Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Support Topics
サポートトピックス / UC-win/Road 保守・サポートサービス関連情報
VR-Cloud®プラグイン
 

UC-win/Road Ver.11では、それまで別製品だったVR-Cloud®のサーバ機能が統合されました。UC-win/RoadのAdvanced、Driving Sim、およびUltimateバージョンにVR-Cloud®プラグインとして標準搭載されています。これにより、多くのユーザにとって、VRデータをインターネット公開できる可能性が増したと言えるでしょう。計画中のプロジェクトを離れた場所の関係者にスムーズにプレゼンテーションしたり、パソコンがなくてもスマートフォンやタブレットのAndroid端末で多くの方に見ていただけます。実際に現地を歩きながら、計画後の様子をスマートフォンで確認するといったことも可能です。合意形成ツールとして、VR-Cloud®の機能を利用してください。

 VR-Cloud®プラグインとは

VR-Cloud®プラグインは、サーバ上でUC-win/Roadを実行させ、クライアントがWebブラウザ上からVR空間内で遠隔操作を行うことを実現します。単なるビデオストリーミングではなく、インタラクティブなリアルタイムVRの提供が可能です。VR空間の中で、歩行はもちろん、道路走行、運転、飛行のほか、設計前後の比較検討やシナリオ実行など、UC-win/Roadの操作機能の多くを実行できます。
さらに、空間内の操作だけでなく、クライアント間のコミュニケーションツール機能もAdvanced以上のバージョンに標準実装されています。サーバ側の設定により、クライアントはVR空間内に注釈を付けたり、3D掲示板での意見交換や任意の位置に写真を貼り付けたりすることが可能となります。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図1 VR-Cloud®クライアント コンテンツ(Windows版) ▲図2 VR-Cloud®クライアント(Android版)
 VR-Cloud®サーバ設定の流れ

クラウドサーバ構築
ユーザのサーバでも可能ですが、UC-win/Roadの実行など必要なスペックの問題もあり、当社でサーバ構築やレンタルサーバのサービスを行っています。ご相談ください。

VR-Cloud® プラグイン有効化
リボンメニュー「ファイル」-「ライセンスマネージャ」で、VR-Cloud® Plugin、VR-Cloud® Collaboration Plugin、VR-Cloud® Script Plugin のチェックを入れます(UC-win/Road Ver.11のAdvanced以上でこれら3つのプラグインが表示されない場合は、プラグインをインストールしてください)。これにより、リボンメニューに「サーバ」「a3S」のリボングループが現れます。「オプション」アイコンをクリックすると、a3Sオプション画面が開きます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図4 UC-win/Road ver.11 リボンメニュー [サーバ]

a3Sサーバ設定
「サーバ」設定画面では、a3Sサーバが使うTCPサーバの設定を行います。接続するポート番号やクライアントの最大接続人数、パスワードによる保護も設定できます。ポート番号は任意のTCPポート番号を指定できますが、そのポート番号をa3Sサーバ専用にする必要があります。
「オーディオ・ビデオ」の設定では、クライアントに送る映像と音声について設定します。映像は、クライアントマシンで表示されるサイズ、フレームレート、ビットレートを設定できます。ビットレートはクライアント端末が十分に処理できる数値に設定します。音声は、有効か無効、ビットレートの値が設定できます。

 

▲図3 VR-Cloud®サーバ設定の流れ
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図5 a3S オーディオ・ビデオ設定

VR-Cloud® サーバ 一般設定
「一般設定」ではVR-Cloud®でデータを操作できるユーザ数を設定します。1人、または操作不可(閲覧のみ)に設定します。1人のみに操作を許可した場合、操作できる時間を制限することができます。

次に、操作権を得たクライアントが実行できるアクション(道路の走行、歩行、シナリオの実行、など)のリストで、それぞれチェックを付けたり外したりすることにより、クライアントに対し対応する機能の使用を許可/禁止することができます。
また、「環境の表示」と「交通流スタート」はチェックを入れておくことで、起動時にa3Sサーバが自動的にUC-win/Roadの環境表示(気象や水面の動きなど)と交通流をスタートさせます。
「クライアント設定」画面では、サーバに接続したクライアントのインタフェースを、選択できます。必要であれば、ユーザのニーズに適した追加インタフェースをFORUM8がご用意します。
VR-Cloud® スクリプトプラグイン(VR-Cloud® Script Plugin)が読み込まれている場合は、独自のスクリプトを追加してクライアントのマシンで実行させることができます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図6 VR-Cloud®一般設定

VR-Cloud® ユーザコンテンツ・コンファレンス設定
VR-Cloud®は、VR空間内の特定の場所に関する情報をユーザ同士で共有できるようなコンテンツの作成と表示をサポートします。これらのコンテンツは前述の「クライアント設定」のスクリプトによってフルカスタマイズすることができます。
共有機能を使うためには、VR-Cloud® Collaboration Pluginがインストールされ、有効になっている必要があります(VR-Cloud® Ver.6では、PC版のみのサポートとなります)。

■「ユーザコンテンツ」画面
VR-Cloud プラグインが提供するコンテンツのopinions、photos、annotations、discussionsがデフォルトで有効となっています。
Discussions(ディスカッション):掲示板のような機能です。
Opinions(景観の評価):☆の数によって景観の評価を示すことができます。
Annotations(画像による注釈):VR空間上に図形を描くことができます。
Photos(写真):PC版クライアントは、写真をVR空間内に貼り付けることができます。
すべての共有コンテンツはコメントを追加でき、クライアントはお互いに返信を行うことで簡単なコミュニケーションがとれます。ディスカッションの分類別にアイコンを色分けしたり、画像やサイズ、輪郭の太さも変更できます。また、IPCサーバ設定により、コンテンツデータを専用のサーバに保存できます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図7 VR-Cloud®ユーザコンテンツ設定

■「コンファレンス」画面
VR-Cloud®では、複数のPCユーザ間のテキストチャットによるコンファレンスをVR空間上で行うことができます。
コンファレンス機能を使うには、VR-Cloud® Collaborationプラグインがインストールされ有効化されている必要があります(VR-Cloud® Ver.6では、PC版のみのサポートとなります)。
管理者パスワードの設定により、コンファレンスの参加ユーザを制限することが可能です。また、コンファレンスのレポートをHTML形式で保存することができます。

a3Sサーバ 有効化
リボンメニュー「サーバ」「a3S」グループの「サーバの有効化」アイコンをクリックすると、a3Sサーバが起動し、クラウドサービスの提供が開始されます。3D表示サイズは「オーディオ・ビデオ」で設定したサイズになります。提供を停止する場合は、「サーバの無効化」でa3Sサーバが停止します。設定を変更する場合は、無効化で停止して、変更を行います。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図8 VR-Cloud®注釈機能


前ページ
 
インデックス

次ページ
(Up&Coming '16 秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/18  VRまちづくりシステム体験
10/19  EXODUS・SMARTFIRE体験
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション