Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

   ホーム > セミナーフェア > セミナーレポート > フォーラムエイト デザインフェスティバル 2018-3Days+Eve 
 フォーラムエイト デザインフェスティバル 2018-3Days+Eve
日時:2018年11月13日(Eve)、14〜16日(3Days) 会場:品川インターシティ ホール
  (Up&Coming 2019年1月号)










11月13日(火) Eve  11月14日(水) Day1  11月15日(木) Day2  11月16日(金) Day3

「Society 5.0」社会も視野、熟度増すVR技術の活用
自動運転や巨大災害をキーワードに浮かび上がる次代の針路


フォーラムエイトは2018年11月13〜16日(そのうち13日は前夜祭)の4日間にわたり、品川インターシティホール(13日のみ品川インターシティホール ホワイエ)で「フォーラムエイト デザインフェスティバル 2018-3Days+Eve」を開催いたしました。
「デザインフェスティバル」は2009年度に、それまで個別に行われていた複数のイベントを再編し、毎年秋に3日間かけて繰り広げられる形へと移行。2015年度からはアトラクションを通じ当社最新技術に触れていただく前夜祭も加えた現行の形で実施されています。
今回デザインフェスティバルでは3D・VRを基盤とする様々なシステム、高度な技術やサービスの提案を意図。前夜祭を経て、「第19回 UC-win/Road協議会(VRコンファランス)」「第11回 国際VRシンポジウム」および「第12回 デザインコンファランス」を構成する講演や発表、「第17回 3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド」「第6回 学生クラウドプログラミングワールドカップ(CPWC)」「第8回 学生BIM & VRデザインコンテスト オンクラウド(VDWC)」「第4回 ジュニア・ソフトウェア・セミナー」および「第5回 ナショナル・レジリエンス・デザインアワード(NaRDA)」の公開審査や表彰式、出版書籍の披露と著者講演などを展開。CPWC、VDWCおよびジュニア・ソフトウェア・セミナーの各表彰式には当社提供TV番組でMCを務めるパトリック・ハーラン氏が特別ゲストとして登場し、司会の阿部祐二氏との掛け合いで従来にも増して盛り上がりを見せました。

30年超の豊富なノウハウと3D・VRを基盤とする多様なソリューション

前夜祭は「和のエンターテインメント空間」をテーマに水墨画のライブショーケース、尺八と琴の演奏と融合した華道ライブパフォーマンス、DJ ONI氏プロデュースによる日本舞踊や忍者パフォーマンスと音響・映像表現とのハーモニーなど多彩なメニューを構成。VRベースの各種体験コーナーと併せ、国内外の顧客に楽しんでいただける工夫を凝らしました。
デザインフェスティバルDay1は午前から午後の部前半にわたり、「第19回 UC-win/Road協議会」の皮切りとなる「自動運転カンファランス」。来賓あいさつを挟み、関係4省庁担当者が自動運転関連施策や国際動向について解説する5講演、当該分野の研究を支援する当社の「Virtual Reality Design Studio UC-win/Roadプレゼンテーション」が行われました。
午後の部後半は、「第17回 3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド」の各賞発表と表彰式。これに先立ち、全応募作品の中から10作品をノミネートした上で、VR-Cloud®を利用した一般投票(11月2〜11日)および本審査会(11月13日)を通じ各賞が決定されています。
最後に、フォーラムエイト パブリッシングの最新刊3書籍「VRで学ぶ情報工学」「超スマート社会のためのシステム開発」「有限要素法よもやま話(I数理エッセイ編・II雑談エッセイ編)」の紹介と各著者による講演、それに続く出版書籍披露を兼ねたネットワークパーティが開催されました。
Day2午前の部前半は、「第19回 UC-win/Road協議会」の特別講演でスタート。後半は、「第6回 CPWC」(応募作品から事前にノミネートされた6作品)および「第8回 VDWC」(同じく11作品)の各応募チームによる最終プレゼンと公開最終審査が実施されました。
午後の部前半は、「第4回 最先端表技協・最新テクノロジーアートセッション」の特別講演と、同表技協による「第2回羽倉賞」発表および「表現技術検定」の紹介を実施。続く「第11回 国際VRシンポジウム」では「World16」メンバー(参加12名)がサマーワークショップ(2018年7月、NZヴィクトリア大学ウェリントン)での研究成果などを発表。これを受けて各研究に関連する当社の製品開発について説明しました。
午後の部後半は、「第6回 CPWC」「第8回 VDWC」および「第4回 ジュニア・ソフトウェア・セミナー」の各賞発表と表彰式を開催。最後にDay1と同様、ネットワークパーティへと引き継がれました。
デザインフェスティバル最終日(Day3)は、午前の部から午後の部前半にかけて「第12回 デザインコンファランス」<IM&VR・i-Constructionセッション>の特別講演および関連する当社ソリューションのプレゼンテーションを実施。午後の部後半は、「第5回 NaRDA」(応募作品から事前にノミネートされた9作品を対象に審査員が11月13日に最終審査)の各賞発表と表彰式が催されています。
なお、会期中はホワイエで各種VR連携システムの展示、書籍販売なども併設されました。
各イベントおよびセッションの内容については、上部リンク先にてご紹介します。

戻る
セミナーレポート

FORUM8
シミュレーション 動的非線形解析 構造解析/断面 橋梁下部工 仮設工 上下水道/河川 CALS/CAD 耐震診断/補強 建築設計 サポート/サービス ASPサービス 橋梁上部工 基礎工 道路土工 地盤解析 維持管理 鋼橋設計 UC−1ツールズ 紹介プログラム


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
ARTC(車両研究測試中心)
(台湾)

[ お知らせ ]
サブスクリプション契約の消費税の扱いについて






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
橋台の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3
Geo Engineer's Studio Ver.2
Shade3D Ver.20
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.13
矢板式係船岸の設計計算 Ver.5

キャンペーン実施中
IM&VR BIM/CIM関連製品導入
新規ユーザ様ご紹介
会計ソフトお試し0円

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/25  斜面の安定計算
9/26  SPU特別講演(愛知)
10/3  弾塑性地盤解析
10/4  UC-win/Road・VR(福岡)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション