Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Q&A集 Q&A集
Ver. 日付 内  容
6.00.00 '10.02.16 ■主な改訂内容
NEXCO設計要領第二集(平成21年12月17日付け通達(NEXCO西日本))へ対応しました。同時に、平成22年2月2日付け通達の一部内容変更へ対応しました。
  1. 塑性化後のせん断定数の扱いを次のように変更。
    「旧設計要領(H21.7まで)」、「新設計要領(H22.2)」のいずれかを選択可能とし、「新設計要領(H22.2)」では次の箇所を変更しています。
     ・土砂〜軟岩の場合 : 粘着力 Co=C (変更なし)、 せん断抵抗角 ΦB=Φ
     ・中硬岩の場合    : 粘着力 0≦Co≦(1/3)C、  せん断抵抗角 ΦB=(2/3)Φ
     (設計要領第二集p4-83、表4-5-8参照)
  2. 杭周面のせん断地盤反力度の上限値の扱いを次のように変更。
    「旧設計要領(H21.7まで)」、「新設計要領(H22.2)」のいずれかを選択可能とし、「新設計要領(H22.2)」では次の箇所を変更しています。
    これまでの地盤種別のうち「砂質土および岩盤」を「岩盤」と「砂質土」に細分化し、岩盤については弾性領域と塑性化領域の区分を設けてせん断地盤反力度の上限値を算出。砂質土については従来式での算出とします。
     (設計要領第二集p4-85、5-11参照)

■ヘルプの修正
  • 概要−バージョンおよび改良点−Ver6.00.00 について
  • 詳細設定データ−設定6−画面ヘルプボタン説明
  • 周面摩擦力度データ−画面ヘルプボタン説明
  • 計算理論および照査の方法−塑性化領域の抵抗力−基本式−塑性化後のせん断定数
  • 計算理論および照査の方法−杭周面のせん断地盤反力度の上限値
6.00.00

6.00.01
'10.02.23 ■主な修正内容
  1. 周面摩擦力度データの入力値(地盤種別=岩盤)がデータファイル保存されず、設計条件の印刷にも反映されませんでしたので、修正しました。

■ヘルプの修正
  • 概要−バージョンおよび改良点−Ver6.00.01 について
6.00.01

6.00.02
'10.03.23 ■主な修正内容
  1. 入力データで「折線地層線入力」、かつ、「隣接基礎の影響で前面杭を考慮」としている場合、塑性化領域の抵抗力Roの計算処理の一部が正しく行われませんでしたので、修正致しました。

■ヘルプの修正
  • 概要−バージョンおよび改良点−Ver6.00.02 について
6.00.02

6.00.03
'10.08.03 ■主な改訂内容
  1. 大口径でもσckを90%に低減するスイッチを追加しました。
  2. コンクリートの許容応力度を90%低減する、低減しないスイッチを追加しました。
  3. 杭体断面力図において断面力が極小の時は0ラインに近くなるようにしました。

■主な修正内容
  1. フーチングのレベル1計算において割増係数がσsaに反映されていませんでしたので、修正しました。
  2. 杭周面のせん断地盤反力度の上限値の扱いを新設計要領(H22.2)とし、地層種別が岩盤のあるデータにおいて、レベル2の計算を2回流すと計算がストップしてしまう事がある不具合を修正しました。

■ヘルプの修正
  • 概要−バージョンおよび改良点−Ver6.00.03 について
6.00.03

6.00.04
'10.12.28 ■主な修正内容
  1. 橋台の設計 Ver.9との連動に対応しました。

■ヘルプの修正
  • [概要]−[バージョン及び改良点]−[Version 6.00.04について]
6.00.04

6.00.05
'11.03.09 ■主な修正内容
  1. 水平押し抜きせん断応力度照査で、フーチング下面鉄筋を考慮する有効幅の取り方が、1列の場合には、両側がコーナーとなるが、片側しかコーナー部としての判定を行っていませんでしたので、修正しました。
  2. フーチングのせん断照査に用いる軸方向引張主鉄筋の取り方が、本来、柱付け根位置の曲げモーメントで引張側の判定を行うところをせん断照査位置の曲げモーメントで行っていましたので、修正しました。

■ヘルプの修正
  • [概要]−[バージョン及び改良点]−[Version 6.00.05について]
6.00.05

6.00.06
'11.03.11 ■主な修正内容
  1. 面外の周面摩擦力の設定を入力で行う場合に、設定値が認識されずに、未設定のメッセージが出され計算を進めることができない不具合を修正しました。

■ヘルプの修正
  • [概要]−[バージョン及び改良点]−[Version 6.00.06について]
6.00.06

6.00.07
'11.03.16 ■主な修正内容
  1. 橋台の設計、橋脚の設計から連動できない不具合を修正しました。

■ヘルプの修正
  • [概要]−[バージョン及び改良点]−[Version 6.00.07について]
6.00.07

6.00.08
'11.04.13 ■主な修正内容
  1. 「橋台の設計」との連動で橋台を橋脚としてレベル2地震時照査する場合に、正しく照査できない不具合を修正しました。
  2. 橋脚が初期変位を考慮した照査を行っていない。橋台の許容塑性率算出に初期変位を考慮していない不具合を修正しました。

■ヘルプの修正
  • [概要]−[バージョン及び改良点]−[Version 6.00.08について]
6.00.08

6.00.09
'11.11.07 ■主な改訂・機能改善内容
  1. 鉄筋区間毎の断面照査を行う場合は、全区間で最も厳しいケースの判定結果を表示するようにしました。

■主な修正内容
  1. 地形一括入力を一度使用した後、地形一括入力を使わない場合でも地形一括入力データを出力する不具合を対策しました。
  2. 杭2列以上で押込み支持力の上限値で降伏した場合に降伏が認識されず「αi=1で降伏していない」と表示する不具合を対策しました。
  3. αi=1で降伏しない場合に降伏点をユーザー設定しても、降伏点ではなくαi=1のせん断力でせん断照査を行う不具合を対策しました。
  4. 杭頭結合照査に用いる縁端距離h’を誤差を丸めた値に修正し、照査結果出力図中の数値をmm単位としました。
  5. 橋台と連動時の基礎バネ計算失敗時でも全設定荷重ケースで計算するように対策しました。
  6. レベル2地震時の杭せん断耐力照査のτcを、基準値を参照するように対策しました。

■ヘルプの修正
  • 概要−バージョンおよび改良点−Ver6.00.09 について
6.00.09

6.00.10
'11.12.06 ■主な修正内容
  1. 「上載荷重・土圧・荷重」の土圧設定で、杭先端を越える範囲に設定すると正常に計算を終了できない不具合を対策しました。
  2. 連動時に固有周期用基礎バネを計算する場合でも、αEo=0層があると「全層のαEo=0です」というメッセージを出して計算できない不具合を対策しました。
  3. 抵抗力計算時にOverflowエラーが出る場合がある不具合を対策しました。

■ヘルプの修正
  • [概要]−[バージョン及び改良点]−[Version 6.00.10について]
Page Top Page Top
 ■ 更新履歴バックナンバー
    ・深礎フレーム Ver.8
    ・深礎フレーム Ver.7
    ・深礎フレーム Ver.6
    ・深礎フレーム Ver.5
    ・深礎フレーム Ver.4
    ・深礎フレーム Ver.3
    ・深礎フレーム Ver.2
    ・深礎フレーム Ver.1
戻る
バージョン更新情報

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
東日本旅客鉄道株式会社
[ お知らせ ]
地方創生・国土強靭化
FORUM8セミナーフェア






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
Engineer's Studio® Ver.9
二柱式橋脚の設計計算(部分係数法・H29道示対応) Ver.2
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.18
スイート給与計算-出面管理-
擁壁の設計・3D配筋 Ver.19

キャンペーン実施中
地方創生・国土強靭化
セミナーフェア連動
好評につき延長!
FORUM8 Shade3D
トレードアップ

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
5/21  UC-win/Road・VR(愛知)
5/22  河川シリーズ
5/23  車両軌跡/駐車場作図
5/24  3DCAD Studio®・VR

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション