Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

   ホーム > セミナーフェア > セミナーレポート > 12d Model International User Conference 2010
 12d Model International User Conference 2010

(Up&Coming 2010年 5月号)
去る3月7日(日)〜9日(火)の3日間に渡って、12d Model International User Conference 2010がオーストラリア第三の都市ブリスベンで開催されました。
 12d Modelは豪12d Solutions社のCADで、測量機器から取り込んだデータを元に画面上に3Dデジタル地形モデルを再現し、道路設計を行ったり、掘削工事の際の切土、盛土などの土量計算を非常に簡単に行うことができるソフトです。その他に氾濫解析ソフトxpswmmと連携することにより、画面上の3Dデジタル地形モデル上で氾濫の様子を再現したりするなど、多機能に活用できます。昨年12月に弊社から日本国内での新規リリースを行い、弊社としては最も歴史の浅い海外製品ながら、購入検討の問い合わせが頻繁に あり、すでに販売実績を重ねつつある注目のソフトです。12d Solutions社では2〜3年に1回、ユーザーと代理店を集め、12d Modelを使用した実例や、あまり知られていない機能の活用方法などを紹介し、さらにユーザー、12d Solutions社、代理店同士の親睦を図るイベントを行っています。

弊社は海外代理店として、今回初めて本イベントに参加しました。3日間の参加者数は約400人で、2/3ほどはオーストラリアとニュージーランドのユーザーでしたが、一部東南アジアや欧米からの参加者もいました。本イベントの特徴の一つとして、メインホールでのゲストスピーカーや12d Solutions社スタッフによるプレゼンテーション以外に“Birds of a Feather”(羽毛の小鳥!?)という時間帯が毎回設けられていて、その時間帯には休憩スペースに設けられた参加企業の展示を見たり、担当者との商談が行えるようになっています。今回、弊社は本イベントの直前に完成したUC-win/Road for 12d Modelという、UC-win/Roadと12d Modelとの間で地形と道路線形データの受け渡しができるプラグインソフトの紹介も兼ねて、メインホールでのプレゼンテーションとBirds of a Featherでの展示の両方に参加しました。Birds of a FeatherではドライブキットによるUC-win/Roadサンプルモデル上でのドライブ体験もできるようにし、多くの参加者から好評を頂きました。他の展示企業としては、xp-swmm社などの12d Modelと連携しているソフトのメーカー(弊社同様、代理店となるケースが多い)や、12d Modelに取り込むデータの測量機器のメーカーなどが参加しており、各企業が趣向を凝らした展示を競っていました。 メインホールでのプレゼンテーションでは、12d Modelの最大ユーザーである豪Queensland州道路建設局での実例や、ドバイでのプロジェクトの実例など、様々な実例紹介が行われていました。

 Conference終了翌日に行われた代理販売店ミーティングでは、今後12d Modelを東アジア、アメリカ、アフリカ等へ広げていく意向が表明され、東アジアでの弊社の12d Modelの普及活動に大きな期待がかけられていることを感じました。
▲Birds of a Featherスペース
▲弊社展示ブース
▲参加者は全員ラフスタイル

▲ロンドンオリンピック会場周辺への適用事例 ▲アブダビの大通りの修復作業への適用事例

■12d Modelの特長
 座標点数は500万点まで対応。TXTファイル編集、CSV座標点取り込みに対応。入出力ファイルの種類がGISソフトと同等に豊富。土量計算は、PAD、GRUNDなど地形面で求められる。3Dビュー機能、テクスチャ貼り付け、自動飛行表示に対応。図面連動、Open-GL機能により、平面図、縦断図、横断図を一度に作成。他図面で追加データの連動も可能。バージョンアップ版は、起動時自動アップデート可能。ユーザ予算に応じ、必要プログラムだけの購入可能。英語版(日本語マニュアル添付)、価格オープン。

UC-win/Road for 12D Modelについて
 Conferenceで紹介したUC-win/Road for 12d Modelについて少しご紹介します。12d Model 内の地形と、モデリングした道路線形および横断面形状をグラフィカルなダイアログ操作でUC-win/Roadにインポートすることができます。 これにより、12d Modelで作成したプロジェクトをUC-win/Roadで再現し、様々なオブジェクトを配置したり、自動車を走らせたり、レンダリングしたりできます。 また逆の操作も可能で、UC-win/Roadで作成した道路を建設するのに必要な切土および盛土の土量計算を12d Modelで非常に簡単に行うことができます。
▲12d Modelでの地形と道路 ▲道路横断面属性の設定
▲UC-win/Roadにインポートされた地形と道路 ▲インポートされた道路横断面属性

ジョイントマーケティングに関する連携を合意

このたびFORUM8は、12d UKリミテッドとジョイント・マーケティング契約を締結しました。 欧州の12D ModelユーザにFORUM8のVRを提供し、また、UC-win/Roadユーザに12D Modelのモデリング・設計技術を提供してまいります。

12d Model体験セミナー

 ●日時 : 2010年 5月 14日(金)   ●参加費 : 無料
 ●本会場 : フォーラムエイト東京本社 GTタワーセミナールーム
         TV会議システムにて東京・大阪・名古屋・福岡にて同時開催


戻る
セミナーレポート

FORUM8
シミュレーション 動的非線形解析 構造解析/断面 橋梁下部工 仮設工 上下水道/河川 CALS/CAD 耐震診断/補強 建築設計 サポート/サービス ASPサービス 橋梁上部工 基礎工 道路土工 地盤解析 維持管理 鋼橋設計 UC−1ツールズ 紹介プログラム


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社センスタイムジャパン
[ お知らせ ]
都市と建築のブログ
連載50回記念







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
車両軌跡作図システム Ver.4
土留め工の設計・3DCAD Ver.16
FRAMEマネージャ Ver.6
FRAME(面内) Ver.6
3D配筋CAD Ver.4

キャンペーン実施中
パックン出演!CM放送スタート記念スイートシリーズ半額
新製品バンドル
ジュニアセミナー

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/18  交通解析・VRシミュレー
  ション体験
9/24  河川シリーズ体験
9/25  UAVプラグイン・VR体験
9/29  大型土のう/補強土壁
  の設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション