Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe


 Users Report
ユーザー紹介/第119回
中国船級社
Rules & Technology Center

クルーズブームの到来とともに、船の安全性に対する関心が高まる
「maritimeEXODUS」で設計、造船から検査までを通じた安全性を確保

中国船級社 Rules & Technology Center
URL ● http://www.ccs.org.cn/ccswz/
所在地 ● 中国・上海市
事業内容 ● 船舶や海上施設、関連工業製品に対する
技術標準を提供するとともに、検査サービスも実施して
いる。国際公約や地域の関連法規に従って法定検査、
鑑定検査、公証検査や認証認可などのサービスも提供
している。
左から
マネジャーのライ・ホンギュー(Lai Hongyu)氏、
上級技術者のシュウ・ジエミン(Zhou Jie Min)氏、
同チェン・グォキン(Chen Guo Qing)氏、
技術者のリー・キャオヤン(Li Qiao Yan)氏

船を造る前に設計図を審査し、中国の基準に基づいて安全性が確保されているかどうかを審査するのが中国船級社の業務だ。その認定証がないと船会社は、船舶保険もかけられない。こうした重要な審査について、新造船、運営船からの依頼は、毎年増え続けている。例えば、60周年を迎えた2016年には、年間1億トン以上の船に対して実施した。

中国では経済成長とともに、旅客船によるクルーズブームが到来している。「船の安全性、特に客船の安全、乗客の安全をどのように保証するかに対する関心も高まっている。世界の新造船のうちアジア(日本、韓国、中国)は9割を占めており、客船の割合が増えています。大型クルーズ船の計画も持ち上がって、発展のスピードも驚異的な速さです。」と、中国船級社の上級技術者、シュウ・ジエミン(Zhou Jie Min)氏は語る。



 設計から検査まで、船の安全設計に「maritimeEXODUS」を活用

より安全なクルーズ船や客船を造るため、中国船級社はこのほど、船舶用の避難シミュレーションソフト「maritimeEXODUS」を導入し、運用を始めた。

「中国の大型クルーズ船の自主設計は、まだ始まったばかりです。その検査を担当するわれわれは、maritimeEXODUSを使用して事前分析を行い、設計、製造、検査を通じて法律基準に従った安全な船を造るために、このソフトを導入しました。これによって、顧客満足度がよりいっそう向上している思います。」とシュウ氏は説明する。

火災などの非常時における避難についての安全性は、既存の法律・規定に従い、船の図面に基づいてチェックする。例えば、各フロアの乗客の移動スピード、フロアや階段の幅、通路などの設計を検証している。船のデッキなどに通じる各出口に、人数を割り振り、30分以内で出口付近に集まれるかどうかをまず、確かめるのだ。そして、その後の30分間で救命ボートに乗り移れるかを確かめる。

飛行機の場合は「90秒ルール」というものがあり、乗客全員が90秒以内に機外に脱出する必要があるのに比べて、ゆっくりした印象だ。 「昼と夜とでは、船の中にいる人の位置が違います。また、火災や衝突、浸水など緊急事態の種類によっても、避難状況が違ってきます。乗客がパニックになったときのことも想定し、複数の避難パターンを考えておきます。特に大型クルーザーは乗客の数が多く、時間の制限があるなかで、秩序ある避難のあり方を研究しています。人はどのように逃げ出すのか、どのような設計をすればより多くの人々を救出できるのかを常に考えながら、検証活動を行っているのです。図面で確認するよりも、ソフトを使ってモデルを作成し、予測される状況をシミュレーションすることで、より直感的な分析が可能になると考えています。」と、上級技術者のチェン・グォキン(Chen Guo Qing)氏は説明する。

 
マネージャー
ライ・ホンギュー
(Lai Hongyu)氏
上級技術者
シュウ・ジエミン
(Zhou Jie Min)氏
上級技術者
チェン・グォキン
(Chen Guo Qing)氏

 船の図面に基づき難の安全性をチェックする

船が浸水して傾いたときは、当然、避難スピードが遅くなる。これからは火災や衝突のほか、国際情勢を考えるとテロ対策も考慮しなければならない。ソフトを使って設計者が予測プランを作成する際に的確な支援を行い、万が一災害が発生したとしてもできるだけ多くの命を救うことが目標だ。

「実際に起こった様々な事故や災害に基づいて開発された実績あるmaritimeEXODUSでもチェックを行うことで、安全性に対する自信が生まれてきます。従来の安全基準を60点主義とすると、このソフトによって80点、90点とさらに船の安全性を高めることができます。 ソフトを活用して従来の方法では難しかった問題を解決し、船の配分、安全能力の配置、応急装置などをについてより科学的に分析できると思います。」とチェン氏は言う。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
大型貨物船、高級クルーズ船の避難解析に加えて、将来的にUC-win/RoadとMaritime EXODUSを
連携したVR環境の構築も検討。一般乗客向けの説明VRや、コンサル・設計会社・保険会社向けの
プレゼンなど、新たなサービス提供を予定している
船舶用の「maritimeEXODUS/SMARTFIRE」を
活用する中国船級社の技術者

また、maritimeEXODUSの開発者である英国・グリニッジ大学火災安全工学グループ(FSEG)のエドウィン・ガリア(Edwin Galea)教授は、国際海事機関(IMO)の火災安全委員会でも活躍している。最近も「IMOC1533」という火災シミュレーションの数値解析基準の変更があったが、SMARTFIREも即座に対応した。

「国によって船の安全基準は違いますが、英国のソフトで検証した結果は、国際基準の品質というわかりやすさもあります」(シュウ氏)という点でも、中国船級社は maritimeEXODUSを使う意義を見いだしているようだ。

2017年6月29日、上海で開催されたフォーラムエイトのセミナーでは、開発者のガリア教授にも直接、質問した。

maritimeEXODUSやSMARTFIREは、船の安全について世界的権威であるガリア教授自身が開発している点が大きな意味を持つ。それがユーザーの安心感につながっているのだ。

2017年6月29日、上海で開催されたフォーラムエイトの
セミナーでは、開発者のガリア教授にも直接、質問した

●中国船級社の役割
中国船級社(CHINA CLASSIFICATION SOCIETY)は1956年に設立され、本部は北京においています。国際船級社会の正式メンバーになっています。
中国船級社は船舶、海上施設及び関連工業製品に対して世界先進の技術規範と標準を提供すると同時に入級検査サービスも提供しています。また国際公約、ルール及びライセンス旗国や地域の関連法規に従って法定検査、鑑定検査、公証検査や認証認可などのサービスも提供しています。
旗国若しくは地域政府主管機関の権限を受けて、中国船級社は法定検査と主管機関の承認を受けた他の業務を展開しています。現在、中国船級社はすでに中国政府を含む40の国際社会で主要な海運国若しくは地域政府の授権を受けています。これら国若しくは地域の旗を揚げている船舶及び海上施設の為に法定検査を代行しています。
中国船級社は「安全、環境保護、顧客と社会に価値を創造する」を主旨として、世界中の90の拠点を通して海運、造船、海運金融や保険、船舶組立、海洋資源開発、海洋科学考察、工業プロジェクト監理、システム認証、政府政策法規、省エネ排出削減、リスク管理や評価など多くの産業と分野に従事し、新たな事業分野開拓し続けています。
中国船級社は「技術立社、誠実がモットー、非凡奇抜、国際一流」という方針を保ち、先進的な技術とハイクォリティのサービスでそのブランド名声と価値が上がるように確保し国際業界の高い評価を得られました。

中国船級社のウェブサイト
2016事業報告書
(Up&Coming '17 秋の号掲載)



前ページ
  
インデックス


FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション