Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

最新デバイス 最新タッチパネル事情 HARDWARE INFORMATION
2013-No.2

 ■ タッチパネルについて

最近ではパソコン用のタッチパネルの普及が進みつつあります。Windows8ではタッチパネルでの操作への最適化も大きな特長のひとつになっています。またタッチパネル搭載のノートPCも最近では登場するようになっています。今回はPC用タッチパネルの最新事情について記載したいと思います。


 ■ タッチパネルの価格

現状でタッチパネルの価格にはかなりの幅があります。21.5インチで3万円程度のものから19インチで20万円を超えるものまであります。使用目的に応じて適切な価格のものを選択する必要があるでしょう。安いものであればタッチパネル機能のない通常のディスプレイより少し高い程度ですので、購入してみるのもよいのかもしれません。


 ■ タッチパネルの方式

主なものに抵抗膜方式、静電容量方式、超音波表面弾性波方式、赤外線走査方式、電磁誘導方式があります。

抵抗膜方式
感圧式とも言われます。接触をタッチパネルの電圧変化により検出します。接触物を選ばずに使用できますが、耐久性、透過率の点で不利となります。
製造価格も安価で現在もっともよく使用されています。



静電容量方式
アナログ容量結合方式とも言います。接触部をパネル4隅で特定し接触部を特定します。光透過率が高く分解能が高く反応速度が速い反面、ペンや手袋をした指などでの操作はできず価格も高くなります。近年携帯電話向けのものなどで使用例が増えており、投影型・表面型の2種類があります。


超音波表面弾性波方式
超音波を利用して接触部を判定する方式で、高画質、高耐久性、高信頼性と言った長所がありますが、誤認識する素材がある、水・液体に反応する、同時に複数に接触した場合、同時認識不可という欠点があります。公共情報端末、銀行、店頭端末、キオスクなどでよく使用されます。

赤外線走査方式
赤外線、イメージセンサーを使用し三角測量方式により接触座標を求めます。高透過率、接触物を選ばない大型化可能、高耐久性といった長所がありますが、フレーム部分が熱くなる、検出精度が外光の影響を受けやすいといった欠点があります。近年のPC用タッチパネルには本方式を採用したものが増えつつあります。


電磁誘導方式
ペンタブレットで使用されてきた方式で、接触には専用の入力デバイスを必要としますのでPC用ディスプレイとしてはあまり利用されません。検出精度や画面の透過率、耐久性に秀でています。専用デバイスが必要だという点は不意の接触を防ぐという長所と専用デバイスが必要という短所の一長一短ということになります。

タッチパネルディスプレイの通信方法
通信方法としてはUSBやRS232Cが良く使用されます。RS232Cについては対応していないPCも現在では少なくないため、使用する場合対応関係の確認も忘れないようにする必要があります。


 ■ フォーラムエイトのタッチパネルディスプレイへの対応

フォーラムエイト製品は、すでにWindows8に対応を完了しています。今後は、最適利用に向けての検討を行っていく予定です。また、FPB(フォーラムエイト・ポイント・バンク)の景品ラインナップとして、タッチパネルディスプレイProLiteT2451MTS-B PLT2451MTS-B1(赤外線方式)をご用意しております。
※社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

     
前ページ    インデックス    次ページ
(Up&Coming '13 春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
ARTC(車両研究測試中心)
(台湾)

[ お知らせ ]
ユーザ要望アンケートご協力の
お願い







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
基礎の設計・3D配筋(部分
係数法・H29道示対応) Ver.3
控え壁式擁壁の設計計算 Ver.7
揚排水機場の設計計算 Ver.4
3DモデルIFC変換ツール
建築杭基礎の設計計算 Ver.5

キャンペーン実施中
IM&VR BIM/CIM関連製品導入
新規ユーザ様ご紹介
会計ソフトお試し0円

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
7/18  UC-win/Road・VR(仙台)
7/19  地すべり対策ソリューション
7/23  UC-win/Road
  Advanced・VR(東京)
7/24  線形最適化OHPASS

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション