Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Home Back
サポート/サービス
   UC-win/FRAME(3D) 解析支援サービス
3次元骨組み静的動的非線形解析用入力データの作成を支援する技術サービス
サービス開始日 : '04.01.29
  システム開発/データサービス・保守サポート契約 
UC-win/FRAME(3D) 製品ページ
UC-win/FRAME(3D) 製品ページ
UC-win/FRAME(3D) 解析支援サービス WEB見積サービスはこちら
UC-win/FRAME(3D) 解析支援サービス
WEB見積サービスはこちら
Engineer's Studio 製品ページ
Engineer's Studio® 製品ページ
Engineer's Studio 解析支援サービス
Engineer's Studio® 解析支援サービス
F3Dカタログ
ダウンロード(PDF)
サポート概要価格/購入

高度な解析ツールと便利な解析サービスで先進ユーザをバックアップします!
第23回 中小企業優秀新技術・新製品賞 ソフトウエア部門 優良賞 受賞! Engineer's Studio(R)

平成23年5月11日、弊社構造解析ソフトウェア製品Engineer's Studio(R)が「第23回 中小企業優秀新技術・新製品賞 ソフトウエア部門優良賞」を受賞しました。これは、弊社が創業25年来、東京大学前川宏一教授と進めてまいりました世界トップクラスの高精度な構造解析コンクリート解析ソフトです。このため、ご一緒に参席いただいた前川宏一先生にも「産学官連携特別賞」が贈られました。今後の性能設計を支援するソフトとしてさらに改良を進めて参ります。

表彰名 ソフトウエア部門 優良賞 産学官連携特別賞
応募者名 株式会社フォーラムエイト
東京大学大学院 工学系研究科社会基盤学専攻 教授 前川 宏一 氏
プロダクト名 構造解析プログラム 「Engineer's Studio(R)」

 日刊工業産業研究所 第23回 中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞者一覧
 http://www.nikkan.co.jp/sanken/shingizyutu/23shingizyutu.html

破壊解析コンテスト(2010年)優勝! Engineer's Studio(R)

平成22年7月8日、実大三次元震動破壊実験施設(E-ディフェンス)を用いた橋梁耐震実験研究「E-ディフェンスを用いた大型実験から何がわかったか」平成22年度橋梁耐震実験研究成果発表会((主催)(独)防災科学技術研究所、世界貿易センタービル)において実施された「高じん性モルタルを用いた実大橋梁耐震実験の破壊解析 ブラインド解析コンテスト結果発表・表彰」にて、当社社員(甲斐義隆、松山洋人、Brent Fleming、安部慶一郎)および、吉川弘道氏(東京都市大学総合研究所教授)らによる合同チームが優勝者として表彰されました。解析ソフトは、当社フォーラムエイト社開発の動的非線形解析「Engineer's Studio(R)」が使用されています。

>> プレスリリース (2010年 7月 8日)
動的非線形解析「Engineer's Studio(R)」解析結果が、E-ディフェンス、実大橋梁耐震実験の破壊解析コンテストで優勝

発表スライド 高じん性モルタルを用いた実大橋梁耐震実験の破壊解析ブラインド解析結果 (PDF、837KB)
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

事前解析コンテスト(2009年)ファイバー部門優勝! UC-win/FRAME(3D)

平成21年3月5日、実大三次元震動破壊実験施設(E-ディフェンス)を用いた橋梁耐震実験研究「橋梁は、地震にどこまで耐えられるか?」、平成19・20年度橋梁耐震実験研究研究成果発表会(主催(独)防災科学技術研究所、世界貿易センタービル3階)において実施された「C1-2実験事前解析コンテスト結果発表・表彰」にて、当社UC-win/FRAME(3D)解析支援チームメンバー、松山洋人と、東京都市大学(旧:武蔵工業大学)吉川研究室による合同チームが優勝者として表彰されました。

>> プレスリリース (2009年 3月 6日)
UC-win/FRAME(3D)解析支援チームメンバーが優勝!
事前解析コンテスト・ファイバーモデル部門
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

● 解析結果AVI
  ・ 時刻歴変位  
  ・ 固有周期一次モード 1st  
  ・ 固有周期二次モード 2nd  

発表スライド
  C1-2実験コンテスト ファイバーモデル部門解析結果 (PDF、1,932KB)

実験の模様 (独立行政法人防災科学技術研究所 兵庫耐震工学研究センター ウェブサイト

学会発表
  9th U.S. National and 10th Canadian Conference on Earthquake Engineering (PDF、1,583KB)
   (2010年 7月 カナダ トロント)

  関連
プレスリリース

新製品紹介

ホームページ情報

セミナー参加申込受付中
Page Top Page Top
  サービスの概要と特長
ライン
UC-win/FRAME(3D)は、先進のインターフェースにより、構造物の3次元骨組モデルを容易にモデル化でき、静的な立体骨組解析から動的な3次元的挙動も解析可能な汎用解析プログラムです。「性能規定」型照査に移行する高精度な設計を行うユーザの要求に耐えうるコストパフォーマンスに優れたツールです。
このたび、フォーラムエイトでは、パッケージ販売にプラスして「UC-win/FRAME(3D) 解析支援サービス」を開始しました。「道路橋示方書 耐震設計編」(平成14年3月)における動的照査法により設計する初期モデル作成をサポートします。要求性能を満足する新しい橋梁形式の提案や断面設計を行うユーザを支援する技術サービスです。
▼鋼製上路アーチ橋の動的非線形解析
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

  解析支援サービスオプション
ライン
■解説サービス:
使用要素、モデル化に関するコメントを作成するサービスです。

■結果整理:
解析結果を一覧表などに整理するサービスです。

■報告書オプション:
結果整理に解析条件、使用要素の解説、モデル化に関するコメントなどを加えたサービスです。
 
  UC-win/FRAME(3D) 解析支援サービス WEB見積サービス
ライン
 フォーラムエイトでは、UC-win/FRAME(3D) 解析支援サービスの一環として「UC-win/FRAME(3D) 解析支援サービス WEB見積サービス」の提供を2004年11月19日より開始いたしました。
 UC-win/FRAME(3D)モデル作成・解析サービスにおける概算見積の計算と内訳の閲覧、見積書の印刷ができます。




WEB見積サービス ログイン画面→
UC-win/FRAME(3D) 解析支援サービス WEB見積サービス

  解析サービス例
ライン
 RC学校校舎
■サンプルムービー■  学校モデル: 正面 / 斜め / 3階 / 1階

●節点数=626節点   ●断面要素数=24   ●荷重1ケース

解析支援サービス費 ¥1,359,475 (税別)
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
可動堰
■サンプルムービー■  可動堰

●節点数=39節点   ●断面要素数=27
●節点、要素データがなく、設計図・設計計算書からデータを作成
●基礎のバネ定数は与えられている

解析支援サービス費  ¥462,566 (税別)
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
鋼歩道橋
■サンプルムービー■  鋼歩道橋

●節点数=145節点   ●断面要素数=10
●節点、要素データがなく、設計図・設計計算書からデータを作成
●基礎のバネ定数は与えられている

解析支援サービス費  ¥616,157 (税別)
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
7径間連続ラーメン橋脚
●節点数=417節点   ●断面内要素総数=5+6+5+6+31+5+5+1+1+1+1+1+1+1+1+32+1=104
●節点・要素データが無く、設計図・設計計算書からデータを作成
●支承のバネ定数は与えられている

解析支援サービス費  ¥2,152,082 (税別)
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
鋼アーチ橋
●節点数=172節点   ●断面内要素総数=3+1+1+1+1+1=8
●節点・要素データが無く、設計図・設計計算書からデータを作成
●支承のバネ定数は与えられている

解析支援サービス費  ¥610,800 (税別)
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
ランプ橋
●節点数=74節点   ●断面内要素総数=5x2+10x7+8+9+1x25=122
●節点・要素データが無く、設計図・設計計算書からデータを作成
●支承のバネ定数は与えられている

解析支援サービス費  ¥1,710,951 (税別)
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
鋼ラーメン橋脚
●節点数=76節点   ●断面内要素総数=2x4+3x3+1x2=19   ●節点・要素データがある

解析支援サービス費  ¥403,628 (税別)
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
既設ラーメン橋脚
●節点数=185節点   ●断面内要素総数=13+19+29+15+18+9+12+11+7+14+23+1x11=181
●節点・要素データが無く、線形計算書をもとに作成   ●補強断面の解析

解析支援サービス費  ¥2,389,438 (税別)
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
梁柱壁構造
●節点数=1,557節点   ●断面内要素総数=5x6+6x2+8x2+3x3+1=68
●節点・要素データが無く、設計図・設計計算書からデータを作成

解析支援サービス費  ¥3,035,061 (税別)
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

配水池の解析支援サービス開始   >> 配水池の耐震設計計算

水道施設耐震工法指針・解説2009年版(社団法人日本水道協会)の「池状構造物に対する静的非線形解析」に対応したEngineer's Studio(R)または、UC-win/FRAME(3D)を用いたプッシュオーバー解析です。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲変形ならびにコンクリートの損傷 ▲中間柱のコンクリート損傷状況
  および応力ひずみ履歴
▲設計事例集解析結果との比較
Page Top Page Top
  ユーザ活用事例  ('11.03.24 掲載)
ライン

FORUM8デザインフェスティバル2010-3Days  第4回 デザインコンファランス 土木解析セッション
 2010年 11月 17日(水)〜19日(金) 開催
  • 「FRAME(3D)を用いた河川構造物の耐震性能照査解析事例」
     応用技術(株) 解析事業部 課長 金井 眞 氏
    • 国土交通省が2007年3月に策定した河川構造物の耐震性能照査指針(案)・同解説での「レベル2時振動」および「ある程度の損傷を許容」との記述への注目、それに対応した非線形解析、梁要素によるモデル化、M-φ特性を用いた解析についてを説明。
  • 「Engineer's Studio(R), UWLCを用いた大規模排水機場の応答変位法による耐震照査法」
     (株)三祐コンサルタンツ 総合技術アセットマネジメント部 副参事 堀 治啓 氏
    • 縦軸ポンプの大規模排水機場は複雑で2次元フレーム解析による耐震照査では躯体剛性を適切に表現できないが、全体の剛性を3次元でモデル化し積層板による弾塑性モデルにより、またUWLCを用いた耐震照査を紹介。

FORUM8デザインフェスティバル2009-3Days  第3回 デザインコンファランス 設計・解析セッション
 2009年 11月 18日(水)〜20日(金) 開催
  • 「FRAME3D解析事例とEngineer's Studio(TM)の課題」
     東京都市大学研究員 青戸 拡起 氏
    • UC-win/FRAME(3D)の特徴であるファイバー要素による動的非線形解析結果を用いて、既設橋梁の耐震性照査に活用するためのアドバイス、ならびに、Engineer's Studioの活用方法について紹介。

第2回 デザインコンファランス  設計CADセッション  UC-win/FRAME(3D)
 2008年 9月 19日(金) 開催
  • 「鋼橋における耐震補強設計事例と今後の課題」
     住友金属工業(株) 建設エンジニアリング事業部 土木橋梁部 開発営業技術室 前島 稔 氏

第1回 デザインコンファランス  FRAME(3D)解析ケーススタディ
 2007年 9月 27日(木) 開催

第4回 UC-win/FRAME(3D)協議会   2006年 9月 15日(金)〜27日(水) 開催

第3回 UC-win/FRAME(3D)協議会   2005年 9月 22日(木)〜10月 7日(金) 開催

第2回 UC-win/FRAME(3D)協議会   2004年 9月 17日(金) 開催

第1回 UC-win/FRAME(3D)協議会   2003年 10月 8日(水)〜10日(金) 開催
  • 「有限要素構造物の幾何学的非線形解析」
     佐賀大学名誉教授 後藤 茂男 氏
    • 立体構造物の長大変形解析に適用可能な幾何学的非線形解析手法について、二つの要点に絞って解説。その一つは、接線合成法による非線形解析解を得るまでの反復法について今ひとつは、立体構造の大変形解析において必然的に発生する立体有限回転の合成処理法について説明。

Page Top Page Top

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)
12/22  上水道・水道管体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション