Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

製品詳細価格/購入サンプル画面ユーザ紹介/評価・Q&A

  プログラム概要
ライン
現在、鉄筋コンクリート構造物の設計から施工段階において取り扱われている配筋図面は2次元が主流のため、主鉄筋・配力筋・組立筋などの配筋関係を確認するのが困難な場合があります。そこで、弊社では、構造物中の鉄筋を実際の鉄筋径で3次元表示することで、詳しい配筋状態を確認できる「3次元配筋ビューワ」(3次元配筋生成およびその表示機能)を開発し、UC-1設計シリーズのCAD統合版製品への導入を進めております。
本製品は、この3次元配筋ビューワの機能を拡張し、配筋状態を3次元で表示するだけでなく、躯体や鉄筋の新規作成、鉄筋どうしの干渉チェックなどを可能とする3次元配筋CADです。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲メイン画面
  関連情報
デモ操作ガイダンス

新製品紹介

関連製品
Webニュース紹介記事
セミナー参加申込受付中!
 
  3D配筋CAD Ver.2.5.0 改訂内容 <2017年 2月 24日リリース> NEW
ライン
  1. 鉄筋1本ごとの調整対応
  2. 躯体・鉄筋の属性機能追加
  3. AVI/BMP出力機能追加

  プログラムの機能と特長
ライン

躯体作成

躯体生成には、「断面形状から作成」「矩形押出から作成」「小判から作成」「矩形面取りから作成」「円から作成」することができます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲断面形状から作成 ▲矩形押出から作成
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲躯体生成画面

躯体の作成には、面を押し出して立体形状を作成するスイープと、2つの面を直線で結ぶことで立体化するロフトの二通りの方法に対応、入力イメージは以下の通りです。

■スイープ
  1. 基準となる面の寸法を入力
  2. 押出し量と押出し方向を指定
  3. 押出し先の面の寸法を入力
  4. 生成された面に対してスイープを行う場合は面を選択して(2)〜(3)を繰り返す
  5. 躯体全体に対して斜角や勾配を設定

■ロフト
  1. 面Aの各頂点座標を入力
  2. 面Bの各頂点座標を入力
  3. 面Aと面Bの対応する頂点間で辺が生成

躯体配置

生成した躯体の配置(オフセット、配置角度)を設定できます。これにより構造物躯体を複数に分けて生成し、各躯体の位置を設定することで、1つの構造物を構成することが可能です。


鉄筋生成

鉄筋の種類(主鉄筋、配力筋、組立筋など)、や鉄筋径など選択し、配筋範囲を指定します。 鉄筋形状は、配筋方向と垂直の断面図上で入力します。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。  
<鉄筋の開口部カット>  <補強筋の配筋>

■配筋範囲の指定
  1. 配筋させたい面とかぶりを入力
  2. 配筋方向の始端となる面とかぶりを入力
  3. 配筋方向の終端となる面とかぶりを入力

■鉄筋形状
  1. 配筋方向と垂直な断面を生成
  2. 躯体の面に沿って鉄筋の折れ点を設定

■配筋ピッチの指定

配筋には基準ピッチで配筋範囲に自動配筋する方法と、配筋ピッチとピッチ数を詳細に指定する方法をサポートします。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲矩形押出から作成 ▲鉄筋生成/確認画面

■配筋ピッチの指定

3D配筋CADで生成する「躯体・鉄筋」への「属性入出力」が可能です。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲属性入力 ▲属性出力

干渉チェック

他の鉄筋と衝突している、または所定の間隔を満たしていない鉄筋を検出してリストに一覧表示します。
また、施行時に衝突を回避するために鉄筋をずらすスペースがあるかどうかのシミュレーションも可能です。

■鉄筋間隔計算

指定した鉄筋どうしの間隔を計算し、所定の間隔を満たさない鉄筋を検出します。


■回避シミュレーション

図面作成には反映されませんが、鉄筋を移動させることで衝突を回避できるかをシミュレーションできます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲干渉チェック ▲干渉チェック/確認画面

また、「鉄筋1本ごとのオフセット設定」による「鉄筋1本ごとの干渉回避シミュレーション」に対応しています。図1のように2種類の鉄筋の一部に干渉が生じている場合は、干渉鉄筋のオフセットを設定(図2)することで、干渉を回避することが可能(図3)です。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図1 鉄筋の干渉表示 ▲図2 2本目の鉄筋オフセット設定 ▲図3 鉄筋の干渉回避表示
(鉄筋毎のオフセット設定)

干渉チェック画面での「鉄筋ごとのオフセット設定」および「鉄筋1本ごとのオフセット設定」による干渉回避シミュレーション結果を表形式で出力することができます。
 1. 鉄筋ごとのオフセット値(X,Y,Y)
 2. 干渉鉄筋1本ごとのオフセット値(鉄筋番号、X,Y,Z)

▲鉄筋の干渉回避表示(鉄筋毎のオフセット設定)

■施工シミュレーション

干渉チェックの結果を鉄筋の施工順に確認することができます。鉄筋が追加された時の干渉ポイントが順番に描画されます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

視点設定、色設定機能

種々なCAD図面ファイル出力に対応しているので、走行軌跡図をCAD図面ファイルで保存した後、普段使い慣れたソフトウェアで編集することもできます。


図面作成

作成した躯体と鉄筋を2次元図面に出力します。
図面の種類は一般構造図、配筋図(平面図・正面図)、配筋図(縦断面・平断面)、加工図(鉄筋表付)から選択可能です。
また、3D配筋画像出力」(ファイル出力、クリップボード出力)が可能です。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲2D図面作成機能 ▲3D配筋画像出力

インポート/エクスポート

UC-Drawツールズで生成した3次元配筋データを読込および、3DS形式、IFC形式(幾何形状/鉄筋出力)、Allplan形式での保存が行えます。


UC-1設計シリーズのCAD統合版製品からの連携

3次元配筋ビューワ機能が搭載されている下記UC-1設計シリーズについては、本製品をインストールすることで、干渉チェック、および躯体や鉄筋の追加が可能となります。

  1. 橋脚の設計・3D配筋
  2. 橋台の設計・3D配筋
  3. ラーメン橋脚の設計・3D配筋
  4. プラント基礎の設計・3D配筋
  5. BOXカルバートの設計・3D配筋
  6. 擁壁の設計・3D配筋
  7. マンホールの設計・3D配筋
  8. 柔構造樋門の設計・3D配筋
  9. 開水路の設計・3D配筋

橋脚の設計・3D配筋 連携画面

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲鉄筋編集画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲中間帯鉄筋配筋形状確認
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。   画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲干渉チェック

橋台の設計・3D配筋 連携画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲逆T式橋台
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲配筋追加
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。   画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲干渉チェック

ラーメン橋脚の設計・3D配筋 連携画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲3D配筋ビューワ

プラント基礎の設計 連携画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲スカート支持
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲球形貯槽
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲干渉チェック

BOXカルバートの設計・3D配筋 連携画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲3連BOX
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲斜角付きBOX
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲翼壁補強鉄筋配筋形状確認
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲干渉チェック

 擁壁の設計・3D配筋 連携画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲逆T擁壁
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲鉄筋毎の配筋表示が可能
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲鉄筋の追加入力
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲U型擁壁
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲干渉チェック

マンホールの設計・3D配筋 連携画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲現場打ち-矩形
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲円形-平板
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲干渉チェック

柔構造樋門の設計・3D配筋 連携画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲鉄筋画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲干渉チェック
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲施工準表示画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲回避シミュレーション画面

開水路の設計・3D配筋 連携画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲鉄筋画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲干渉チェック
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲施工準表示画面
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲回避シミュレーション画面
Page Top PageTop



お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社デンソー
エレクトロニックコントロール
コンポーネント部

[ お知らせ ]
平成29年道路橋示方書対応製品
価格発表のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D Ver.4
Geo Engineer's Studio(Lite)
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.16
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.11
開水路の設計・3D配筋 Ver.3

キャンペーン実施中
平成29年新道示対応準備
CIM・i-Con技術セミナースタート
レンタルライセンス買い取り
有償セミナー受講料割引

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
8/18  橋梁長寿命化・維持管理
 体験
8/22  河川シリーズ体験
8/23  Allplan体験
8/24  UC-win/Road・VR(福岡)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション