Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products
DesignBuilder Ver.5
ビルディングデザイン、シミュレーションプログラム

●新規価格  Architectural Essentials:187,000円 Plus:319,000円
Engineering Essentials:319,000円 Plus:429,000円
Engineering Pro:660,000円
●リリース 2016年10月31日
UC-1 建築/プラント
 DesignBuilder体験セミナー  Webセミナー対応
●日時:2017年2月3日(金) 13:30〜16:30
●本会場:東京本社 品川インターシティA棟セミナールーム
  ※TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催
●参加費:無償
 レジリエンスデザイン・BIM系解析支援体験セミナー  Webセミナー対応
●日時:2017年3月15日(水) 13:30〜16:30
●本会場:東京本社 品川インターシティA棟セミナールーム
  ※TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催
●参加費:無償
 LEEDとASHRAE 90.1によるパフォーマンス評価法
パフォーマンス評価法(PRM、Performance Rating Method)を使用した建物の評価ができ、LEEDの報告書の生成をサポートします。

PRMは、商業ビルや高層ビルなどのエネルギー効率を評価するために使われる手法で、提案建物のモデル(Proposed Design)と、基準のみをクリアしたベースライン建物(baseline building)モデルを比較し、評価します。

DesignBuilder Ver.5では、作成した建物モデルを提案モデルとし、そこから、ベースライン建物モデルを自動で生成します。ベースライン建物のHVACシステムも半自動的に生成されます。ASHRAE 90.1 2007 及び 2010に必要な、素材、窓のシステム、内部発熱、照明、HVACシステムは、データベースとして内蔵され、気象ゾーンに基づき、DesignBuilderの中で自動的に設定されます。

ベースライン建物を生成した後、4方角の自動並列シミュレーションを行い、提案建物とベースライン建物のシミュレーション結果レポート表示し、比較ができます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
 Energyplusシミュレーションをカスタマイズできるスクリプトツールセット
EnergyPlus Runtime Language (Erl)を使い、スクリプトを記述できるようになりました。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

これにより、Eneryplusシミュレーションのフレキシビリティを制限なしに解除し、HVAC機器、制御、ファサードの挙動をカスタマイズが可能になりました。現実のEMS(Energy Management System)をエミュレートするため、
 ・より正確な制御
 ・2つのシステムを接続(例:アースチューブをHVACの入口に接続)
 ・Energyplusにしかない、アウトプットを加える
などが可能です。
 建物一体型太陽光発電パネル(BIPV)
Ver.4でも建物に太陽光発電パネル(PVパネル、Photovoltaic Panel)をモデルとして設置し、発電のシミュレーションが可能でしたが、Ver.5では、建物の屋根、壁、窓も直接太陽光発電パネルとし、建物と一体化したパネルでの発電量(創エネ)のシミュレーションが可能になりました。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
 熱と水分の複合シミュレーション
熱と水分の移動を複合した、Combined Heat and Moisture Transfer(HAMT) Model(熱・水分複合移動モデル)を扱えます。材料データで、水分移動を設定可能です。Effective Moisture Penetration Depth Model(有効水分浸透深さモデル)を選択することも可能です。
 その他
流体同士の熱交換や、地下室や地面に接したスラブの3次元熱損失シミュレーション、gbXMLによるBIMモデルのインポートでは中庭(courtyard voids)をサポートしました。以前より、DesignBuilderは、空調システムとして、ビル用マルチエアコン(VRF)のテンプレートや、開口部に、AGC旭硝子のデータも含まれるInternational Glazing Database (IGDB)の窓データを利用でき、日本国内での建築設計にもお使いいただけます。
(Up&Coming '17 新年号)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
三井共同建設コンサルタント
[ イベント ]
フォーラムエイト設立30周年記念






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
地盤改良の設計計算Ver.6
UC-1 for SaaS FRAME(面内)
マネージャ Ver.2
電子納品支援ツール Ver.15
UC-win/Road Ver.12
Allplan 2017

キャンペーン実施中
30周年記念スプリング
UC-win/Road Ver.12リリース
記念、64bitネイティブ対応
トレードアップ
セミナー来場者優待

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
5/9  組込システム入門体験
5/10  UC-win/Road DS体験
5/11  擁壁の設計・3D配筋
5/12  UC-win/Road DS体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション