
        インテル株式会社    http://www.intel.co.jp/index.htm#/ja_JP_01

※社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

  
前ページ    インデックス 次ページ

(Up&Coming '09 新春特別号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
三井共同建設コンサルタント
[ イベント ]
フォーラムエイト設立30周年記念






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
地盤改良の設計計算Ver.6
UC-1 for SaaS FRAME(面内)
マネージャ Ver.2
電子納品支援ツール Ver.15
UC-win/Road Ver.12
Allplan 2017

キャンペーン実施中
30周年記念スプリング
UC-win/Road Ver.12リリース
記念、64bitネイティブ対応
トレードアップ
セミナー来場者優待

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
5/9  組込システム入門体験
5/10  UC-win/Road DS体験
5/11  擁壁の設計・3D配筋
5/12  UC-win/Road DS体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション