BCP(事業継続計画)作成のサポートツール

BCP作成支援ツール

初版リリース:2012.02.03

¥107,800(税抜¥98,000)

関連サービス: BCP策定・BCMS構築支援サービス

プログラム概要

BCP(business continuity plan:事業継続計画)とは、企業が遭遇する緊急事態(地震、火災、テロなど)に対して、対策や緊急時に行う行動を事前に決めておく行動計画のことです。
BCP作成支援ツールは、被災時に、社員の配置を倒壊危険や火災危険度、地震リスクなどのハザードマップと重ね合わせて地図上で確認、緊急時の配置計画に利用できます。
また、非常時に安否確認の連絡を行うためのツールとして、BCP非常時連絡アプリの対応を予定しております。安否情報はSNSとも連携して簡単に登録が可能です。

今後の開発予定
・BCP非常時連絡アプリの対応
・気象庁災害情報の連携
・スマートフォン、タブレットへの対応

▲BCP作成支援ツール拠点詳細画面

▲BCP非常時連絡アプリ

▲登録情報変更画面

プログラムの機能と特長

社員の位置表示

BCP作成支援ツールでは、国土地理院の「地理院地図」を使用しますので、ユーザ様が地図 データをご用意いただく必要はありません。また、社員情報は、CSVファイル形式で一括登録することが可能です。社員の住所は自動的に緯度経度に変換し、地図上で表示することが出来ます。

▲スタッフ位置の表示

▲圏内表示による拠点の確認


ハザードマップの重ね合わせ表示

社員の位置表示とは別に、地図上に画像を重ね合わせて表示することが可能です。

例えば、BCP作成における震災想定において、建物倒壊危険度と社員の自宅の位置を重ね合わせることで、震災発生直後の復旧要員の選定や、帰宅困難社員の特定、事業継続時における社員の配置検討(通勤の可否の検討)などに利用することができます。 重ね合わせる画像はユーザ様が作成した画像を使用出来るので、様々なハザードマップを切り替えて比較検討に利用いただくことが可能です。

▲ハザードマップ重ね合わせ表示

BCP作成支援ツールの主な機能

機能名 内容
地図表示機能 拠点とスタッフの位置関係を地図上に表示。プロジェクト毎のフィルタ表示も可能。
スタッフ登録機能 個別登録、一括登録(csvファイル)方法をサポートしており、住所から 地図上の位置へ自動変換できます。
ハザードマップ重ね合わせ機能 ユーザが作成した地図情報画像を地図に重ね合わせて表示すること ができます。サンプル画像有り。

サンプルハザードマップの諸元

地域 サンプルハザードマップの諸元
埼玉県 「埼玉県地震被害想定調査報告書(平成19年度)」記載のデータを図化
東京都 「首都直下地震による東京の被害想定報告書(平成18年度) M7.3での 想定」データを図化
神奈川県 「地震被害想定調査(平成21年3月)」巻末資料のデータを図化
千葉県 「千葉県地震被害想定調査結果報告書(平成19年度)」のデータを図化

※各自治体にて公開されている被害想定を元に、弊社が図化したハザードマップが用意されています。
サンプルデータとし てご用意している画像となりますので、利用目的に適合しているかどうかの判断は、利用者の責任でご判断ください。

※2021年4月からの消費税総額表示義務化に伴い、価格表記を「税抜」から「税込」へ移行いたします。

製品価格

本体価格

価格は税込表示です

■本体価格

製品名 価 格
BCP作成支援ツール ¥107,800(税抜¥98,000)

フォーラムエイト・ポイント・バンク(FPB) 交換ポイント


フォーラムエイト・ポイント・バンク(FPB) 交換ポイント

フォーラムエイト・ポイント・バンク(FPB)」は、ご購入時に購入金額に応じたポイントを登録ユーザ情報のポイントバンクに加算し、次回以降の購入時にポイントに応じた割引または、随時特別景品に交換するユーザ向けの優待サービスです。

価格は税込表示です

製品名 交換ポイント数
BCP作成支援ツール 58,800ポイント

サブスクリプションサービス 契約価格


サブスクリプションサービス 契約価格

■サポート内容
・バージョンアップ無償提供  ・電話問合せテクニカルサポート
・問合せサポート(電子メール、FAX)  ・ダウンロードサービス  ・保守情報配信サービス  

※ライセンス管理コスト削減、製品ご利用形態ニーズ多様化への対応を充実させることを目的として、従来の保守・サポート形態からより便利な、「サブスクリプションサービス」へ順次移行いたします(2016年4月1日~)。

価格は税込表示です

対象製品 初年度 1年
サブスクリプション(BCP作成支援ツール) 無償 ¥43,120(税抜¥39,200)
サブスクリプション(BCP作成支援ツール フローティング) ¥45,276(税抜¥41,160)

アカデミー価格


教育関係者、研究者、学生などの教育目的のご利用に向けて、アカデミーライセンスを提供しています。

アカデミー価格

価格は税込表示です

製品名 アカデミー価格
BCP作成支援ツール ¥86,240(税抜¥78,400)

バージョンアップ開発履歴


バージョンアップ開発履歴

■バージョンアップ、リビジョンアップ(無償保守)の主な内容を一覧にしています。
旧版改訂、リバイバル版リリース時などの場合にご参考ください。

 BCP作成支援ツール
バージョン リリース日 主なバージョンアップ内容
1.2.0 20/12/10
  1. 地図の表示を国土地理院の「地理院地図」に更新
1.0.0 12/02/03
  1. 人、拠点などの住所を電子国土地図にマッピングする機能
  2. ハザードマップを登録する機能
  3. サンプルハザードマップを同梱

動作環境


動作環境

OS Windows 8 / 10
推奨ブラウザ Mozilla Firefox 3.6 以降/Google Chrome 13 以降
その他 国土地理院の「地理院地図」を使用/インターネット接続が必須

製品購入/お問い合わせ窓口

■FORUM8 オーダーページで購入

製品購入 - オーダーページ にて、バージョンアップ・新規製品・各種サービスの御見積作成・申込・決済ができます。

クレジット利用や、分割払いシステムでの購入も可能です。

ご質問は、バージョンアップセンタ(vc@forum8.co.jp)までお気軽にお問い合わせ下さい。

■ショッピングサイトで購入

下記のショッピングサイトでの購入も可能です。

Yahoo!ショッピング 詳細ページへ

楽天市場

■ お問い合わせ

全国のFORUM8営業所がサポートしています。 >> 営業窓口

購入またはホームページ全般に関するご質問は、forum8@forum8.co.jpまでお気軽にお問い合わせ下さい。

1.適用範囲

製品の特長は?

BCP(Business Continuity Plan)とは、災害時に特定された重要業務を中断させないことや、万一事業活動が中断した場合にも目標復旧時間内に重要機能を再開させ、さまざまな損失を防ぐことを目的とする経営戦略を指します。このツールは、プロジェクトリスクの想定、災害時の社員の帰宅支援、BCP発動後の予定行動の表示などの機能を備え、BCPの作成をサポートします。

主な機能は?

・人、拠点などの住所を電子国土地図にマッピングする機能
・ハザードマップを登録する機能
・サンプルハザードマップを同梱


フォーラムエイトにおけるBCPの取組は?

フォーラムエイトは、2011年6月1日に、東京都BCP策定支援事業における第1期(2011/6~8月実施)支援企業に選定されました。
現在、フォーラムエイトでは、BCP(事業継続計画: Business Continuity Plan)により、地震などの大規模災害、または、不測の事態が生じた場合にも、企業の存続に影響を及ぼす重要な事業については、中断せず、仮に、中断した場合にも目標時間内に修復できる体制を常に維持することを目的として、BCPの策定、実践に着手しました。

LOADING