Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Q&A集 Q&A集
Ver. 日付 内  容
3.04.00

(Ver.4)
4.00.00
'05.06.06 ■主な新機能
・国土交通省港湾局の以下の基準に対応(国交省との相違部分のみ)
 地方整備局(港湾空港関係)の事業における電子納品運用ガイドライン(案)(第5版)平成17年3月 国土交通省港湾局
 CAD図面作成要領(案)(港湾局版) 平成17年3月 国土交通省港湾局<国交省版・農水省版・港湾局版共通>
・Logical Smartによる図面比較機能の追加。
・XMLチェッカーでの文字列置き換え機能を追加。

■機能追加
<国交省版・農水省版・港湾局版共通>
・ファイル添付メール送信機能を追加。
・チェックした書類へのマーク機能を追加。
・フォルダ構造の印刷機能を追加。

■修正項目
<国交省版・農水省版共通>
・INDEX_D.XML, INDEX_C.XMLの「住所情報」、INDEX_C.XMLの「工種-工法型式」が増える不具合を修正。
・INDEX_C.XMLの住所情報の保存ができない不具合を修正。
・PHOTO.XMLの「シリアル番号」が未記入の場合、XMLチェッカーでチェックされない不具合を修正。
・GRNDTST.XMLの管理項目編集で「位置情報」の入力画面を修正。
・STLIST管理項目編集で経緯度取得方法の記入がない不具合を修正。
・MEET\ORGフォルダの読み込みを修正。
・納品書作成で、「熊本県」を選択すると設計書番号と表示される不具合を修正。
・ツールバーの「プレビュー」ボタンの動きを修正。
・XMLチェッカーでDRAWING.XMLの「適用要領基準」の値がチェックされていない不具合を修正。
・XMLエディタを修正。
・XMLチェッカーで、GRNDTST.XML「測地系」の値がない場合でも「0」が入っている不具合を修正。
<農水省>
・INDEX_C.XMLの「請負者コード」、MEET.XMLの「完了日付」の必要度を修正。

■ヘルプ修正
【本体ヘルプ】
・[概要|著作権|Viewer版について]→Ver.4.00.00の新機能内容追記。
・[概要|必要システム及びプロテクト|必要システム]→Ver.4.00.00の新機能内容追記。
・[概要|必要システム及びプロテクト|プロテクト]→Ver.4.00.00の新機能内容追記。
・[概要|バージョン及び改良点|Ver.4.00.00以降]→Ver.4.00.00の改訂内容追記。
・[概要|プログラムの機能概要|機能及び特長]→Ver.4.00.00の新機能内容追記。
・[概要|プログラムの機能概要|適用要領・基準一覧]→Ver.4.00.00の適用要領案追記。
・[操作方法|メニューの操作|メニュー]→不要な画像を削除。
・[操作方法|メニューの操作|[ツール]メニュー]→フォルダ構造印刷機能内容を追記。
・[操作方法|メイン画面の操作|右ウィンドウ|フォルダ内ファイル一覧]→ファイルマーク機能内容を追記。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|禁止文字チェック]→禁止文字チェックできるファイルを追記。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|メール送信機能]→ファイル添付メール送信機能内容追記。
・[標準的な操作の流れ|出力実行|出力実行]→「出力フォルダの選択」についての説明追記。
・[操作方法|その他の機能|図面ファイルの比較]→追加。
・[操作方法|その他の機能|プログラムの設定(オプション)|サムネイルの設定]→サムネイル表示できるファイルを追記。
・[操作方法|その他の機能|既存の成果品を読む(XML-DND変換ツール)|操作方法|納品媒体を変換する(媒体一括変換)]→現対応基準についての注意書きを追記。
・[操作方法|その他の機能|既存の成果品を読む(XML-DND変換ツール)|操作方法|納品媒体を管理項目ごとに変換する(個別項目変換)]→現対応基準についての注意書きを追記。
・[操作方法|その他の機能|既存の成果品を読む(XML-DND変換ツール)|操作方法|制限事項]→現対応基準についての注意書きを追記。
・[参考資料|参考資料]→港湾局の要領案追記。
【XMLチェッカーヘルプ】
・[操作方法|文字置換]→XMLチェッカーでの文字列置き換え機能を追加。
4.00.00

4.01.00
'05.07.26 ■新機能
・電子納品支援ツール(JH工事記録対応)を追加。

■機能追加
<国交省、農水省、港湾局版共通>
・測量細区分フォルダを追加時にSURV_SUB.XMLの測量成果情報に自動的に追加するよう機能を追加。
・使用禁止文字チェック対象の設定機能を追加。
・連番リネーム時の連番が100〜359の場合、A0〜Z9にする機能を追加。
・図面ファイル比較終了後、結果出力フォルダを自動的に開く機能を追加。

■修正項目
<国交省、農水省、港湾局版共通>
・インストール直後にXMLチェッカーの文字置換を実行すると「範囲チェックエラー」が発生する点を修正。
・新規作成時にソフトメーカ用TAGが適切に設定されないXMLがある点を修正。
・保存時にソフトメーカ用TAGが適切に書き換えられないXMLがある点を修正。
・出力の設定確認画面の表示が実際の設定と異なる場合がある点を修正。
・日本道路公団の調査等の電子納品要領ファイルを資料ファイルとして追加。
・固定フォルダを削除できる場合がある点を修正。
・ツリービュー、フォルダビューのファイル・フォルダ名編集中にツールバーの削除ボタンを押すとエラーが発生する点を修正。
<港湾局版>
・港湾局対応版の実行ファイル、データファイルのアイコンが国交省対応版と同じであった点を修正。

■改良、仕様変更
<国交省、農水省、港湾局版共通>
・CAD朱書きツールをVer.1.17に更新。
・株式会社 関西総合情報研究所が著作権を保有する「CADデータの同一性判別コンポーネント Logical Smart」の検証用DLLを最新バージョンに変更しました(「Ver.1.1」 →「Ver.1.2」)。
・INDEX_D.XML, INDEX_C.XMLの「適用要領基準」の値を編集可能に変更。
・REPORT, REPORT\ORG、PHOTO\PIC, PHOTO\DRA、DRAWINGS\SPECのファイルのリネームダイアログを、MEET\ORG, PLAN\ORG, OTHRS\ORGnnn以下のリネームダイアログと共通のものに変更。
・図面比較のチェック終了後にチェック結果メッセージを表示するように変更。
・図面ファイルプレビューにVoloViewExpressを使用する設定を削除。
・選択ファイルのマークの記号を「!」から「○」に変更。

■ヘルプ修正
【本体ヘルプ】
・[概要|バージョン及び改良点|Ver.4.00.00以降]→Ver.4.01.00の履歴を追記。
・[概要|プログラムの機能概要|機能及び特長]→製品の値段を修正。
・[概要|プログラムの機能概要|適用要領・基準一覧(Ver.3.04.00以前)]→ページ追加。要領案項目名修正。
・[概要|プログラムの機能概要|適用要領・基準一覧(Ver.4.00.00以降)]→ページ追加。
・[操作方法|基本操作|インストール]→画像を変更。
・[操作方法|基本操作|アンインストール]→説明を修正。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|禁止文字チェック]→説明を追記。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|規定のファイル名にリネーム|連番リネーム|連番リネーム(REPORT、PHOTO)]→説明、画像を変更。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|規定のファイル名にリネーム|連番リネーム|連番リネーム(MEET、PLAN)]→説明、画像を変更。
・[操作方法|標準的な操作の流れ|管理項目の入力|土木設計業務|測量成果管理ファイル(SURV_***.XML)]→画像、説明を変更。
・[操作方法|その他の機能|図面ファイルの比較]→説明を追記。画像を変更。
・[操作方法|その他の機能|プログラムの設定(オプション)|禁止文字チェックの設定]→ページ追加。
・[操作方法|その他の機能|プログラムの設定(オプション)|図面プレビューの設定]→説明を修正。
・[参考資料|参考資料]→日本道路公団の要領案を追加。
・[Q&A|Q&A一覧]
・[Q&A|本体]
・[Q&A|XMLチェッカー]
・[Q&A|その他]→不要なQ&Aを削除、Q&Aを追加、インデントを修正。
・[ユーザー登録|ユーザー登録について]→製品の値段を修正。
4.01.00

4.01.01
'05.09.21 ■機能追加
<国交省、農水省、港湾局版共通>
・BORING\DATA、BORING\LOG、BORING\DRA、BORING\PIC、BORING\TEST\BRGNNNN\TESTPIC、BORING\OTHRSのファイルのリネーム機能を追加。
・GRNDTST「試験コード」、「規格番号」、「基準番号」、「試験名称」STLIST「圧密試験コード」、「せん断試験条件コード」入力部分に入力支援機能を追加。
・REPORT、PHOTOのオリジナルファイル関連づけダイアログを追加。
<JH工事写真>
・フォルダのファイル一覧ダイアログから、登録ファイルの参照先フォルダを設定できる機能を追加。
・フォルダごとに出力する/しないを設定する機能を追加。
・媒体ルート直下のフォルダを出力しない場合、そのフォルダ以下のXMLをXMLチェッカーでチェックしないようにする機能を追加。

■改良、仕様変更
<国交省、農水省、港湾局版共通>
・製品添付の自在眼8を更新。 
 一度、「F8 電子納品支援ツール マルチビューアライブラリ(自在眼8)」をアンインストールして、更新された今回の自在眼8をインストールし直してください。
 <主な改定内容>
  アンテナソフト株式会社の「リッチテキスト・コンバータ2005 R2」相当の変換エンジンに更新。
   ・一太郎2005に対応。
   ・PDFファイルの表示を修正
・製品データリスト(extlist.csv)を更新。
・XMLチェッカーのXML構造表示部分の幅を修正。
・各管理項目編集画面の日付入力欄を変更。
・サンプルデータを更新。
・SURVEY「測量情報」の「測量細区分名」、「測量記録フォルダパス名」、「測量成果フォルダパス名」、「その他データファイルパス名」の値を自動的に取得できるように変

更。
・BORING\DATA、BORING\LOG、BORING\DRAの自動リネーム機能を削除。
<JH工事写真>
・PHOTO\PIC, PHOTO\DRA のファイルリネーム時にはファイル名の接頭文字、桁数などの初期設定を行うように変更。
・ウイルスチェックソフトの設定で、ウイルスバスター2005の情報取得に対応。
・媒体納品ラベル設定の「ラベル印刷情報2」の入力インタフェースを変更。

■修正項目
<国交省、農水省、港湾局版共通>
・日本道路公団データ新規作成時にソフトメーカ用TAGが適切に設定されないXMLがある点を修正。
・NDEX_D.XML, INDEX_C.XMLの「住所情報」、INDEX_C.XMLの「工種-工法型式」の削除処理を修正。
・使用禁止文字チェックを中止直後に本体を終了した場合にエラーが発生する場合がある点を修正。
・DRAWING/SPECフォルダのプロパティ画面を閉じるとき、リストのインデックスエラーが起こる点を修正。
・INDEX_Dの「住所情報」、INDEX_Cの「住所情報」、「工種-工法型式」の削除処理を修正。
・XMLチェッカー「適用要領基準」の値が編集できない点を修正。
・DRAWINGS.XML、DRAWINMGF.XMLの「適用要領基準」の値を修正しても変更しない点を修正。
・表計算のファイルがサムネイル表示できない場合がある点を修正。
・ツリービュー上でのDRAWINGサブフォルダのリネーム処理を修正。
・OTHRS.CSVの記入例を修正。
・GRNDTST「試料採取情報」の値入力部分を修正。
・STLIST「経緯度取得方法_説明」の文字数、データ型を修正。
・XMLチェッカーの文字列置換ダイアログでの値設定時に過去に設定した値が表示される点を修正。
・REPORT.CSVの読み込み処理を修正。
・SURVEY「場所情報」、「測量情報」の削除「データを削除して番号を詰める」の動作を修正。
<国交省、港湾局>
・平成17年9月14日更新の正誤表に対応。
<農水省>
・INDE_D03.XSLをINDE_03.XSLに変更。
<JH工事写真>
・ファイル削除後に適切にポップアップメニューが切り替わらない場合がある点を修正。
・表計算のファイルがサムネイル表示できない場合がある点を修正。
・プレビューダイアログを開いてすぐに閉じるとエラーが出る場合がある点を修正。
・アプリケーションの設定で「SXFブラウザを使う」にチェックを付けていない場合でも図面ファイルのプレビューにSXFブラウザがたちあがる点を修正。
・XMLチェッカーの文字置換時にファイル名がリネームされてしまう点を修正。
・XMLチェッカーでBORING\TEST\BRGNNNN\TESTPICのファイルのアイコンが正常に読み込まれない点を修正。

■ヘルプ修正
【本体ヘルプ】
[概要|バージョン及び改良点|Ver.4.00.00以降]→Ver.4.01.01の履歴を追記。
[概要|プログラムの機能概要|適用要領・基準一覧(Ver.4.00.00以降)]→Ver.4.01.01の要領案を追記。
[標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|規定のファイル名にリネーム]→説明を追記。
[標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|連番リネーム|BORING]→BORING以下のリネーム機能について追記。
[標準的な操作の流れ|管理項目の入力|報告書管理ファイル(REPORT.XML)]→オリジナルファイル関連づけについて追記。
[標準的な操作の流れ|管理項目の入力|写真管理ファイル(PHOTO.XML)]→オリジナルファイル関連づけについて追記。
[標準的な操作の流れ|管理項目の入力|土質試験及び地盤調査管理ファイル(GRNDTST.XML)]→入力支援機能について追記。
[標準的な操作の流れ|管理項目の入力|土質試験結果一覧表(STLIST.XML)]→入力支援機能について追記。
[操作方法|その他の機能|プログラムの設定(オプション)|スタイルシートの設定]→画像を削除。説明を変更。
[参考資料|参考資料]→要領案項目名を修正、追加。
【JH工事写真本体ヘルプ】
[概要|バージョン及び改良点|改定履歴]→Ver.4.01.01での改定項目を追記。
[操作方法|標準的な操作の流れ|必要ファイルの登録|ファイル参照先の設定]→追加。
[操作方法|その他の機能|禁止文字チェック]→目次に追加。
[操作方法|その他の機能|プログラムの設定(オプション)|[ウィルスチェックソフトの設定]ダイアログ]→入力方法の説明を修正。
[Q&A|Q&A一覧(その他)]→Q&A追加。
4.01.01

4.01.02
'05.11.04 ■機能追加
・BORING/DATA、BORING/DRA、BORING/LOGフォルダに「規定のファイル名にリネーム」機能を追加。
・ラベル印刷機能の署名欄の機能に「署名欄の「印」を印刷する」機能を追加。

■修正項目
<国交省、農水省、港湾局版共通>
・REPORT、報告書ファイル(PDF)の管理項目編集に値を入力後、「OK」ボタンをクリックすると出力ファイル名がリネームされる処理を削除。
・REPORT、REPORT/ORG、PHOTO/PIC、PHOTO/DRA、BORING/DATA、BORING/LOG、BORING/DRA、BORING/TEST/BRG0001/TESTPICの管理項目編集画面のファイルタブ内の「出力ファイル名」でファイル名が変更できなかった点を修正。
(BORING/TEST/BRGフォルダ以下のファイルは仕様により管理項目編集ダイアログからの編集を不可とします。)
・DRAWING.XML「追加図面種類-略語」「追加図面種類-概要」のXML生成処理が失敗する原因を修正。
・DRAWING管理項目編集画面のファイルタブの「出力ファイル名」を変更したときにXMLに反映させる処理を修正。
・SURVEY管理項目編集画面「測量情報」の「測量細区分名」「測量記録フォルダパス名」「測量成果フォルダパス名」「その他データフォルダパス名」のデータ取得処理を修正。
・SURVEY管理項目編集画面「測量情報」のComboBox(「等級」、「画像種別」など)にデータ入力後、フォーカスがあるときに測量細区分番号を切り替えるとデータが消えてしまう不具合を修正。
・SURVEY管理項目編集画面「場所情報」の管理項目編集画面の「座標系番号」を「平面直角座標」に修正。
・SURVEY「場所情報」の測量区域番号、「測量情報」の測量細区分番号が1のときに「順序」の「1つ前に移動」を行うと、各番号の情報が切り替え不可能になる不具合を修正。
・SURV_SUB管理項目編集画面の「測量成果種類」が2つ以上あるとき、1つしか表示できない点を修正。
・測量細区分フォルダを生成したとき、SURV_SUB管理項目編集画面の「測量区分フォルダ名」が正しく設定されない場合を修正。
・測量細区分フォルダの生成時にフォルダ名が必ず連番になる不具合を修正。
・出力設定「管理データベースに追加」で管理データベースを追加後、出力設定をキャンセルしても、管理データベースが追加されてしまう不具合を修正。
・ヘルプ[Q&A]の表示時にエラーが発生する点を修正。
<国交省>
・DRAWING「出力ファイル名の設定」内で基準案が「CADによる図面作成要領案」のとき、図面種類が不足していた不具合を修正。
<農水省>
・REPORT管理項目編集画面「成果物項目」を「成果品項目」に修正。

■改良・仕様変更
<国交省、農水省、港湾局版共通>
・株式会社 関西総合情報研究所が著作権を保有する「CADデータの同一性判別コンポーネント Logical Smart」の検証用DLLを最新バージョンに変更しました(「Ver.1.2」 →「Ver.1.3」)。
  <Logical Smartの主な修正内容>
  ・追加要素,削除要素,変更要素をそれぞれ別のSFC形式のファイルで出力する機能を追加。
・REPORT管理項目編集画面の「報告書名」の取得方法をファイル名の拡張子をとったものを取得するように変更。
・SURVEY管理項目編集画面「場所情報」の測量区域数、「測量情報」の測量種類数を直接入力する機能を削除。
・図面比較「取消」ボタンを「閉じる」ボタンに変更。
・図面比較終了後、ダイアログを常に閉じないように変更。
・出力先にデータがある場合、確認できる機能を追加。
<国交省、港湾局>
・平成17年9月28日更新の正誤表に対応。
<農水省>
・平成17年9月更新の正誤表に対応。

■ヘルプ修正
【本体ヘルプ】
[概要|バージョン及び改良点|改定履歴(Ver.4.00.00以降)]→Ver.4.01.02での改定項目を追記。
[操作方法|標準的な操作の流れ|出力実行|出力実行]→出力先選択画面の説明を追記。
[操作方法|その他の機能|図面ファイルの比較]→説明、画像を変更。
[サポート|ご購入についてのお問い合わせ]→名古屋事務所の情報を追加。
[Q&A|Q&A一覧]→Q&A項目を追加。
[Q&A|その他]→Q&A項目を追加。
4.01.02

4.01.03
'05.11.25 ■修正項目
<国交省、農水省、港湾局共通>
・REPORT.XMLのDOCTYPEのDTD名の誤りを修正。
・図面ファイルの管理項目編集画面「経度緯度」、「基準点情報」の各項目を複数記入可能に変更。
・STLISTのコピー、初期値設定ダイアログにて項目名と値がずれている点を修正。
・サンプルファイルの各ファイルのリンクを修正。
・メインメニューの測量細区分フォルダ「ROSEN」のフォルダ追加メニュー項目名を「幅抗測量」から「用地幅抗設置測量」に修正。
・BORING/DATA、BORING/DRA、BORING/LOGフォルダ以外で「規定のファイル名にリネーム」メニューが起動しないように修正。
<国交省>
・図面ファイルの「出力ファイル名の設定」内で基準案が「CADによる図面作成要領案」のとき、図面種類名が違う箇所を修正。

■改良、仕様変更
<国交省、農水省、港湾局共通>
・DRAWING.XML「対象工種-数値」の値がない場合でもXMLのタグ名が生成されるように変更。
<農水省>
・平成17年11月更新の正誤表に対応。
・図面ファイルの出力ファイル名設定画面を国交省と同じものに変更。

■ヘルプ修正
【本体ヘルプ】
[概要|バージョン及び改良点|改定履歴(Ver.4.00.00以降)]→Ver.4.01.03での改定項目を追記。要領案名を修正。
[概要|プログラムの機能概要|適用要領・基準一覧]→Ver.3.04.00の要領案項目名を修正、Ver.3.04.02の適用要領案を追加。
[参考資料|参考資料]→要領案項目名を修正、追加。
4.01.03

4.01.04
'06.02.21 ■新基準に対応
<国交省、港湾局>
・デジタル写真管理情報基準(案)H18.1に対応。

■修正項目
<国交省、農水省、港湾局共通>
・SURVEY.XML「場所情報」の「経度」「緯度」の保存処理を修正。
・SURVEY.XML「場所情報」「測量情報」の「順序」の「順序を1つ後ろに移動」または「番号を指定して移動」を選び、キャンセルすると「場所情報」の「測量区域番号」、「測量情報」の「測量細区分番号」の切り替えが出来なくなる点を修正。
・SURV_SUB.XML、Ver.4.00.00以降のデータを読み込み、「測量成果種類番号」を変更するだけで「フォルダを変更すると登録している成果ファイルはリセットされます」というメッセージが表示される点を修正。
・SURV_SUB.XML、Ver.4.00.00以降のデータを読み込み、「測量成果種類番号」を追加しても「成果区分フォルダ」がXMLに反映されない点を修正。
・SURV_SUB.XML、「測量成果区分フォルダ名」を変更しても「測量細区分フォルダ名」のXMLの値が適切に変わらない点を修正。
・SURV_SUB.XML、測量成果ファイルを登録後、「測量成果区分フォルダ名」または「測量細区分フォルダ名」を変更し、「フォルダを変更すると登録している成果ファイルはリセットされます」をキャンセルすると「測量成果区分フォルダ名」、「測量細区分フォルダ名」の値が変更されてしまう点を修正。
・OTHRFLS.XML「電子データ用ソフトウェアバージョン情報」「電子データ用ソフトメーカ名」の項目は要領案に定義されていない項目のため、削除。
・測量成果ファイルのリネームに農水省、日本道路公団のリネームパターンを追加。
・測量成果ファイルのリネーム時に測量細区分が「その他」の場合、「整理番号」を入力不可にするように変更。
・XMLチェッカーの適用要領基準の値の保存処理を修正。
・禁止文字チェックにて、1ページ目に禁止文字がない場合でも、禁止文字結果一覧の最初の文字のページが1ページと表示される点を修正。
<国交省>
・国交省サンプルデータを修正

■改良、仕様変更
<国交省、農水省、港湾局共通>
・SURV_SUB.XML、「成果区分フォルダ」を入力不可に設定。
・ウィルスバスター2006の情報取得に対応。
・INDEX_D.XML、SURVEY.XML、INDEX_C.XMLの「境界座標」入力部分、DRAWING.XML、DRAWINGS.XML、DRAWINGF.XML「平面直角座標」入力部分に「境界座標入力支援(国土地理院Webページ)」にアクセスできる機能を追加。
<国交省>
・適用要領基準案を2006年1月13日公開のものに変更。

■ヘルプ修正
【本体ヘルプ】
[概要|バージョン及び改良点|改定履歴(Ver.4.00.00以降)]→Ver.4.01.04での改定項目を追記。最新バージョンで対応している基準名を修正。
[概要|プログラムの機能概要|適用要領・基準一覧(Ver.4.00.00以降)]→Ver.4.01.04の適用要領案を追加。
[参考資料|参考資料]→製品添付の基準案の変更に対応。
[Q&A|Q&A一覧]→Q&A追加、内容修正。
[Q&A|その他]→Q&A追加、内容修正。同じものに変更。
4.01.04

4.01.05
'06.03.10 ※旧バージョンのスタートメニュー「電子納品支援ツールVer.4(国交省対応)」が残っている場合は、お手数をおかけしますが、直接そのメニューの削除をお願いいたします。

■修正項目
<国交省、農水省、港湾局共通>
・INDEX_D.XMLのスタイルシート表示時に、「場所情報」と表示されるべき箇所が「業務件名等」、「境界座標情報」と表示されるべき箇所が「距離標情報」となっている点を修正。
・SURVEY.XML「場所情報」の境界座標入力が3桁までしか入力できない点を修正。
・SURVEY.XML「場所情報」の境界座標に-(ハイフン)を入力し、保存すると値が変更されてしまう点を修正。
・SURVEY.XML「測量情報」で「測量区分名」が路線測量のとき、測量細区分名「幅抗測量」を「幅杭測量」に修正。
・SURVEY.XML「測量情報」で「測量区分名」が地形測量のとき、「測量成果フォルダパス」のパス名「SURVEY/CHIKEI/DATA/」を「SURVEY/CHIKEI/DATA」に修正。
・SURVEY.XML「測量情報」の「その他データフォルダパス」がXMLチェッカー上で表示、編集できない点を修正。
<国交省、港湾局>
・INDEX_D.XML「TECRIS読み込み」でTECRISのCSVでないファイルを読み込むとエラーが発生する点を修正。
<農水省>
・INDEX_D.XML「AGRIS読み込み」でAGRISのCSVでないファイルを読み込むとエラーが発生する点を修正。

■改良、仕様変更
<国交省、農水省、港湾局共通>
・XMLプレビューのスタイルシート適用時にスタイルシート適用時のリンクについての注意書きを追記。
・REPORT.XML「報告書ファイル日本語名」、DRAWING.XML、DRAWINGS.XML、DRAWINGF.XML「図面名」、PHOTO.XML「写真ファイル日本語名」「参考図ファイル日本語名」の初期値設定を不可に設定。
※初期値設定を削除したい場合は本体終了後、インストール先フォルダにある「DData.DDefault」「CData.CDefault」ファイルを削除してから電子納品支援ツールを起動し直してください。
・REPORT.XML、DRAWING.XML、DRAWINGS.XML、DRAWINGF.XML、PHOTO.XMLの初期値を設定後、ファイルを登録するとREPORT.XML「報告書ファイル日本語名」、DRAWING.XML、DRAWINGS.XML、DRAWINGF.XML「図面名」、PHOTO.XML「写真ファイル日本語名」「参考図ファイル日本語名」の自動取得ができなくなる点を修正。
・図面リネームの整理番号の初期値設定を「0」、改訂履歴の初期値設定を「Z」に設定。
・Ver.5のデータを読み込まないように設定。
・出力実行「媒体イメージ構成オプション」内メニュー「空フォルダには管理ファイルは作成しない」を「出力フォルダの設定」内に移動。
・出力実行「出力フォルダの設定」内に出力設定に関する説明を追加。
・OTHRS.CSVにオリジナルフォルダ1個につき、資料名が1つしか読み込めない仕様になっていることを追記。

■ヘルプ修正
【本体ヘルプ】
[概要|バージョン及び改良点|改定履歴(Ver.4.00.00以降)]→Ver.4.01.05での改定項目を追記。
[操作方法|メイン画面の操作|ツリービュー(土木設計業務、工事完成図書)|媒体ラベル印刷|ウィルスチェックに関する情報]→画像を変更、説明を修正。
[操作方法|ダイアログ|[フォルダのプロパティ]ダイアログ]→出力設定についての説明を追記。
[操作方法|標準的な操作の流れ|管理項目の入力|管理項目の初期値設定|編集中のデータを初期値に設定]→初期値設定削除について追記。
[操作方法|その他の機能|CSVデータのインポート]→OTHRS.CSVについての説明を追加。
[Q&A|Q&A一覧]→Q&A追加、内容修正。
[Q&A|本体]→Q&A追加、内容修正。
[Q&A|その他]→Q&A追加、内容修正。
4.01.05

4.01.06
'06.03.31 ■修正項目
<国交省、農水省、港湾局共通>
・XMLチェッカーの値を本体に反映したとき、INDEX_D.XML「業務概要」にカンマが入っているとカンマ以降の文字列が削除される点を修正。
・MEET.XML打合せ簿情報のデータを作成し、新規作成を行った後、MEET.XMLを表示するとリストのインデックスエラーが発生する場合がある点を修正。
・MEET.XML「上位シリアル番号」「下位シリアル番号」に値を直接入力したとき、打合せ簿を切り替えても適切に値が切り替わらない点を修正。

■改良、仕様変更
・MEET.XML、PLAN.XML、OTHRS.XML「シリアル番号」をリセットする機能を追加。
(管理項目編集画面に「シリアル番号のリセット」ボタンを追加しました。)
・MEET.XMLの打合せ簿情報情報一覧に「発行日付」「受理日付」「完了日付」でソートできる機能を追加。

■ヘルプ修正
【本体ヘルプ】
[概要|バージョン及び改良点|改定履歴(Ver.4.00.00以降)]→Ver.4.01.05での改定項目を追記。
[操作方法|メイン画面の操作|ツリービュー(土木設計業務、工事完成図書)|媒体ラベル印刷|ウィルスチェックに関する情報]→画像を変更、説明を修正。
[操作方法|ダイアログ|[フォルダのプロパティ]ダイアログ]→出力設定についての説明を追記。
[操作方法|標準的な操作の流れ|管理項目の入力|管理項目の初期値設定|編集中のデータを初期値に設定]→初期値設定削除について追記。
[操作方法|その他の機能|CSVデータのインポート]→OTHRS.CSVについての説明を追加。
[Q&A|Q&A一覧]→Q&A追加、内容修正。
[Q&A|本体]→Q&A追加、内容修正。
[Q&A|その他]→Q&A追加、内容修正。
Page Top Page Top
 ■ 更新履歴バックナンバー
    ・電子納品支援ツール Ver.15
    ・電子納品支援ツール Ver.14
    ・電子納品支援ツール Ver.13
    ・電子納品支援ツール Ver.12
    ・電子納品支援ツール Ver.11
    ・電子納品支援ツール Ver.10
    ・電子納品支援ツール Ver.9
    ・電子納品支援ツール Ver.8
    ・電子納品支援ツール Ver.7
    ・電子納品支援ツール Ver.6
    ・電子納品支援ツール Ver.5
    ・電子納品支援ツール Ver.4
    ・電子納品支援ツール Ver.3
    ・電子納品支援ツール Ver.2
    ・電子納品支援ツール Ver.1
戻る
バージョン更新情報

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
ARTC(車両研究測試中心)
(台湾)

[ お知らせ ]
ユーザ要望アンケートご協力の
お願い







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
基礎の設計・3D配筋(部分
係数法・H29道示対応) Ver.3
控え壁式擁壁の設計計算 Ver.7
揚排水機場の設計計算 Ver.4
3DモデルIFC変換ツール
建築杭基礎の設計計算 Ver.5

キャンペーン実施中
IM&VR BIM/CIM関連製品導入
新規ユーザ様ご紹介
会計ソフトお試し0円

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
7/18  UC-win/Road・VR(仙台)
7/19  地すべり対策ソリューション
7/23  UC-win/Road
  Advanced・VR(東京)
7/24  線形最適化OHPASS

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション