Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Ver. 日付 内  容
2.00.00 '04.12.28 ■適用基準
・土木設計業務等の電子納品要領(案) 電気通信設備編 平成15年7月 国土交通省
・土木設計業務等の電子納品要領(案) 電気通信設備編 平成16年6月 国土交通省
・工事完成図書の電子納品要領(案) 電気通信設備編 平成15年7月 国土交通省
・工事完成図書の電子納品要領(案) 電気通信設備編 平成16年6月 国土交通省
・CAD製図基準(案) 電気通信設備編 平成15年7月 国土交通省
・CAD製図基準(案) 電気通信設備編 平成16年6月 国土交通省
・デジタル写真管理情報基準(案) 平成14年7月 国土交通省
・デジタル写真管理情報基準(案) 平成16年6月 国土交通省
・測量成果電子納品要領(案) 平成15年3月 国土交通省
・測量成果電子納品要領(案) 平成16年6月 国土交通省
・地質調査資料整理要領(案) 平成14年7月 国土交通省
・地質調査資料整理要領(案) 平成15年7月 国土交通省
・地質・土質調査成果電子納品要領(案) 平成15年7月 国土交通省
・電子納品運用ガイドライン(案) 平成13年3月 国土交通省
・電子納品運用ガイドライン(案) 平成16年5月 国土交通省

■機能追加・拡張
・サムネイル機能の拡張
・オリジナルファイルの禁止文字チェック及び結果出力機能の追加
・CASIOのDISC DESIGNER for CALS/ECと連動
・CD(DVD)-Writingに対応
・ツリービューのノード展開レベルの設定
・シリアル番号の自動入力または手動入力の選択機能を追加
・ツリービューで規定されたXMLファイルを選択時に自動プレビューする機能(選択可能)を追加
・メインメニューに[ウィンドウ]を追加。ツールバーのウィンドウ操作機能とウィンドウリストの追加
2.00.00

2.00.01
'05.03.24 ■機能追加・拡張
・製品添付の自在眼8を更新。 一度、「F8 電子納品支援ツール Ver.3・マルチビューアライブラリ(自在眼8)」をアンインストールして、更新された今回の自在眼8をインストールし直してください。
(一太郎2004のファイルの表示に対応します(保存形式が「通常」で拡張子が"jtd"のファイルの表示が可能なことを確認しています))

■修正項目
・H17.02.16公開の正誤表に対応。
・MEET_03.DTDをH17.02.16公開のものに更新。
・製品起動時のタイトルスプラッシュ画像を更新。
・XMLチェッカーのメインメニューを修正。
・XMLプレビューウィンドウのウィンドウタイトルを変更。
・XMLが正常に生成されずプレビューが失敗する場合がある点を修正。
・媒体全体のインポートが出来ない点を修正。
・データの新規作成時の「デジタル写真管理情報基準(案)」H15.07の標記をH17.07に修正。
・メインメニューの[表示]-[フォルダビュー]でフォルダビューが表示されない点を修正。
・Web対応にアップロードするときに、業務名称と異なるものが業務名称として表示される点を修正。
・XMLプレビューウィンドウを表示した状態でXMLチェッカーを開く時にプレビューウィンドウが閉じられない点を修正。
・データをコンバートした場合、ソフトメーカ用TAGの値が以後更新されなくなる点を修正。
・一部のファイルは管理項目編集ダイアログで出力ファイル名を変更してもXMLに反映されない点を修正。
・媒体ラベル印刷で測量の「助言番号」の保存・読み込めない点を修正。
・ラベル印刷設定で、INDEX_ED.XMLの「設計書コード」が読み込めない点を修正。
・設備図書情報の管理項目編集ダイアログに不要なボタンがある点を修正。
・旧基準のデータをコンバートした場合、適切な「適用要領基準」が補われない点を修正。
ル作成ソフトバージョン情報」に自動的に入らない点を修正。
・写真リサイズツールの実行ファイルが確認できない場合はメニュー項目を使用できないように変更。
・XMLエディタを修正。
・一部のXMLに記述される「ソフトウェア情報」タグの「バージョン情報」の値が1.00.00になっている点を修正。
・ASPモードで動作時にファイルを開く、データを閉じる、XMLチェッカーの結果を反映、バージョン情報ダイアログを閉じるとタイトルバーから「(ASP版)」の文字列が消える点を修正。
・管理項目編集ウィンドウからSTLIST, SURVEY, GRNDTST, COREPIC, OTHRFLSの初期値、コピーを行う時の基準分けの不備を修正。
・INDEX_EC.XMLの「完成図フォルダ名」タグが「完成図面フォルダ名」となっている点を修正。
・INDEX_EC.XMLをコンバートすると「発注図面フォルダ名」と「完成図面フォルダ名」が消える点を修正。
・INDEX_EC.XMLの管理項目編集で「測地系」の値がXMLに反映されない点を修正。
・INDEX_ED.XML, INDEX_EC.XML(ともにH16.06)の管理項目編集ウィンドウの入力項目の名称文字列を必要度に応じた色に修正。
・INDEX_ED.XML, INDEX_EC.XML(共にH16.06基準)の「水系-路線情報」の追加と削除に関する不具合を修正。
・DRAWING、DRAWINGS、DRAWINGFの図面ファイルの管理項目編集で「作成ソフトウェア名」が「図面ファイル作成ソフトウェア名」に自動的に入らない点を修正。
・DRAWINGのXMLがスタイルシート表示出来ない点を修正。
・データファイル読み込みの度にDRAWINGS\SPECのファイルが増える点を修正。
・PHOTO.XMLとSURVEY.XML(共にH16.06基準)の「適用要領基準」の値が誤っている点を修正。
・SURVEY.XML, COREPIC.XML, GRNDTST.XML, STLIST.XML, OTHRFLS.XMLの初期値、コピーの設定の不備を修正。
・管理項目初期値の設定で、COREPIC.XML、GRNDTST.XML、STLIST.XML、OTHRFLS.XMLの準拠基準類名が間違っている点を修正。
・電子データシートファイルとデータシートファイルを関連づけてもツリー表示が正常に更新されない点を修正。
・STLIST.XMLのローカル座標の入力方法を修正。
・STLISTのデータコンバート処理を修正。
・MEET.XMLの「関連資料」タグが「関係資料」となっている点を修正。
・MEET.XMLの入力時の値反映に関する問題を修正。
・MEET、PLAN、OHTRSの各情報の管理項目編集ダイアログの[初期値]、[コピー]ボタンの位置を修正。
・MEET、PLAN、OTHRS、FACILITYのオリジナルファイルの管理項目編集で「作成ソフトウェア名」が各「オリジナルファイル情報」に反映されない点を修正。
・FACILITY\ORGフォルダ以下のファイルの削除ができない点を修正。
・FACILITY\ORGのオリジナルファイルの初期値、コピーの設定が出来ない点を修正。
・XMLチェッカーでチェック後にINDEX_EC.XMLの「住所情報」のデータが破損する場合がある点を修正。
・XMLチェッカーでINDEX_EC.XMLの「工種-工法型式」のチェックが行えない点を修正。
・XMLチェッカーでの変更を反映するとDRAWINGS.XMLとDRAWINGF.XMLの「追加工種」と「サブフォルダ」タグの内容が両方ともDRAWINGSのものになる点を修正。
・XMLチェッカーでの変更を反映するとMEET.XMLの「打合せ簿情報」の「関連資料」以下の「図面ファイル名」と「シリアル番号」の値が消える点を修正。
・XMLチェッカーでGRNDTST.XMLの「試料供試体写真情報」の読み込み・保存が正常に行えない点を修正。
・XMLチェッカーでGRNDTST.XMLの「電子データシート作成ソフトウェア名」、「データシート交換用データ作成ソフトウェア名」、「デジタル試料供試体写真ファイル名」のチェックに問題があった点を修正。

■ヘルプ修正
【本体ヘルプ】
・[概要|バージョン及び改良点|改訂履歴(Ver.2.00.00以降)]→Ver.2.00.01の改訂内容追記。
・[概要|プログラムの機能概要|適用要領・基準一覧]→準拠基準の誤りを修正。
・[操作方法|ダイアログ|[表示項目の設定]ダイアログ]→ツリーの初期展開レベル、XMLプレビューウィンドウを開く設定の説明を追加。
・[操作方法|メニューの操作|[ファイル]メニュー]→データコンバートの説明を追加。
・[操作方法|ダイアログ|[表示項目の設定]ダイアログ] →ツリーの初期展開レベル、XMLプレビューウィンドウを開く設定の説明を追加。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|管理項目の入力|管理項目のコピー]→注意書きを追加。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|ファイル一覧|出力ファイル名の設定]→注意書きを追加。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|ファイル一覧|出力ファイル名の設定(図面フォルダ) ]→注意書きを追加。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|ファイル一覧|出力ファイル名の設定(測量データフォルダ) ]→注意書きを追加。
・[操作方法|既存の成果品を読む|既存の成果品を読む]→媒体全体読み込み時の注意を追記。
2.00.00

2.00.01
'05.03.24 ■機能追加・拡張
・製品添付の自在眼8を更新。 一度、「F8 電子納品支援ツール Ver.3・マルチビューアライブラリ(自在眼8)」をアンインストールして、更新された今回の自在眼8をインストールし直してください。
(一太郎2004のファイルの表示に対応します(保存形式が「通常」で拡張子が"jtd"のファイルの表示が可能なことを確認しています))

■修正項目
・H17.02.16公開の正誤表に対応。
・MEET_03.DTDをH17.02.16公開のものに更新。
・製品起動時のタイトルスプラッシュ画像を更新。
・XMLチェッカーのメインメニューを修正。
・XMLプレビューウィンドウのウィンドウタイトルを変更。
・XMLが正常に生成されずプレビューが失敗する場合がある点を修正。
・媒体全体のインポートが出来ない点を修正。
・データの新規作成時の「デジタル写真管理情報基準(案)」H15.07の標記をH17.07に修正。
・メインメニューの[表示]-[フォルダビュー]でフォルダビューが表示されない点を修正。
・Web対応にアップロードするときに、業務名称と異なるものが業務名称として表示される点を修正。
・XMLプレビューウィンドウを表示した状態でXMLチェッカーを開く時にプレビューウィンドウが閉じられない点を修正。
・データをコンバートした場合、ソフトメーカ用TAGの値が以後更新されなくなる点を修正。
・一部のファイルは管理項目編集ダイアログで出力ファイル名を変更してもXMLに反映されない点を修正。
・媒体ラベル印刷で測量の「助言番号」の保存・読み込めない点を修正。
・ラベル印刷設定で、INDEX_ED.XMLの「設計書コード」が読み込めない点を修正。
・設備図書情報の管理項目編集ダイアログに不要なボタンがある点を修正。
・旧基準のデータをコンバートした場合、適切な「適用要領基準」が補われない点を修正。
ル作成ソフトバージョン情報」に自動的に入らない点を修正。
・写真リサイズツールの実行ファイルが確認できない場合はメニュー項目を使用できないように変更。
・XMLエディタを修正。
・一部のXMLに記述される「ソフトウェア情報」タグの「バージョン情報」の値が1.00.00になっている点を修正。
・ASPモードで動作時にファイルを開く、データを閉じる、XMLチェッカーの結果を反映、バージョン情報ダイアログを閉じるとタイトルバーから「(ASP版)」の文字列が消える点を修正。
・管理項目編集ウィンドウからSTLIST, SURVEY, GRNDTST, COREPIC, OTHRFLSの初期値、コピーを行う時の基準分けの不備を修正。
・INDEX_EC.XMLの「完成図フォルダ名」タグが「完成図面フォルダ名」となっている点を修正。
・INDEX_EC.XMLをコンバートすると「発注図面フォルダ名」と「完成図面フォルダ名」が消える点を修正。
・INDEX_EC.XMLの管理項目編集で「測地系」の値がXMLに反映されない点を修正。
・INDEX_ED.XML, INDEX_EC.XML(ともにH16.06)の管理項目編集ウィンドウの入力項目の名称文字列を必要度に応じた色に修正。
・INDEX_ED.XML, INDEX_EC.XML(共にH16.06基準)の「水系-路線情報」の追加と削除に関する不具合を修正。
・DRAWING、DRAWINGS、DRAWINGFの図面ファイルの管理項目編集で「作成ソフトウェア名」が「図面ファイル作成ソフトウェア名」に自動的に入らない点を修正。
・DRAWINGのXMLがスタイルシート表示出来ない点を修正。
・データファイル読み込みの度にDRAWINGS\SPECのファイルが増える点を修正。
・PHOTO.XMLとSURVEY.XML(共にH16.06基準)の「適用要領基準」の値が誤っている点を修正。
・SURVEY.XML, COREPIC.XML, GRNDTST.XML, STLIST.XML, OTHRFLS.XMLの初期値、コピーの設定の不備を修正。
・管理項目初期値の設定で、COREPIC.XML、GRNDTST.XML、STLIST.XML、OTHRFLS.XMLの準拠基準類名が間違っている点を修正。
・電子データシートファイルとデータシートファイルを関連づけてもツリー表示が正常に更新されない点を修正。
・STLIST.XMLのローカル座標の入力方法を修正。
・STLISTのデータコンバート処理を修正。
・MEET.XMLの「関連資料」タグが「関係資料」となっている点を修正。
・MEET.XMLの入力時の値反映に関する問題を修正。
・MEET、PLAN、OHTRSの各情報の管理項目編集ダイアログの[初期値]、[コピー]ボタンの位置を修正。
・MEET、PLAN、OTHRS、FACILITYのオリジナルファイルの管理項目編集で「作成ソフトウェア名」が各「オリジナルファイル情報」に反映されない点を修正。
・FACILITY\ORGフォルダ以下のファイルの削除ができない点を修正。
・FACILITY\ORGのオリジナルファイルの初期値、コピーの設定が出来ない点を修正。
・XMLチェッカーでチェック後にINDEX_EC.XMLの「住所情報」のデータが破損する場合がある点を修正。
・XMLチェッカーでINDEX_EC.XMLの「工種-工法型式」のチェックが行えない点を修正。
・XMLチェッカーでの変更を反映するとDRAWINGS.XMLとDRAWINGF.XMLの「追加工種」と「サブフォルダ」タグの内容が両方ともDRAWINGSのものになる点を修正。
・XMLチェッカーでの変更を反映するとMEET.XMLの「打合せ簿情報」の「関連資料」以下の「図面ファイル名」と「シリアル番号」の値が消える点を修正。
・XMLチェッカーでGRNDTST.XMLの「試料供試体写真情報」の読み込み・保存が正常に行えない点を修正。
・XMLチェッカーでGRNDTST.XMLの「電子データシート作成ソフトウェア名」、「データシート交換用データ作成ソフトウェア名」、「デジタル試料供試体写真ファイル名」のチェックに問題があった点を修正。

■ヘルプ修正
【本体ヘルプ】
・[概要|バージョン及び改良点|改訂履歴(Ver.2.00.00以降)]→Ver.2.00.01の改訂内容追記。
・[概要|プログラムの機能概要|適用要領・基準一覧]→準拠基準の誤りを修正。
・[操作方法|ダイアログ|[表示項目の設定]ダイアログ]→ツリーの初期展開レベル、XMLプレビューウィンドウを開く設定の説明を追加。
・[操作方法|メニューの操作|[ファイル]メニュー]→データコンバートの説明を追加。
・[操作方法|ダイアログ|[表示項目の設定]ダイアログ] →ツリーの初期展開レベル、XMLプレビューウィンドウを開く設定の説明を追加。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|管理項目の入力|管理項目のコピー]→注意書きを追加。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|ファイル一覧|出力ファイル名の設定]→注意書きを追加。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|ファイル一覧|出力ファイル名の設定(図面フォルダ) ]→注意書きを追加。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|ファイル一覧|出力ファイル名の設定(測量データフォルダ) ]→注意書きを追加。
・[操作方法|既存の成果品を読む|既存の成果品を読む]→媒体全体読み込み時の注意を追記。
2.00.01

2.00.02
'05.04.08 ■修正項目
・ファイルの管理項目編集ウィンドウからファイルの参照先を変更する場合のダイアログを変更。
・ファイルの管理項目編集ウィンドウでファイルパスを変更していない場合も、「ファイルの参照元が変更されました」のメッセージが表示される点を修正。
・SURV_SUB.XML、GRNDTST.XML、OTHRFLS.XMLの管理項目編集ウィンドウ上の[初期値]ボタンが正常に働かない点を修正。
・REPORT\ORG以下のファイルの管理項目編集ウィンドウを開くとエラーが出る(H15.07基準の場合のみ)点を修正。
・PDFのプレビューウィンドウを閉じるとエラーが発生する可能性がある点を修正。
・電子データフォルダ以下のイメージデータフォルダとTESTPICフォルダにユーザフォルダが作成できない点を修正。
・電子データフォルダ以下のファイル一覧からのリネームダイアログが本来表示されるべきものと違う点を修正。
・電子データフォルダのXMLに記述されていないファイルが媒体読み込みで電子データシートファイルとして読み込まれる(H15.07, H16.06基準の場合のみ)点を修正。
・データシート交換用データファイルが絶対パスでデータファイルに記述される(H15.07, H16.06基準の場合のみ)点を修正。
・XMLチェッカーの結果を反映したデータを保存するとデータシート交換用データファイルのパスが誤ったものに変更される可能性がある点を修正。

■ヘルプ修正
【本体ヘルプ】
・[概要|バージョン及び改良点|改訂履歴(Ver.2.00.00以降)]→Ver.2.00.02の改訂内容追記。
・[参考資料|参考資料]→参考資料ファイルが開かない場合の注意書きを追加。
Page Top Page Top
 ■ 更新履歴バックナンバー
・電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.11
・電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.10
・電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.9
・電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.8
・電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.7
・電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.6
・電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.5
・電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.4
・電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.3
・電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.2
・電子納品支援ツール(電気通信設備対応) Ver.1
戻る
バージョン更新情報

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
ARTC(車両研究測試中心)
(台湾)

[ お知らせ ]
ユーザ要望アンケートご協力の
お願い







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
Shade3D Ver.20
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.13
矢板式係船岸の設計計算 Ver.5
基礎の設計・3D配筋(部分
係数法・H29道示対応) Ver.3
控え壁式擁壁の設計計算 Ver.7

キャンペーン実施中
IM&VR BIM/CIM関連製品導入
新規ユーザ様ご紹介
会計ソフトお試し0円

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
8/21  大型土のう/
  補強土壁の設計計算
8/22  上水道・水道管

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション