Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products
 CRAVAは、様々な企業からの“お悩み”を聞いてきました
一般企業とのコンテンツサービスの打ち合わせで我々が直面したのは、企業におけるプロモーションの課題について、さまざまな点で困っているお客様が多かったことです。
  • 商品について伝えたい、認知させたい内容が多い。
  • 商品についての訴求内容がなかなか伝わらない。
  • 企業のブランド力を高めたい。
  • 新しいプロモーション手法を必要としている。
  • 口コミ効果を演出したい
などなど、我々は様々な企業の“お悩み”を聞いてきました。
 そこで弊社は、VRゲームという販促ツールをご提案します
・御社の広告ツール、販促ツール、求人ツールとしてのゲームアプリ。
・御社の社名とブランドの認知度向上を目指します。
・ブランディング戦略にゲームアプリを組み込むことで御社が売りたい商品を劇的にアピールできます。
・ゲームで御社を知る学生が劇的に増加します。
なぜVRなのか? それは今年からVRゲームのブームが加速するからです。
 2017年からVRゲームブームが過熱し、ユーザーが増加します
2016年は『VR元年』でした。VRゲームユーザーは2017年から更に増加します。
なぜなら、アメリカの調査会社SuperDataがマーケティングとアーリーアダプターの動向から割り出したところ、2020年には全世界のVR市場は現在の10倍に膨らむとの予測がたち、VRゲームユーザーは5000万人まで急増すると予測されているからです。
 今年からVRゲームユーザーの動向に目が離せません
VRゲーム利用者はスマートフォンゲームアプリ(以下“スマホアプリ”)利用者に比べ
  • 購買力が高く、「平均年収」・「自由に使える月平均額」ともにスマホアプリ利用者 より高い。
  • 新製品や流行しているものを早い段階で試したり 受け入れる意識が高い。
  • 購入やトライアルなどの行動を起こす人が多い。
  • 普段ソーシャルメディアを通じ、情報受発信を積極的に行っている人も多く、気に入られれば情報発信されることも期待できる。
……といったことから「プレミアム製品」のターゲットとなる消費者が多数含まれていると考えられます。
 VRゲーム制作のご相談はCRAVAまで!
VRゲームとVRコンテンツに関しては8年以上もの実績を持つ弊社にご相談ください!

『Rose Online VR』 『Virus Crash VR』

 企業の“お悩み”は、VRゲームで解決できます
DM、雑誌などの広告媒体、または商品・商材にQRコード等を提示し、VRゲームダウンロードによる参加キャンペーン展開から商品訴求力を高めます。
新製品・サービス認知度向上や口コミ効果・話題作り等での効果が期待できます。



 他にもさまざまなシーンでVRゲームは活用可能!
社員・アルバイト教育・採用コンテンツとして
入社時の就業規則や社内ルール、マナーなどの新入社員教育プログラム、多数のアルバイトを抱える会社などの集団教育プログラムなどを主体的に行ってもらうための手法としてのVRゲーム活用が期待できます。
また、ブランディング目的として、新卒・中途採用のコンテンツとしても利用可能となっております。

学生(13歳以上)へのプログラミング教育コンテンツとして
文部科学省は2020年から小学校以降の「プログラミング教育の必修化」を検討すると発表しました。将来、WebエンジニアをはじめとするIT人材の不足が予想されるため早期のプログラマー養成が教育現場に求められています。予備校や塾等でVR機器を導入し、中学校でのプログラミング授業に遅れた子供たちを助ける事が必要になります。

弊社内セミナーの様子 ジュニア・ソフトウェア・セミナーの様子

体験型PRと販売促進・顧客教育コンテンツとして
商品理解や特性、優位性やメリットを消費者に伝えるための手段として、キャンペーンコンテンツに活用が可能となります。
VRゲームをクリアすると応募できるキャンペーン展開など、ゲームや商品で訴求しつつ、クリアするまでのプロセスで伝えたいことを深く理解してもらう有効な販売促進企画として期待できます。

自社教育プログラムを体験版として
教育プログラム保有企業には、VRゲームを教育内容の体験版としての活用が期待できます。PCゲームマーケットにアップロードすることで、幅広い人への認知を展開できるだけでなく有料版とすることで、収益を見込むことも可能となっております。

ゲームショウでのVR教室の様子 VRドライブ体験の様子
 VRゲーム制作基本スケジュール
企画から納品まで約2ヵ月の通常コース
※VR仮想空間内に登場するキャラクターはお客様のご希望になるべく沿うように努力致します。
但し、このスケジュールでは弊社にある既存の背景とUIとなり、お客様の希望に添いかねる場合がございます。
オリジナルの背景とUIを作成する場合は別途費用が掛かることをご了承ください。

 イベント会場でのCRAVA実績
弊社が開発したVRゲーム『Virus Crash VR』は、昨年12月に開催された『ビジュアルメディアExpo2016』で体験会が催され、3日間で累計280名ほどのお客様がご体験されました。
『Virus Crash VR』は年内にPCゲームポータルサイトのSTEAM VRもしくはVIVE PORTから配信予定です。
(Up&Coming '17 新年号)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社デンソー
エレクトロニックコントロール
コンポーネント部

[ お知らせ ]
平成29年道路橋示方書対応製品
価格発表のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D Ver.4
Geo Engineer's Studio(Lite)
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.16
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.11
開水路の設計・3D配筋 Ver.3

キャンペーン実施中
平成29年新道示対応準備
CIM・i-Con技術セミナースタート
レンタルライセンス買い取り
有償セミナー受講料割引

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
8/18  橋梁長寿命化・維持管理
 体験
8/22  河川シリーズ体験
8/23  Allplan体験
8/24  UC-win/Road・VR(福岡)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション