Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products
UC-win/Road Ver12.1 シミュレーション
3次元リアルタイムVRシミュレーション
 UC-win/Road Advanced・VRセミナー
●日時:2017年7月20日(火) 9:30〜16:30
●会場:東京本社 セミナールーム
  「FORUM8 VRエンジニア認定試験」 実施中!
●参加費:18,000円
●新規価格

●リリース
Ultimate:1,920,000円   Driving Sim:1,280,000円
Advanced:970,000円   Standard:630,000円
2017年 6月

 クイックビルディング機能
簡素な建物モデルの作成を支援する機能です。3Dビュー上でマウスクリックにより建物の外周りの底面を作成し、高さ等のパラメータを設定することで、簡単に建物モデルが作成できます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。   画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図1 底面の作成   ▲図2 パラメータの設定

設定可能なパラメータは次の通りです。
 ・高さ  ・色  ・モデルタイプ  ・回転角 ・傾斜角

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。   画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図3 街並みの例 

作成したモデルはUC-win/Roadのその他の3Dモデルと同様に編集できます。形を自由に決められるため、L字型といった複雑な形状の建物のほか、パラメータを設定することで高層ビルやカラフルな建物などを作成することもできます。建物以外にも、角柱状の簡単なオブジェクト作成にも利用できます。
 オブジェクト一括移動機能
オブジェクト一括移動機能は、道路平面図上で矩形選択した範囲内のオブジェクトを、指定した任意のオフセット値分だけ一括で移動できる機能です。従来手間のかかっていたオブジェクトの移動を、複数の対象に対して同時に行えるようになり、かつ選択したオブジェクト間の相対的な位置関係が崩れることがないので、プロジェクト内のリメイクをより簡単に行えるようになります。プロジェクトをマージした際に読み込まれたオブジェクト群は、この機能で指定の位置に移動させると非常に便利です。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図4 遠くのオブジェクトを一括移動(左 → 右)

オブジェクトの選択
オブジェクトの選択は道路平面図上から行います。ツールバー上のアイコンから矩形選択モードに切り替えた後、ドラッグ&ドロップの要領で、オブジェクトを矩形で囲むことで、移動の対象オブジェクトとして選択されます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。   画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
矩形選択モードに切り替えると、
ドラッグ&ドロップで青色の
矩形枠が表示されます。
  選択されたオブジェクトは赤色で強調表示
され、ダイアログ上に一覧で表示されます。
▲図5 道路平面図上での操作

道路平面図上に表示されたオブジェクト以外でも、景観位置や歩行者ネットワークなどの位置情報を持つデータオブジェクトも移動の対象となるので、移動後にそれらを再設定する必要はありません。また、切土や盛土、トンネルといった地形に依存した道路定義上のモデルは、移動先の地形に応じて自動的に再生成されます。
 機能改良
車両運動モデル
突然の加速度変化やギヤの変更の際、車両の加速度が不安定になる場合がありました。今回の改訂では、安定性を改善するためにタイヤモデルの計算方法を変更しました。

ログ
ログ機能有効時のシミュレーションのフレームレートのパフォーマンスを改善しました。複数のユーザ変数の値が出力されます。

Oculus Riftプラグイン
レンダリング品質の設定項目(解像度係数、MSAAのサンプリング数)を増やしました。

UAVプラグイン
・ビデオストリームのフローを改善しました。
・UAVプラグイン対応モデルは、DJI Phantom 3 AdvancedおよびDJI Phantom 3 Professionalです。
・AndroidTMのバージョン6.0に対応しました。
・UC-win/Road内のオンスクリーンバナーの画面で情報、警告やエラーを表示するカスタムの非モーダル画面を追加しました。
 SfMプラグイン
SfMプラグインが64bitに対応し、一つのプロジェクト内でより多くの解析ケースを管理できるようになりました。これにより、空間内の広範囲な物体を点群にて表現できるようになります。
その他、解析に使用する写真や解析パラメータなどのデータ管理の方法の改善や、解析結果を取得する方法を改善し、UC-win/Road上に表示するまでの時間を短縮しました。
  HTC VIVE プラグイン
UC-win/RoadをHTC VIVEのHMD(ヘッドマウントディスプレイ)と連携しVR空間を体感するためのプラグインです。
HTC VIVEは、HTC社とValve社によって開発されたVR向けHMDです。HMD内部の画面へ画像を表示させることはもちろん、外部のセンサーにてHMDの位置や姿勢を検知しているため、人の顔の動きとUC-win/Roadの画面を同期させ、より高い没入感が得られます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。  
OS Windows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10
CPU Intel Core i5-4590 / AMD FX 8350
RAM 4.00GB
GPU NVIDIA GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290
Output HDMI1.4 / DisplayPort 1.2
USB USB 2.0
▲図6 HTC VIVE本体セット   ▲表1 HTC VIVE要求最小スペック 

HMDとの連携が可能な機能として、Oculus Riftプラグインがあります。3D空間への没入が可能であり基本機能は同様になりますが、HTC VIVEとの大きな違いとして体感エリアの広さがあります。Oculus Riftでは、対角線で最大2.4m程度のエリアを提供しますが、HTC VIVEでは最大5m程度のエリアとなります。つまり、HTC VIVEはOculus Riftより広い範囲でのVR体験が実現ます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図7 HMD内で見える画像(SteamVR機能による表示)
 DSコース変換 プラグイン
 DSコース変換プラグインは、UC-win/Road上の道路情報をCSV形式で出力するプラグインです。出力した道路情報を他社製品に入力し、他社製品内でUC-win/Roadの道路を再現することができます。
出力する道路情報の項目は、以下の表の中から複数選択することができます。

道路始点からの距離 中心座標
左端座標 右端座標
曲率
線形 構造形式
▲表2 出力可能項目

また、出力対象を「道路」もしくは「車線」から選択することができるため、道路全体の情報のみでなく、各車線の情報も出力することができます。
今後のバージョンアップで対応可能な道路や出力項目を追加していく予定です。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図8 道路情報の出力
(Up&Coming '17  盛夏号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社デンソー
エレクトロニックコントロール
コンポーネント部

[ お知らせ ]
平成29年道路橋示方書対応製品
価格発表のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.16
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.11
開水路の設計・3D配筋 Ver.3
等流・不等流の計算・3DCAD Ver.7
等流の計算 Ver.6

キャンペーン実施中
平成29年新道示対応準備
CIM・i-Con技術セミナースタート
レンタルライセンス買い取り
有償セミナー受講料割引

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
7/28  バーチャルリアリティ
 による道路設計
8/1  浸水氾濫津波解析
8/4  3D配筋CAD体験
8/9  DesignBuilder体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション