Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products
マイクロ無人航空機
スキャニングシステム(MAPs)
無人航空機(Drone)を使用をした広範囲の地理データを作成するマッピング

●新規価格  別途見積もり ●サービス開始 2015年
サポート/サービス
 はじめに
フォーラムエイトは、米国ジョージア州のMITTO Design LLCと共同し、革新的なサービスの提供を開始します。
MAPsは、最新の写真測量技術を搭載した無人航空機(Drone)を使用をした、広範囲の地理データGeo, GISを作成する新しい低コストのマッピング方法です。
MAPSシステムでは、あらかじめ準備した飛行プロセスに従い、実際の飛行プロセスを指示します。また、システムはトレーニングビデオとMITTOポストプロセスセンターへの送信データの詳細なダウンロード方法も搭載しています。

Droneにより収集されるデータの処理方法には以下の項目があります。
  • 航空数値地形マップ (Aerial & Digital Terrain Maps)
  • 3D点群と3Dメッシュ(3D Point Clouds & 3D Meshes)
  • 3次元リアルタイムバーチャルリアリティモデル (Real-time Interactive 3D VR Simulation Models)
  • UC-win/Roadのフルライセンスにて提供

▲図1 無人航空機(Drone)
 MAPsのマッピングプロセス
  1. まずマッピングを行うターゲットエリアを選択し、障害物や高層建築などに注意しながら、Drone内部にGPSウェイポイントを保存することによりフライトパスを作成。
  2. 修正、地理位置情報のために、最低4つの地上基準点または直線距離の計測を行う。
  3. バッテリーや天候によりフライト時間はおよそ8〜10分。
  4. 毎秒1枚、画像(およそ1回のフライトで500〜700枚)を撮るようにカメラを設定。
  5. フライトを2分遅らせることで、衛生への接続確保を最大にする。
  6. フライト後、データをFORUM8 MAPsドロップボックスにアンロードし、必要なポストプロセス製品を注文。

▲図2 MAPsで作成したUC-win/Road 3Dモデルの例 ▲図3 UC-win/Roadによるモデリングの最大領域は20 sqkm
 MAPs(Drone)のハードウェア仕様
MAPs Droneのハードウェアシステム構成は、以下のとおりです。
  • DJI Phantom 3 Professional Drone
  • サブバッテリー
  • 高速のメモリーカード
  • GSMトラッカー
  • iPad mini
  • Droneの全要素を保持するトラベルケース(発送前に組み立てとテストは行われますが、GSMトラッカーのSIMカードのみ含まれませんので、セルラーネットワークの互換性を確保するするためには、ローカルで購入する必要があります。)
  • トレーニングビデオとポストプロセス方法
  • ハードウェアシステム価格:$7,500

ポストプロセス価格はデータ量と注文する製品により変動します。
(Up&Coming '15 盛夏号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社デンソー
エレクトロニックコントロール
コンポーネント部

[ お知らせ ]
平成29年道路橋示方書対応製品
価格発表のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
Engineer's Studio® Ver.7
控え壁式擁壁の設計計算 Ver.6
弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D Ver.4
Geo Engineer's Studio(Lite)
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.16

キャンペーン実施中
平成29年新道示対応準備
CIM・i-Con技術セミナースタート
レンタルライセンス買い取り
有償セミナー受講料割引

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/26  斜面の安定計算
10/3  土留め工の性能設計計算
 体験
10/4  レジリエンスデザイン・BIM系
 解析支援体験
10/5  地盤の動的有効応力解析
 (UWLC)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション