フォーラムエイトは、エンジニアリングソフトウェア開発とそのサービス技術により、社会に安全・安心をもたらすことを使命に活動しています。この使命の下における当社の業務は、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)と軌を一にするものです。その上で、持続可能な社会の土台は、地球環境であり、人間社会と経済活動の持続可能性はそれによって支えられているとの認識に立って、フォーラムエイトにおける目標の重き付けをして、担うべきターゲットを明らかにしています。

第9回 「ダイバーシティ、ジェンダー平等を図り働きがいのある環境を実現」

■女性が働きやすい職場環境を推進

 SDGsには「5 ジェンダー平等を実現しよう」というゴールがあり、「女性のエンパワーメント促進のため、ICTをはじめとする実現技術の活用を強化する」、「ジェンダー平等の促進、ならびにすべての女性および女子のあらゆるレベルでのエンパワーメントのための適正な政策および拘束力のある法規を導入・強化する」といったターゲットが設定されています。
 フォーラムエイトでは、早くからダイバーシティへの配慮や成果主義の導入により、性別や国籍を問わず多様な人材が活躍できる機会を設けており、女性取締役/執行役員/管理職を多く輩出してきました。全社員に対する女性社員の割合は年々増加傾向にあり、出産・育児や介護を両立させながら働き続ける女性社員の増加が今後も見込まれるため、働きがいやより働き続けやすい環境を提供できるよう、制度を順次拡充しています。
 その一環として、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づく一般事業主行動計画を定め施策を実施しており、同法の第9条に基づく「えるぼし」企業の「認定段階2」を2017年に取得しています。本認定の5つの評価項目である、(1)採用、(2)継続就業、(3)労働時間等の働き方、(4)管理職比率、(5)多様なキャリアコースのうち、弊社は(2)以外の4項目において基準を満たしています。


■女性のエンパワーメントを目指すWEリーグの大宮アルディージャVENTUSを応援

 フォーラムエイトは、2021年9月に開幕した日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」の大宮アルディージャVENTUSをトップパートナーとして応援しています。WEリーグはWomen EmpowermentLeagueの略称で、「女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する」ことを理念に掲げて創設され、現在、大宮を含む11クラブが参加しています。
 自主n/Roadの環境アセス機能による簡易診断サービス(緑視率計算/太陽パネル反射光予測etc.)を提供しています。
 チーム名はラテン語で「風」を意味する「VENTUS」に由来し、女性のエンパワーメントを目指すWEリーグで女子サッカー界に新たな風を吹き込むという意味が込められています。「えるぼし企業 認定段階2」取得の女性活躍応援企業として、フォーラムエイトは同チームの趣旨に賛同し、トップパートナーとして協力しています。
 弊社では、「女性活躍推進法」や「次世代育成支援対策推進法」などに基づく一般事業主行動計画の計画・実施を通じて、全ての従業員がその能力を十分に発揮できることを目指しています。今後も、従業員がよりいっそう働きやすい環境作りに努め、先進的なソフトウェア開発とサービス技術の提供を通して、持続可能で安全安心な社会の創造に貢献していきます。




前ページ
  
インデックス
(Up&Coming '22 新年号掲載)
戻る
Up&Coming

LOADING