Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

新製品紹介

●EXODUS/SMARTFIRE 避難解析/火災解析ソフトウェア

●EXODUS/SMARTFIRE 新バージョン/開発予定
 フォーラムエイトでは、英国Greenwich大学のFire Safety Engineering Group(FSEG)により開発された避難シミュレーションソフト「EXODUS」および火災シミュレーションソフト「SMARTFIRE」の販売、モデル作成支援などの技術サポートを日本・中国において展開しています。
 ここでは、年内に予定されている、maritimeEXODUSとbuildingEXODUS、SMARTFIREの開発予定についてご紹介します。今後の開発により、従来以上に高度な解析への対応が可能となります。

buildingEXODUS
リリース予定 バージョン 機能
2008年後半 ver.4.1 ・エスカレーター
・常時における人の循環シミュレーションの強化(旅程機能の種類と特性)
・スクリプト機能
・EXODUSとSMARTFIREの連携強化
・サインとの相互作用
・反応時間分布の記述強化
・追跡機能
2009年前半 ver.4.2 ・エレベーター

maritimeEXODUS
リリース予定 バージョン 機能
2008年前半 ver.4.1 ・SMARTFIREとの連携
・クルーと乗客の旅程を明確にするスクリプト機能
・人口密集地の自動識別

SMARTFIRE
リリース予定 バージョン 機能
2008年前半 ver.4.1 ・データゾーン仕様手順の改善
・正方形ではない形状でのメッシュモーフィングの強化(例:道路や鉄道用トンネル)
・毒性モデルの追加(CO,CO2,O2)
・壁相互作用を考慮したHCIリリースモデル
・スプリンクラーモデル
・明視距離の2D表示機能
・放射モニターポイントの追加
・ユーザ定義部材対応
・メッシュ生成前でのメッシュルール修正
2009年前半 ver.4.2 ・64ビット対応
・複雑な形状と構造作成用の第三者のソフトへ対応する為のインターフェースの改善
・可燃性面の追加


▲vr-EXODUS ▲UC-win/Road for EXODUS


●buildingEXODUSトレーニングレポート
 2008年4月にグリニッジ大学において、ユーザを対象とした、トレーニングが実際されました。会場には、世界各国のEXODUSユーザである、消防防災関係者、エンジニアリング会社の方々など、10カ国約20名の参加があり、1週間にわたるトレーニングに熱心に取り組んでおられました。
 最終日の4月4日(金)には、トレーニングにおける、招待講演として、近日、リリースを予定している、弊社「UC-win/Road for EXODUS」のプレゼンテーションも実施いたしました。EXODUSとVRシミュレーションの連携について、実際のデモンストレーションも交えながら、参加者の方々にご覧いただきました。
 事例としては、特に、昨年の3D・VRシミュレーションコンテスト by UC-win/Roadで海外部門賞を受賞した「青島膠州湾トンネルプロジェクト」への興味が高かったようです。また、UC-win/Roadに関するご質問もプレゼンテーション後にいくつか頂きました。

▲招待講演の模様 ▲トレーニングの模様


●東京国際消防防災展2008出展のご案内
 フォーラムエイトは、「東京国際消防防災展2008」に出展し、セミナーの開催も予定しています。本展示会は、広く消防防災意識の高揚を図り、国際都市東京の安全と安心を高めるとともに、2016年東京オリンピックの開催をも見据え、世界に向けた防災にかかる先駆的メッセージを発することを目的に開催されます。EXODUS/SMARTFIRE、UC-win/Road for EXODUS、GEOManiaを中心に展示いたします。

東京国際消防防災展2008

●会期: 2008年 6月 5日(木)〜8日(日)   ●会場: 東京ビッグサイト 西1・2ホール・屋外展示場
出展者ワークショップ:避難解析EXODUS
 日時: 6月6日(金)13:-00-14:00   場所: B2-(1) (西1ホール 2F商談室(6))
EXODUS、SMARTFIREの概要、事例等の解説、VRソフトUC-win/Road for EXODUSとの連携による解析結果の3次元可視化をご紹介致します。


●おわりに
 EXODUS/SMARTFIREの開発者であるFire Safety Engineering Group(FSEG)のEd Galea教授は、本年7月に来日を予定されており、日本の避難・火災関連関係者や研究者の方々との技術交流も予定しています。
今後も、日本・中国におけるEXODUS/SMARTFIREの販売・サポート、世界各国における「UC-win/Road for EXODUS」の販売・サポートを積極的に行って参ります。どうぞ、ご期待ください。


EXODUS・SMARTFIRE体験セミナー

 ●2008年 7月 2日(水)  ●2008年 8月 20日(水)
  本会場:フォーラムエイト東京本社 GTタワーセミナールーム  TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・仙台・福岡にて同時開催


■building EXODUS Ver.4.1 リリース予定日:2008年
(Up&Coming '08 新緑の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社デンソー
エレクトロニックコントロール
コンポーネント部

[ お知らせ ]
平成29年道路橋示方書対応製品
価格発表のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
控え壁式擁壁の設計計算 Ver.6
弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D Ver.4
Geo Engineer's Studio(Lite)
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.16
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.11

キャンペーン実施中
平成29年新道示対応準備
CIM・i-Con技術セミナースタート
レンタルライセンス買い取り
有償セミナー受講料割引

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/26  斜面の安定計算
10/3  土留め工の性能設計計算
 体験
10/4  レジリエンスデザイン・BIM系
 解析支援体験
10/5  地盤の動的有効応力解析
 (UWLC)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション