Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Ver. 日付 内  容
5.00.00 '10.12.22 ■主な新機能
  • データファイルの自動バックアップ機能を追加
    上書き前のデータファイルを設定したフォルダにコピーしてバックアップします。
  • 編集中のデータに別のデータファイルの内容を追加で読み込む機能に対応
  • 媒体データベースデータの版管理機能を追加
    媒体データベースにデータを上書き保存するときに保存前のデータ一式を保持できるようにしました。

■改良・仕様変更
  • XMLチェッカーでの関連付けチェック機能を追加
    図面管理項目の「電子成果物の有無」の値に応じて、オリジナルファイルの関連付け状態をチェックする機能を追加しました。
  • LogicalImageによる画像検索機能を高速化
    高解像度の画像を対象とした場合の速度が大幅に向上しました。
  • 出力実行のダイアログに出力フォルダ設定機能を追加
  • エクスプローラからD&Dでファイルを登録する際、ファイル名順にソートして登録するように変更
  • 内蔵のF8出力編集ツールをVer.1.06.05相当に更新

■修正項目
  • 媒体データベースへの保存時、出力しない設定のフォルダ以下に登録されたファイルが媒体データベース管理フォルダ以下に保存されない点を修正
  • 媒体データベースへの保存時、元ファイル名が同一のものが含まれているフォルダが存在すると適切に保存されない点を修正

■添付ツールなどの更新
  • 製品添付の自在眼Ver.11を2010年06月02日版に更新
    ドキュメントファイルプレビューに関する問題が修正されております。
    更新を行う場合、以前インストールしたものを一度アンインストールしてからインストールする必要があります。

■ヘルプ修正
【本体ヘルプ】
  • [概要]-[バージョン及び改良点]-[改訂履歴(Ver.5.00.00以降)]→Ver.5.00.00に関する改訂内容を追加
  • [操作方法]-[メニューの操作]-[[ファイル]メニュー]→データの追加読み込みについて追記
  • [操作方法]-[標準的な操作の流れ]-[新規作成/開く]→データの追加読み込みについて追記
  • [操作方法]-[標準的な操作の流れ]-[必要ファイルの登録]-[ファイル情報の表示]→新規追加
  • [操作方法]-[標準的な操作の流れ]-[必要ファイルの登録]-[ファイル一覧]-[ファイル参照先の設定]→例示されているパス情報が不適切であった点を修正
  • [操作方法]-[標準的な操作の流れ]-[出力実行]-[出力実行]→出力フォルダの設定について追記
  • [操作方法]-[管理項目の入力]-[管理項目の入力(メイン画面)]→地質ページへのリンクを追加、注意項目の調整
  • [操作方法]-[標準的な操作の流れ]-[管理項目の入力]-[土木設計業務]-[写真管理ファイル(PHOTO.XML)]→シリアル番号の設定機能について追記
  • [操作方法]-[管理項目の入力]-[土木設計業務]-[土質試験結果一覧表ファイル(STLIST.XML、STXNNNN.XML)]→基準による入力の違い、データ更新時の注意を追記
  • [操作方法]-[標準的な操作の流れ]-[管理項目の入力]-[工事完成図書]-[地質情報管理ファイル(BORING.XML)]→目次項目を追加。内容は土木設計業務のものと同一です
  • [操作方法]-[標準的な操作の流れ]-[管理項目の入力]-[工事完成図書]-[コア写真管理ファイル(COREPIC.XML)]→目次項目を追加。内容は土木設計業務のものと同一です
  • [操作方法]-[標準的な操作の流れ]-[管理項目の入力]-[工事完成図書]-[土質試験及び地盤調査管理ファイル(GRNDTST.XML)]→目次項目を追加。内容は土木設計業務のものと同一です
  • [操作方法]-[標準的な操作の流れ]-[管理項目の入力]-[工事完成図書]-[土質試験結果一覧表ファイル(STLIST.XML)]→目次項目を追加。内容は土木設計業務のものと同一です
  • [操作方法]-[標準的な操作の流れ]-[管理項目の入力]-[工事完成図書]-[その他管理ファイル(OTHRFLS.XML)]→目次項目を追加。内容は土木設計業務のものと同一です
  • [操作方法]-[標準的な操作の流れ]-[管理項目の入力]-[工事完成図書]-[その他資料管理ファイル(OTHRS.XML)平成16年6月以降]→道路施設基本データフォルダの追加に関して追記
  • [操作方法]-[標準的な操作の流れ]-[管理項目の入力]-[工事完成図書]-[道路施設基本データ管理ファイル(ORG999.XML)]→基準に関する記述を調整
  • [操作方法]-[その他の機能]-[媒体データベース]→データの履歴保存について追記
  • [操作方法]-[その他の機能]-[プログラムの設定(オプション)]-[[アプリケーションの設定]ダイアログ]-[その他の機能]→データファイルのバックアップ、「○○日本語名」の設定について追記
  • [XMLチェッカー]-[チェックする内容]-[XMLチェッカーがチェックする内容]→関連付けなどXML構造のチェックについて追記
  • [Q&A]-[Q&A一覧(その他)]→Q1-7の記述の調整
  • [Q&A]-[Q&A一覧(その他)]→Q2-1、Q2-2の記述の調整
Page Top Page Top
 ■ 更新履歴バックナンバー
    ・電子納品支援ツール(建築対応) Ver.7
    ・電子納品支援ツール(建築対応) Ver.6
    ・電子納品支援ツール(建築対応) Ver.5
    ・電子納品支援ツール(建築対応) Ver.4
    ・電子納品支援ツール(建築対応) Ver.3
    ・電子納品支援ツール(建築対応) Ver.2
    ・電子納品支援ツール(建築対応) Ver.1
戻る
バージョン更新情報

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
川崎重工業株式会社
[ お知らせ ]
デザインフェスティバル2018
レポート






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
RC下部工の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.2、
RC下部工の設計計算(部分係数法・H29道示対応) Ver.2
ラーメン橋脚の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3、ラーメン橋脚の設計計算(部分係数法・H29道示対応) Ver.3
震度算出(支承設計)(部分係数法
・H29道示対応) Ver.3
橋脚の設計・3D配筋
(日本基準/英語版)
基礎の設計・3D配筋
(日本基準/英語版)

キャンペーン実施中
地方創生・国土強靭化
セミナーフェア連動
FORUM8 Shade3D Ver.19
リリース記念
マルチライセンス

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
3/28
-29
 ジュニア・ソフトウェア
4/4  鋼橋自動/限界状態設計
4/5  橋梁下部工設計
  (部分係数法・H29道示対応)
4/5  地方創生・国土強靭化

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション