Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Q&ASMARTFIRE Q&A ('17.03.06)

NEW! 更新内容

Q1−16.COの濃度の単位は何でしょうか?('17.03.06)

目  次
 

Q1−1.SMARTFIREで利用できるファイル形式を教えてください


Q1−2.トンネルの換気施設(ジェットファン)を取り付けた時の解析も可能でしょうか?水噴霧を取り付けた時の影響は?

Q1−3.SMARTFIREで、火災の際の熱の流れ(動き)を追うことは可能でしょうか

Q1−4.Smartfire CFD Engineを起動するとプログラム起動時に[Environment variable SMF_HOME_PATH not set.Also tried default directory => \smartfire]というエラーが出て起動しない

Q1−5.ファンのパラメーターは何があるか

Q1−6.Windows8.1でインストールに失敗する

Q1−7.CFDは煙のデータをexcelファイルで出力したい

Q1−8.露天広場での天然ガス漏洩の拡散シミュレーションは可能か?

Q1−9.CFD計算でエラーメッセージ

Q1−10.ハザードとして考えられることは火災だけか

Q1−11.スプリンクラーを温度など時間以外の条件で動作させるようにするには?

Q1−12.変数「煙」は煙濃度をあらわすものでしょうか。
また、煙濃度(%)であらわしたいです。


Q1−13.技術参考マニュアルの3.2.10毒性モデル3-48において、GERs,GERという言葉がありますが、こちらはどういった意味になるのでしょうか

Q1−14.Simple Fan Object Properties Window において、[Fan Velocity[m/s]] の入力を行いたいのですが、この[ファン速度]は、指定した座標方向への風速を表すのでしょうか。また、ファンプロペラなどの回転速度?などを表すのでしょうか。

Q1−15.毒ガスは上記CO、CO2、HCN、HCLの4種以外にユーザ側で追加設定可能でしょうか?

Q1−16.COの濃度の単位は何でしょうか?



  

Q1−1.

SMARTFIREで利用できるファイル形式を教えてください
A1−1. 読み込めるファイルフォーマットは下記です。
  ・DXF(2次元CADデータ)
  ・Bitmap
   

Q1−2.

トンネルの換気施設(ジェットファン)を取り付けた時の解析も可能でしょうか?水噴霧を取り付けた時の影響は?
A1−2. 換気施設および水噴霧に関して、SMARTFIREには、各々ファン(体積力)機能とスプリンクラー機能がありますので、各々の影響を検討することが可能です。
   

Q1−3.

SMARTFIREで、火災の際の熱の流れ(動き)を追うことは可能でしょうか
A1−3. SMARTFIREは通常のCFDプログラムと同じですので、可能です。
   

Q1−4.

Smartfire CFD Engineを起動するとプログラム起動時に[Environment variable SMF_HOME_PATH not set.Also tried default directory => \smartfire]というエラーが出て起動しない
A1−4. 下記手順でご確認ください。
環境変数の確認:スタート→コンピューター→コンピューターを右クリック→プロパティ→システムの詳細設定から環境変数ダイアログを開いてください。
システム環境変数に[SMF_HOME_PATH]が設定されているかご確認ください。無い場合は、インストールに失敗している可能性がございます。再インストールした後、再起動してください。
ある場合はパスの[smartfire_v(バージョン名)\]の[\]を削除後、PCを再起動して動作するかご確認ください。
それでも動作しない場合はご連絡ください。
   

Q1−5.

ファンのパラメーターは何があるか
A1−5. ファンのパラメータには、面積、圧力と流速の関係、方向、有効時刻があり、
スプリンクラーに関しては、ノズル特性(固定かランダム、錐体形状、水軌道条件)、有効時刻があります。
   

Q1−6.

Windows8.1でインストールに失敗する
A1−6. Windows8.1をご利用の場合、ドングルドライバーVer6.6でないとインストールされない現象が報告されています。
詳しくは問い合わせ窓口からメールでご連絡ください。
   

Q1−7.

CFDは煙のデータをexcelファイルで出力したい
A1−7. 煙のデータに関しましては、スカラー(Scalar)データであれば、データビューワにより、CSV形式で出力可能です。
   

Q1−8.

露天広場での天然ガス漏洩の拡散シミュレーションは可能か?
A1−8. SMARTFIREは、建物内部空間におけるCFD計算ソフトウェアですが、「Gas Species Release」オプションにより、ユーザ定義のガスの流動に対しても適用可能です。
   

Q1−9.

CFD計算でエラーメッセージ
A1−9. エラーメッセージの他に、ログ画面も表示されますので、その内容をご確認ください。
ログ画面の内容を修正すると、そのエラーは回避できます。
   

Q1−10.

ハザードとして考えられることは火災だけか
A1−10. 設定については火災に関するものが設定しますが、設定の方法次第では火災以外にも適用可能と考えます。過去津波もハザードとして設定 したことがございます。
   

Q1−11.

スプリンクラーを温度など時間以外の条件で動作させるようにするには?
A1−11. Trigger object で設定することが可能です。
Trigger objectは各オブジェクトの動作のトリガー(引き金)となる項目を設定します。

例えばTrigger cell オブジェクトをNOZZLE の位置に設定してください。
Trigger VariableにTEMPERATUREがございますのでこちらを設定してください。
ユーザーガイドの「12.26 TRIGGER CELL PROPERTIES WINDOW」に記載がございます。

生成後、Object Activation でActivation by trigger(initially inactive)で生成したTriggerを選択いただき動作をご確認ください。
   

Q1−12.

変数「煙」は煙濃度をあらわすものでしょうか。
また、煙濃度(%)であらわしたいです。
A1−12. Data View で表示される[Smoke]の単位は空気1kg辺りに含まれる煙(kg)の割合です。
よって、100倍すると、%と考えることができます。
   

Q1−13.

技術参考マニュアルの3.2.10毒性モデル3-48において、GERs,GERという言葉がありますが、こちらはどういった意味になるのでしょうか
A1−13. Global Equivalence Ratioの略称です。
Local Equivalence Ratio(LER)に対する言葉でLocalがセル毎、Globalが部屋毎での値となります。
   

Q1−14.

Simple Fan Object Properties Window において、[Fan Velocity[m/s]] の入力を行いたいのですが、この[ファン速度]は、指定した座標方向への風速を表すのでしょうか。また、ファンプロペラなどの回転速度?などを表すのでしょうか。
A1−14. 風速を表します。
   

Q1−15.

毒ガスは上記CO、CO2、HCN、HCLの4種以外にユーザ側で追加設定可能でしょうか?
A1−15. 1種類だけ、ユーザ定義のガスを追加設定可能です。
SmartFire Case Specification Environmentの[Scenario]-[Problem type...]から[Gas Species Release]にて追加を行って下さい。
詳細は、SMARTFIREユーザガイドの「12.38 ガス種類放出オプションウィンドウ」をご参照下さい。
   

Q1−16.

COの濃度の単位は何でしょうか?
A1−16. 無次元です。
空気1kg辺りに含まれるCO(kg)の割合です。






戻る
UC−1 INDEX


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社デンソー
エレクトロニックコントロール
コンポーネント部

[ お知らせ ]
平成29年道路橋示方書対応製品
価格発表のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D Ver.4
Geo Engineer's Studio(Lite)
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.16
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.11
開水路の設計・3D配筋 Ver.3

キャンペーン実施中
平成29年新道示対応準備
CIM・i-Con技術セミナースタート
レンタルライセンス買い取り
有償セミナー受講料割引

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
8/18  橋梁長寿命化・維持管理
 体験
8/22  河川シリーズ体験
8/23  Allplan体験
8/24  UC-win/Road・VR(福岡)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション