Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products & Service 建築/プラント 

建物エネルギーシミュレーションプログラム

●新規価格 Architectural Plus:364,000円  Architectural Essentials:221,000円

             Engineering Pro:741,000円  Engineering Plus:507,000円

             Engineering Essentials:364,000円

●リリース2019年3月26日

 DesignBuilder体験セミナー
日時:2019年9月4日(水) 13:30〜16:30
会場 : 東京本社 品川インターシティA棟セミナールーム
※TV会議システムにて 大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・
  金沢・宮崎・岩手・沖縄 同時開催
参加費:無償
Webセミナー対応

はじめに

DesignBuilderは、建築シミュレーションソフトで、建築構造物の内部空間における温熱環境やエネルギー消費を最適化するためのシミュレーションができます。アメリカエネルギー省の最高水準の技術であるEnergyplusをソルバーとして統合しており、OpenGLを使用し3Dの建物形状を迅速にモデル化できます。正確な環境性能結果データと高品質な画像や動画を作成できます。DesignBuilder Ver.6の新機能を紹介します。

モデラ―、レポート、ビジュアライゼーションの改良

モデルデータグリッドツールにより、表でのデータが編集可能になりました。また、ユーザは独自のビューを定義可能です。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

図1 モデルデータグリッドツール

また、全ての部材と窓がグラフィック表示され、さらに、サーフェスのエッジをシャープに表示し、モデルの確認がしやすくなりました。計算自然換気気流のグラフィック表示が可能になり、窓、通気孔、ドアなどを通る気流を視覚的に確認できます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

図2 レンダリング表示画面

シミュレーションの改良

DesignBuilder Ver.6では、ソルバーにEnergyplus Ver8.9が適用され、ヒステリシスを備えた最新の相変化材料(PCM)のモデリングが可能になっています。また、これまで1年だけだったシミュレーションが、何年にも渡り可能になりました。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

図3 5年分のシミュレーション結果表示

不確実性と感度分析、最適化モジュールの改良

エネルギーと環境の観点から体系的なリスクの定量化と建物設計の評価を可能にする、不確実性と感度分析(Uncertainty and Sensitivity Analysis)ツールが実装されました。

図4 不確実性(Uncertainty)解析結果

また、「追加のアウトプット(additional outputs)」を、最適化のための「目的(objective)」と「制約(constraint)」に含めることができ、より詳細な分析が実行可能です。

HVAC機器の追加

DesignBuilderには、ユーザがコンポーネントを組み合わせて、空調システムを作成し、エネルギーシミュレーションができる詳細HVAC(Detailed HVAC)の機能があります。Ver.6では、内燃機関およびマイクロタービン構成用のオプションを備えたコジェネレーション機器(CHP)や、氷蓄熱とプラントの制御スキームでオフピーク電力での蓄熱を可能にするコンポーネントが追加されました。

Daylighting機能の改良

室内の照度、昼光率を解析できるDaylightingの機能では、数値テキストを各グリッドセルにプロットできるようになりました。

図5 Daylighting結果での数値表示

その他、Radianceの照度シミュレーションが並行して実行可能になり、実行時間が短縮されました。さらにRadianceの結果のランダム性オプションも追加されています。

拡張性の向上

プラグインおよびPythonスクリプト用のAPIの提供、Revit2019上で動くDesignBuilder連携用プラグインも開発されています。

(Up&Coming '19 盛夏号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社オリエンタルコンサル
タンツ 関東支社 交通政策部

[ お知らせ ]
第13回フォーラムエイトデザイン
フェスティバル開催のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
水門の設計計算 Ver.5
砂防堰堤の設計計算 Ver.3
UC-win/Road Ver.14
ブロックUIプログラミングツール
プラグイン
UC-1 Cloud 自動設計シリーズ BOXカルバート

キャンペーン実施中
新製品 UC-1 Cloud 自動設計
シリーズ BOXカルバートリリース
グレードアップ
プログラミング教育ツール
リリース記念 Shade3Dバンドル

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
11/22  UC-win/Road DS体験
  名古屋
11/26  UAVプラグイン・VR体験
  宮崎
11/27  スイート積算体験
12/3  橋脚の設計・3D配筋(部分
  係数法・H29道示対応)
  /橋脚の復元設計

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション