Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

No.3 3D・CGによるゲームコンテンツとVR技術の展開
3D・CGコンテンツ事業を展開するCRAVA社による本連載では、同社のゲームコンテンツ関連技術とUC-win/RoadのVR技術とのコラボレーションによる新たな展開から、クリエイター陣による企画・制作のノウハウまで、様々な内容を紹介していきます。今回は「UC-win/Road×ローズオンライン」コラボレーションの第2弾として、ゲームデータをUC-win/Road用に変換する際の実践的な方法について解説を行います。
■執筆 CRAVA社 http://www.crava.co.jp/
2015年4月にフォーラムエイトと事業統合。汎用性の高い3D製作・デザイン技術で、2009年の設立以来、3DCGや3Dコンテンツそのものだけでなく、PC・スマートホン向けのアプリ、ゲーム、Webデザインなど、様々な領域での実績がある。
UC-win/Road内で火山コースのデータ作成
UC-win/Road×ローズオンライン Part2
 
■コラボレーション第3弾概要
今回はローズオンラインとのコラボレーション企画第3弾になります。
内容としては、ローズオンラインの惑星【エルダン】内の地形を流用して『火山地帯』を作成しました。前回の湖コースから一転し火山地帯に入り、熱そうなマグマが流れている脇のコースを走るゲームにしました。

■UC-win/Road用火山データ作成と組み込み
  1. まずローズオンラインで使用された地形データを借ります。
    ■地形データ

  2. 1. では火山っぽくないので乾いた地面の写真を使用します。
    ■地面の写真を用意する

  3. フォトショップ上で1の地形データに2の画像を乗算で合成、明度を落とし、マグマが通る場所をブラシで描きます。
    ■合成してマグマを描く

  4. 配置物も火山地帯に相応しいモノにします。砂漠地帯にある岩石のモデルも……
    ■砂漠にある岩石のモデルを流量する

  5. テクスチャーを作ってモデルに貼ると……
    ■モデルの下にマグマがあることを意識する

  6. このように火山用の配置物っぽくなります。
    ■火山用の配置物が完成
  7. 遠くの火山は板ポリゴンにテクスチャを貼っただけのものです。
    ■火山の背景が完成

  8. これらのオブジェクトを配置してマグマテクスチャを合成します。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    ■火山用配置物を置いてマグマを合成

  9. さらに絵作りをしていきます。UC-win/Roadの霧機能を使います。色を赤にして、密度を調整するとそれっぽくなります。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    ■霧機能の本来の色は「白」だが「赤」に変更

  10. 続いて、モデルの配置から炎/煙・タイプ:火を配置します。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    ■岩のスキマから火が噴きだす演出

  11. 配置した炎の延焼時間を最小値2s最大値30sにし、高度な設定をクリックします。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    ■炎の表現にさらに変化を加える

  12. 初期位置の範囲をx50,y0,z50にすれば粉塵の出来上がりです。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    ■いかにも“火山地帯に来た”という景色を描写する

  13. 粉塵の他にも煙や等を追加すれば雰囲気がぐっとディープになります。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    ■本当にこの場所にきたら硫黄の臭いがしそうな雰囲気にする


ひきつづき『妖精の森』を作成します。
■UC-win/Road用の『妖精の森』作成

  1. 花の画像を適当に並べて、背景色を黒にします。画像形式をbmpファイルにして保存します。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    ■様々な花を用意して背景色は黒。

  2. 1の画像をUC-win/Roadの道路断面の編集から道路のテクスチャをインポートすれば……
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    ■アスファルト道路のテクスチャを貼り替える

  3. このように黒い面が透過され、ファンタジックな道路を引くことができます。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    ■花咲いた湖面を走れるファンシーな道路の出来上がり!

以上のように、UC-win/Road独自の“霧機能”や事故や火事をシミュレートした機能をうまく使って、ゲーム中の『火山地帯』と『妖精の森』を表現してみました。


前ページ

インデックス

次ページ
(Up&Coming '16 秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社デンソー
エレクトロニックコントロール
コンポーネント部

[ お知らせ ]
平成29年道路橋示方書対応製品
価格発表のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D Ver.4
Geo Engineer's Studio(Lite)
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.16
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.11
開水路の設計・3D配筋 Ver.3

キャンペーン実施中
平成29年新道示対応準備
CIM・i-Con技術セミナースタート
レンタルライセンス買い取り
有償セミナー受講料割引

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
8/17  ウェルポイント、地盤改良
 の設計計算体験
8/18  橋梁長寿命化・維持管理
 体験
8/22  河川シリーズ体験
8/23  Allplan体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション