Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Ver. 日付 内  容
1.00.00 '18.09.14 新規リリース。
1.01.00 '18.12.13 ■主な改訂内容
  1. 耐久性能照査の鉄筋の引張応力度照査で、せん断及びねじりに対する応力度の照査に対応しました。
  2. 降伏曲げの2/3の時の計算に正式対応しました。
  3. 必要鉄筋量の表示機能に対応しました。
      ・せん断必要鉄筋量にAwreq、Asreqを追加しました。
      ・RCねじり鉄筋量にAstreq、Altreqを追加しました。
  4. RC部材の応力度照査に対応しました。
  5. UC-GRID(H29)のデータ読み込みに関する格子結果の取り込み画面に注意書きを記載しました。
  6. 合成応力度・斜引張応力度の耐力照査(限界状態1)において、制限値の計算内容表示に対応しました。
  7. 重要度B種の橋の場合は限界状態1の計算でも偶発を考慮できるようにスイッチを追加しました。
    [入力データ]-[基本データ]-[設計条件]画面の重要度で設定できます。
  8. 計算書出力で 耐力性能結果-鉄筋の引張応力度照査で制限値を表示するように改善しました。
  9. 斜引張破壊に対する耐力照査においてM0が負値場合の取り扱いを考慮できるようにスイッチを追加しました。
    ただし、どちらの評価がただしいか確認中です。現時点では旧版に合わせて変更できるように機能追加しました。

■主な修正内容
  1. 橋種がPCの場合に、鉄筋拘束力のスイッチが外れる不具合を修正しました。
  2. 作用の組み合わせで「導入直後」スイッチが正常に動作しない不具合を修正しました。
  3. [基本データ]-[作用の組み合わせ]データが読み込まれない不具合を修正しました。
  4. 横方向で相反応力部材の判定が行われない不具合を修正しました。
    活荷重Mmax(道示)〜活荷重Smin(道示)が考慮されておりませんでした。
  5. 分割施工の場合に、合成応力度とRC応力度の永続の結果が異なる不具合を修正しました。
  6. PCの場合にAwreqが出力されない不具合を修正しました。
    Awreq'として出力するようにしております。
  7. 合成応力度の曲げ引張の制限値の値が、供用開始以降も計算して表示している不具合を修正しました。
    例えばコンクリート材料40の場合に、0.23*40^(2/3)を出力しており-2.7になるところが、-2.69となっておりました。
  8. 斜引張破壊・ウェブ圧壊の施工時の計算されない不具合を修正しました。
  9. 施工中の斜引張応力度の制限値の計算が行われていない不具合を修正しました。
  10. 早強セメントで計算に用いる材齢が有効材齢か、実材齢か不明でしたのでヘルプに追記しました。
  11. [分割施工データ]-[基本データ]で施工時のコンクリート許容応力度の入力画面がありますが、現在使われておりませんので削除しました。
  12. 合成応力度の制限値でStart時とEnd時の扱いが同じになっている不具合を修正しました。
    End時はEnd時の材齢を用いて、PCを導入したステップの場合は導入直後ではない扱いにして計算します。
  13. プレストレス導入時の曲げ圧縮の計算の制限値を発現強度で計算すべきだがやっていない不具合を修正しました。
  14. 降伏曲げの計算が行われない場合がある不具合を修正しました。
    最外縁がPCの場合に材料の取得に失敗しておりました。
  15. PC橋の場合に耐久性能照査-鉄筋の引張応力度の表示を行うように修正しました。
  16. せん断必要鉄筋量でAwreq’を計算する際に用いるSsを修正しました。また元のAwreqを削除しAwreq’をAwreqとして表示させるように改善しております。
  17. 斜引張破壊・ウェブ圧壊の施工中に用いる側面データの取得誤りを修正しました。
  18. 車道部を「あり(幅員変化)」スイッチを設定した状態で、出力設定(Ver7)の設計総括の文字情報に“車道部“の記載がある場合に「リストのインデックスが範囲を超えています」というエラーが発生する不具合を修正しました。
  19. 耐久性能照査-コンクリートの応力度照査(詳細)の計算書出力時で計算がないデータを表示させると表のエラーになる不具合を修正しました。
  20. PPFVer.7で分割施工一覧表または耐久性能のみの場合にファイル出力で保存が動作しない不具合を修正しました。
  21. 「Mu、My0計算時:部材の変形に伴う外ケーブルの張力増加」スイッチが「JH設計要領準拠(各ケーブルごとに計算)」の場合に曲げ終局の計算が小さくなる不具合に対応しました。
  22. RCねじりの組み合わせが曲げ照査が用いられていた不具合を修正しました。
  23. 降伏曲げの計算書出力でケース名称が省略されておりました。表示文字数の上限を増やし省略がおきづらくなるように改善しました。
  24. 組み合わせ名称の「せん断・ねじり」の組み合わせロックが利かない不具合を修正しました。
  25. 横方向の際でも桁端部の張り出し長を考慮する不具合を修正しました。
    横方向の場合に桁端部の張り出し長がある場合は0に設定されます。
  26. 任意形格子桁のエクスポートで出力したファイルが最新の任意形格子桁の計算(部分係数法・H29道示対応)で読み込めない不具合を修正しました。
  27. 「地震時に雪荷重を組み合わせる」のスイッチを外してもHに雪荷重(活荷重あり)の組み合わせが生じる不具合を修正しました。
  28. 斜引張破壊に対する耐力照査において、τcmaxの算出に誤りを修正しました。
    部材全高 1/2における有効プレストレスによる軸方向応力度をσceuとσcelを用いて計算するようにしました。
    また、結果確認画面において、τcmax及びτcmax・bw・dの値を表示するようにしました。
  29. せん断必要鉄筋量のAsreqの計算結果が適切でない場合がある不具合を修正しました。
    Shの符号の判定の取得に誤りがあり、結果が過大に出る場合があります。
  30. [耐久性能照査]-[コンクリートの斜引張応力度照査]において、斜引張応力度の制限値(永続作用・内部鋼材の防食)を用いている不具合を修正しました。
  31. コンクリート標準示方書を用いた鉄筋拘束力の計算で値が異なる不具合を修正しました。
    PCと上下縁鉄筋の配置が極端に異なる場合に値が過大に表示される場合があります。
  32. 横方向など自重がない場合に、反力を表示するとエラーになる場合がありました。修正しました。
  33. 任意荷重ケースがある場合に、基本荷重ケースのダイアログが表示時にエラーになる不具合を修正しました。
  34. 活荷重がない場合で44反力(活荷重Max)が表示されない不具合を修正しました。

※お詫び※
 5.の修正の影響で分割施工のデータをお持ちの場合は再計算をお願いいたします。
 ご利用の設計者様にはご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。


■ヘルプ
  1. [概要]−[バージョン情報および改良点]−[Ver.1について]−[Ver.1.1.0〜について]


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
川崎重工業株式会社
[ お知らせ ]
デザインフェスティバル2018
レポート






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
開水路の設計・3D配筋 Ver.5
下水道管の耐震計算 Ver.3
Engineer's Studio® Ver.8
UC-1 Engineer's Suite 積算
Ver.5
矢板式係船岸の設計計算 Ver.4

キャンペーン実施中
地方創生・国土強靭化
セミナーフェア連動
FORUM8 Shade3D Ver.19
リリース記念
マルチライセンス

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
1/22  線形最適化OHPASS
1/23  UC-win/Road
  Advances・VR
1/23  地方創生・国土強靭化
1/24  二柱式橋脚/ラーメン橋脚の
  設計・3D配筋(部分係数法・
  H29道示対応)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション