Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Support Topics
サポートトピックス・CAD / UC-1シリーズ 保守・サポートサービス関連情報
UC-BRIDGE(分割施工対応)のなぜ? 解決フォーラム
基礎工製品の基礎ばねの設定について

基礎の設計・3D配筋、深礎フレームの設計・3D配筋などの基礎工製品から得られた基礎ばね値をUC-BRIDGEの支点データとして入力する場合があると考えられます。そこで、今回は、当社の基礎工であるこの2製品とUC-BRIDGEの扱いについて、面内解析を前提に解説します。

 基礎ばねについて

本製品では、次の支点バネマトリックスを扱っています。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

基礎の設計、深礎フレームのバネマトリックスを表1に整理してみました。取り扱いに注意を要するバネ値は、非対角項である「連成ばね」になります(表中※印)。

UC-BRIDGE 基礎の設計 深礎フレーム
Kx Ass Ass
Kxz※ Asr、Ars Asr、Ars
Kmz Arr Arr
Kxy※ Asv、Avs Asv、Avs
Kyz※ Arv、Avr Arv、Avr
Ky Avv Avv
▲表1 移動元選択方法と生成されるブロック種類
 符号と向きについて

本製品では、プラスの向きを

  • 水平右向きにX軸/鉛直上向きにY軸/反時計回りに回転角θ
としているので、これと異なるかどうかが判断の決め手になります。

「杭基礎の設計」の場合
  • 水平右向きにX軸/鉛直下向きにY軸/時計回りに回転角θですので、KxyとKxzの符号を反転させる必要があります。
すなわち、
  • Kxy = - Asv、- Avs
  • Kxz = - Asr、 -Ars
となります。

「深礎フレーム」の場合
本製品と同じ座標系なので反転の必要はありません。
 基礎ばねのインポート

本製品では、Ver.10.1にて基礎ばね値の読み込み機能を追加しました。基礎の設計からエクスポートされた基礎ばね連動用XMLファイル(*.xpr)を読み込むことで連動を行う事が可能です。

  1. 基礎の設計で「基礎ばね」を計算する (図1)
  2. 基礎の設計で「基礎ばね」をエクスポートする (図2)
  3. UC-BRIDGEの支点データ画面で「基礎ばね値の読込み」を選択する。 (図3)
  4. 「基礎ばね値の選択」画面で、どこの節点にどのバネをセットするかを指定する。 (図4)
  5. 支点データに基礎ばねがセットされたことを確認する。 (図5)
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図1 杭基礎で計算された基礎ばね結果
▲図2 基礎の設計で基礎ばね連動用XMLファイルの出力
 
▲図3 UC-BRIDGE の基礎ばね値の読み込み
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図4 基礎ばね連動用ファイルの読み込み画面 ▲図5 UC-BRIDGEに符号反転後結果が取り込まれる


前ページ
  
インデックス

次ページ
(Up&Coming '17 春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
三井共同建設コンサルタント
[ イベント ]
フォーラムエイト設立30周年記念






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.11
UC-1 for SaaS FRAME(面内)
マネージャ Ver.2
電子納品支援ツール Ver.15
UC-win/Road Ver.12
Allplan 2017

キャンペーン実施中
30周年記念スプリング
UC-win/Road Ver.12リリース
記念、64bitネイティブ対応
トレードアップ
セミナー来場者優待

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
5/24・25  UC-win/Road・エキス
 パート・トレーニング
5/26  配水池・揚排水機場
 の設計
6/2  UC-win/Road Advanced
 ・VR
6/6  線形最適化OHPASS体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション