Vol.6
本連載は、フォーラムエイトの製品ラインナップに新たに加わった、クラウド会計シリーズ「スイート建設会計」「スイート法人会計」「スイート給与計算」についてのコーナーです。フォーラムエイトのクラウド開発チームから製品の機能や関連情報をご紹介します。

クラウド会計のAPI連携~Web API

APIとは

APIとは、Application Programming Interface という用語を略したもので、OSやアプリケーションなどが持つ機能を、別のアプリケーションが利用できるようにするためのインタフェースのことです。近年ではこの概念をクラウドサービスにも適用することで、サービス間のデータ連携が容易実現できるようになっています。クラウドサービス版APIは、Web API と呼ばれており、多数のウェブサイトにて提供されています。

一例を挙げると、経路検索で有名な「駅すぱあと」では、「駅すぱあとWebサービス」を提供しており、Web APIで経路検索・運賃計算・交通データが利用可能となっています。


スイート会計のWeb API

フォーラムエイトのスイート建設会計、スイート法人会計では、現在下記のWeb APIが利用可能となっております。

機能名称 説明
連係キー検証API 連係キーを検証するために使用します。
会社特定API 会社を特定するために使用します。
会社情報API 会社に関する情報(会社名、住所、会計期間、会計単位、部門情報など)が取得できます。
勘定科目取得API 勘定科目を取得。現会計年度の情報を返します。
総勘定元帳API 総勘定元帳を取得することができます。
補助元帳API 補助元帳を取得することができます。
合計残高試算表API 合計残高試算表を取得することができます。
補助合計残高試算表API 補助合計残高試算表を取得することができます。
仕訳帳API 仕訳帳を取得することができます。
仕訳登録 仕訳帳を登録することができます。
仕訳削除 仕訳帳を削除することができます。

例えば、仕訳帳APIの場合は下記のようになります。現時点では、スイート建設会計、スイート法人会計では、WebAPI実装したことにより、決算ロボット(株式会社ROBON/豆蔵ホールディングスグループ)からの仕訳登録/仕訳削除に対応しました。必要に応じて、連携機能の拡張を予定しております。クラウド会計のWeb API連携をご検討の方は、弊社営業窓口までお問合せ下さい。


今後の拡張予定

会計に関わるDXでは、「電子帳簿保存法」(令和4年4月1日施行、「ちょっと教えたいお話」にて解説しています)、「電子インボイス制度」(令和5年10月1日開始)など、スピーディな展開が続いています。弊社では、スイート会計/スイートERPでも随時対応を進めています。

スイート会計入力支援サービス

低価格で高品質の経理伝票入力支援サービス!
バックオフィスにかけていた人件費削減を可能にします

 

※「駅すぱあと Webサービス」は株式会社ヴァル研究所様のサービスです。



前ページ
  
インデックス
(Up&Coming '22 春の号掲載)
戻る
Up&Coming

LOADING