New Products & Service Suite/スイート

スイート会計/スイートERP

公認会計士/オンラインサポート対応、大手会計ソフト連携のクラウド会計シリーズ

●新規価格スイート法人会計/給与計算/固定資産:165,000円(税抜150,000円)
 スイート建設会計/スイート給与計算-出面管理-:275,000円(税抜250,000円)

●リリース本文参照

スイート建設会計体験セミナー
日時 : 2022年5月17日(火) 13:30~16:30
会場 : 東京本社・各会場(TV会議)/オンライン
参加費 : 無料

スイート法人会計/給与計算/固定資産

●スイート法人会計 Ver.1.2(2021.6.25リリース)


図1 「スイート法人会計」メインメニュー

本製品は、毎期作成する決算報告書を、自動作成するための製品です。まず、会社の基本情報を入力し、日々の取引の仕訳入力を行います。入力の方法には、複合仕訳の他に元帳入力、通帳入力があります。これらの仕訳入力をもとに、決算報告書を作成します。また、本製品はクラウド型サービスであるため、消費税法の改正等にもアップデート不要で対応することが可能です。

日々発生する取引や期末に行う会計処理を仕訳入力することで、各種決算報告書を自動作成することが可能です。決算報告書は、貸借対照表、損益計算書のみならず、製造原価報告書、販売費・一般管理費内訳書、株主資本等変動報告書が自動作成可能です。また、決算報告書には、個別注記を設定することもできます。弥生会計からデータを引き継ぐことができ、他社製品からスムーズな移行が可能です。


●スイート給与計算 Ver.1.1.7(2021.12.3リリース)

本製品は、毎月発生する従業員の給料計算や、給与明細を作成するための製品です。また、毎年発生する年末調整にも対応しており、源泉徴収票や給料支払報告書を作成します。本製品はクラウド型のサービスであるため、保険料率の改定や法改正にもアップデート不要で対応できます。

また、給与明細書、賞与明細書からCSVファイルをエクスポート可能で、スイート法人会計、スイート建設会計側でインポートすることで仕訳を作成することが可能となっています。

  1. 給与明細、年末調整の作成に対応
  2. 従業員の多様な勤務体系(月給、日給など)の管理が可能
  3. 社会保険、労働保険などの細かな設定に対応

●スイート固定資産 Ver.1.0.2(2021.10.25リリース)

本製品は、法人向けのクラウド型のソフトであり、以下の機能を提供します。

  1. 固定資産、リース資産、その他工具器具等の台帳管理
  2. 減価償却費計算書の作成
  3. 償却資産申告書、および別表16の作成
  4. 資産所在地ごとの提出先単位で償却資産申告書を作成可能

本製品はクラウド型のサービスであるため、ソフトウェアのインストールや更新が不要で、税制改正にも自動的に対応することが可能です。

建物や機械等の有形固定資産、ソフトウェア等の無形固定資産の一覧管理および減価償却計算が行えます。資産ごとに取得日、耐用年数、減価償却方法等を設定しておくことで、使用年数(会計年度)に応じた償却費を自動的に計算することができます。資産ごとに任意の画像ファイル、PDFファイルを登録することもできます。これにより納品書等の記録のほか、資産ごとの履歴情報など別途管理いただくことが可能です。また、固定資産台帳や減価償却費計算書、償却資産申告書など各種PDFで出力することができます。


スイート建設会計/給与計算-出面管理-

●スイート建設会計 Ver.1.3(2021.6.25リリース)

建設業独特の勘定科目に対応した、建設業界向けクラウド会計システムです。工事ごとに仕訳、台帳作成、原価集計、財務諸表作成が行え、工事進行基準や間接工事配賦にも対応しています。「UC-1Engineer's Suite積算」とのデータ連携により、設計から積算、会計まで一連の業務がスムーズに行えます。また、「スイート給与計算 -出面管理-」との連携で給与支払まで効率化できます。

  1. 仕訳入力時の工事コード入力により原価を工事別に計上
  2. 工事台帳を作成し、工事別の原価を集計
  3. 工事完成基準及び工事進行基準による工事収益を計上
  4. 間接費の配賦機能を搭載
  5. 建設業会計における勘定科目から、各種財務諸表を作成
  6. 完成振替、間接費配賦の自動仕訳機能を搭載

●スイート給与計算-出面管理- Ver1.0.7(2021.12.3リリース)

本製品は、建設業界向けの給与計算ソフトという位置づけで、前述の「スイート給与計算」機能に加えて、さらに人件費の直接管理(作業現場日数の管理)、出面管理(労務日報入力、現場管理、タイムカード連携機能)を行うことができます。日報(出退勤打刻・現場情報・備考入力)はスマートフォンによる入力にも対応しています。


図2 「スイート建設会計」メインメニュー

「決算ロボット」と連携

●「決算ロボット」と連携(2021.6.25リリース)

スイート法人会計 Ver.1.2/スイート建設会計 Ver.1.3より、決算ロボット(株式会社ROBON/豆蔵ホールディングスグループ)との連携に対応し、会計ソフトから取得したデータで法人税申告書の自動作成を可能としました。電子申告にも対応し、クラウド上ですべての業務が完結するため、負荷の大きな決算の経理業務が大幅に削減できます。

WEB-APIによるデータ連携:メイン画面から「連携サービス」をクリックし、「決算ロボット」との連携設定ができます。WEB-APIにより、会計ソフト側からデータを自動取得し、法人税申告書作成と同時に法人税額を自動計算します。


図3 決算ロボットの仕組み

図4 WEB-APIによるデータ連携の設定

スイートERP

ERP(Enterprise Re-source Planning)は、企業の基幹となる業務を統合し、効率化、情報の一元化を図るためのシステムとされています。スイートERPでは、Webブラウザ上で顧客管理・販売管理・会計管理プログラムの入出力アクセスなど、一連のEPRソリューションを提供します。

経費・費用請求や出張旅費の精算などの経理処理、振替伝票の起票・自動仕訳などの会計処理、決算仕訳、試算表作成などの決算処理をサポートします。


図5 「スイートERP」連携イメージ

TAS(Total Account System)は、振替伝票の作成、一覧、承認、印刷、月次処理などの機能を有しています。GSSの請求伝票と連動する振替伝票にも対応しており、業務の効率化を図っています。


図6 「経理処理システムTAS」

GSS(Groupware Support System)は、各種ワークフロー、勤怠管理、予定管理や文書管理など様々な機能を有する汎用的な業務管理システムです。標準機能では前述したTASへの振替伝票の連携などが行える他、既にお客様が導入されているシステムへの連携など個別にカスタマイズしてのご提供も可能です。社員情報、各種申請データ等の連携が可能です。


図7 「GSS」メインメニュー

顧客管理として、クラウド型の事務処理SaaS上にて全お客様情報が管理されています。この事務処理SaaS上で見積作成から出荷用の伝票・請求伝票・売掛処理まで一連での処理と、管理、集計が可能で、これらについてもカスタマイズしての提供が可能です。

業務管理システムTSGは、各種業務ごとの進捗管理、情報共有、見積工数管理、実績工数管理(全体および社員個別)、月次処理などの機能を有しており、業務管理の効率化を図っています。


図8 「事務処理」メインメニュー
図9 「見積書作成」
図10 「業務管理システムTSG」

(Up&Coming '22 新年号掲載)

LOADING