Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

 Maxsurf 総合情報 Vol.46
 Maxsurf Stability

タンクの定義

Maxsurf Stabilityでは、タンクおよび区画(ルーム)の定義を行い、復原性等の検証を行います。Ver.20以降、タンク内、区画内の液体表面のシェーディングや、クロスハッチングの表示が可能になりました。
以下に、タンクおよび区画の設定方法を紹介します。
タンク定義は、InputウインドウのRoom Definitionタブを使います。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図1 InputウインドウのRoom Definitionタブに定義されたタンク等

Maxsurfのタンクは、タンク(もしくは区画)を形成する前後左右上下の6面のタンク壁を設定して定義します。つまり、6面を持つ矩形となります。前後の壁は垂直ですが、左右上下の壁は傾斜させることが可能です。また船体の面と交差する箇所は、その船体面がタンク境界面となります。さらに、Maxsurf Modelerにより定義された面をタンク境界として認識させることができます。

下図の例は、エンジンルームおよびアフトスターンドライブスペースを浸水区画として定義してモデリングしたものです。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図2 エンジンルームとスターンドライブスペースを区画として定義し、クロスハッチング表示している。

例では、3つの矩形を定義されており、区画が3つに分けられているのが判ります。この3つの区画は、タンクのタイプをLinked Compartmentと指定することにより、互いにリンクさせることができ、一つのタンク/区画として認識されます。

Ver.20での新機能として、タンク内液体表面のシェーディング表示があります。右図は、浸水区画内の液体表面を表示したものです。

例で示す区画はエンジンルームなので、実際にこの区画が浸水した場合、エンジンその他の設備がこの区画内にあることにより、浸水の量は、定義された区画の容積よりもかなり小さくなるはずです。そして、その減少量は、例えばエンジンやバッテリーの体積分ということになります。このような場合は、Permeabilityで浸水率を設定するのではなく、エンジンやバッテリーの容積分を、タンク定義の中で差し引きするようにします。これは、浸水区画の中に、エンジンやバッテリーの容積と同等のタンクを設定することで可能になります。

ここで紹介したタンク/区画のさまざまな表示は、Displayメニューの、Visibilityダイアログで行います。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図3 タンク内シェーディング表示
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図4 浸水区画内に定義されたタンク

開発元:Bentley Systems(Formation Design SystemsはBentley Systemsに吸収合併)


前ページ
  
インデックス
(Up&Coming '17 春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
三井共同建設コンサルタント
[ イベント ]
フォーラムエイト設立30周年記念






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.11
UC-1 for SaaS FRAME(面内)
マネージャ Ver.2
電子納品支援ツール Ver.15
UC-win/Road Ver.12
Allplan 2017

キャンペーン実施中
30周年記念スプリング
UC-win/Road Ver.12リリース
記念、64bitネイティブ対応
トレードアップ
セミナー来場者優待

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
5/24・25  UC-win/Road・エキス
 パート・トレーニング
5/26  配水池・揚排水機場
 の設計
6/2  UC-win/Road Advanced
 ・VR
6/6  線形最適化OHPASS体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション