Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Q&A集 Q&A集
Ver. 日付 内  容
3.02.21

(Ver.3.3)
3.03.00
'07.07.09 ■機能追加/拡張
1.一貫性のあるマウスホイールのサポート
2.平面交差の編集画面での走行車停止ポイントの直接編集対応
3.飛行ルートの方向変化点と動作制御点の区別対応
4.飛行ルートの高さ編集対応
5.ゲームコントローラの設定と有効化対応
6.橋梁、トンネル断面のデフォルト設定の対応
7.交差点のデフォルト設定の対応
8.ラフトモード機能の改良
9.パフォーマンス機能の改良
10.影表現の改良
11.車線に対するTransitionの独立設定機能
12.2D樹木と3D樹木の独立描画
13.国際化対応
14.道路定義に一致させる地形の生成対応
15.透過の道路断面作成対応
16.交通シミュレーション制御の新機能対応
17.スクリプトの編集画面−マルチメディアの拡張
18.交差点外への停止位置配置の制御対応
19.道路付属物の配置位置の改善
20.オン/オフランプが接続されたときのトンネル壁の削除対応
21.ユニコードのサポート
22.日中トンネルでフェイクライトを使用する走行車対応
23.縦断線形の標高編集対応

■不具合修正
一般
1.道路の編集画面を開く時「Invalid Type Cast」エラーが発生するバグの修正
2.ランプの再接続が元の道路以外にも可能になっていたバグの修正
3.スクリプトコマンドにおける飛行速度の制限の修正
4.道路付属物に電線を設置した場合、電線設定が初期化されてしまうバグの修正
5.POV-Rayプラグイン:出力したファイルがPOV-Rayでコンパイルできないバグ2件修正
6.OpenGLエラーが発生するときUC-win/Roadが落ちてしまう場合があった、落ちないように修正
7.飛行中、または走行中湖の描画が乱れていたバグの修正
8.大規模の湖を設定した後データファイルが再度読み込めなくなるバグの修正
9.地形範囲を指定し、モデルを選択した後、選択したモデルを削除するとエラーが発生する場合のバグを修正しました。
10.道路断面Transition空間で道路付属物が指定されたオフセットで配置されていないバグの修正
11.走行中、描画機能の不具合における先方車両との車間距離が不安定に見えるバグの修正
12.デフォルトモデル・・・各種修正

交通流
1.右折車線から交差点に近づく車両が異常に遅くなるバグの修正
2.流入部から車線毎に一台ずつしか交差点内に入らない現象の修正
3.交差点内車両が立ち往生し渋滞が発生するバグの修正

運転シミュレーション
1.運転している車両が突然に消えるバグので修正
2.運転中にアクセス違反またはアサーションエラーを大幅修正
3.車線変更範囲内、車道部端が超えられるバグの修正

■ヘルプの修正
・What’s New !
・操作方法を大幅に修正
・バージョン情報
3.03.00

3.03.02
'07.09.07 ■他国語の追加
1. 韓国語
2. 中国語繁体字
3. 中国語簡体字

■不具合修正
1. 信号制御の設定で赤信号が設定できないバグの修正
2. Before/After機能で作成したグループの名称が変更できないバグの修正
3. 地域の設定画面がスクリーン中央から離れて立ち上がるバグの修正
4. 日本語の表現と字の修正
5. 交通生成:交差点付近における行動の改善
6. LandXMLプラグイン:等高線入力バグ修正

■ヘルプの修正
バージョン情報
3.03.02

3.03.03
'07.11.07 ■新機能
1、走行機能の変更
以前のバージョンに存在していた運転走行が走行に名称が変更されました。この機能では運転を道路に沿ったカメラの移動や制御によりエミュレートすることで、より正確に機能を表現しています。
新しい運転走行機能が導入され、ドライブシミュレータやゲームコントローラを用いて指定した走行車を制御できるようになりました。
2、新規UC-win/Roadドライブシミュレータプラグイン
UC-win/Roadドライブシミュレータプラグインによりドライブシミュレータを使用しながら、UC-win/Roadのデータ上で走行車をマニュアル運転することができます。

■不具合修正
1、Civil 3Dプラグインの断面インポート機能における表面取得処理の改善
2、 3Dモデルおよび3D樹木のサムネイル作成機能の改善

■ヘルプの修正
What’s New !
メニュおよびツールバー→[視点]メニュー、[移動]ツールバー
操作方法→視点→運転設定の画面
操作方法→オプション→ドライブシミュレータ オプション
ビギナーズガイド→シミュレーション機能→ドライビングシミュレーション→マニュアル運転する
ドライブシミュレータ
バージョン情報→改訂履歴
3.03.03

3.03.05
'08.02.08 ■機能アップ
・Civil 3Dプラグインで、「AUTODESK CIVIL 3D 2008」との連携に対応しました。

■不具合修正
・プロジェクトをファイル(*.rd)へ保存するとスクリプト実行時に効果音が再生されない点を対策しました。
・動作制御点での「 *CORRUGATED ROAD VIBRATION* 」コマンドの検出が左側走行しか行えなかった点を右側走行でも行えるよう対策しました。
・Tracksノード番号を持つデータで交通生成を行う際、メモリリークのためにカメラ位置がプロジェクトの左上に移動することがあり正しい位置での表示が行えない点を対策しました。
・スクリプトにおいて、終点から始点への走行を繰り返し実行しているとプログラムがフリーズしてしまう点を対策しました。
・DMデータ読み込み時、プロジェクトの範囲内のデータであるにもかかわらず「プロジェクトの範囲外である」のメッセージが表示される場合がある点を対策しました。
・DMデータ読み込み後地形情報をXMLへ出力する場合、ファイル名を指定しても「指定したファイルが見つからない」旨のメッセージが表示され、XMLファイルへ保存できない点を対策しました。

■マニュアルの変更点
・メニュおよびツールバー→オプション→「Civil 3Dプラグインオプション」画面(プラグイン)
・バージョン情報→改訂履歴
'08.04.07 ■機能追加/拡張
フランス語に対応。
新規リリースではなく、現行のUC-win/Road 3.03.05をインストールしたマシンを対象とする、フランス語リソースファイルの更新プログラム提供となります。
ユーザ情報ページから差分のフランス語リソースファイルをダウンロードしていただき、ファイルを実行すると、事前にインストールしたUC-win/Road 3.03.05の保存先に自動的に差分のファイルコピーします。
ファイルをインストールした後にUC-win/Roadのアプリケーションオプションでフランス語が選択できるようになります。
3.03.05

3.03.06
'08.06.10 ■機能アップ
・Shapefileプラグイン
  UC-win/Road Ver3.03.06では、Shapefileプラグインで地形標高、道路平面線形、および建物データの読み込みに対応しました。

■不具合修正
・地形パッチ削除に関する不具合の対応を行っています。
・いくつかの交通シミュレーションに関するエラーの対応を行っています。
・ステータスバーの表示情報に関する不具合の対応を行っています。

■マニュアルの変更点
追加:
・操作方法 → ツール → 「シェープファイル」画面(プラグイン)
・ビギナーズガイド(〜するには?) → シェープファイルの読み込み
・テクニカルノート → シェープファイルについて
・バージョン情報 → 履歴の詳細 → Ver. 3.03.06について
変更:
・What's New !
・メニューおよびツールバー → 「ツール」メニュー
3.03.06

3.03.07
'08.06.25 ■不具合修正
インストールプログラム英語版
 ・バージョン番号が正しく表示されるようになりました。
 ・「すべてのオプションをインストールする」を選択するとインストールフォルダが選択できるようになりました。
Civil 3Dプラグイン
 道路断面を更新できるようにしました。
 ・以前のバージョンでは、Unicodeで保存されたCivil3Dの断面属性がANSI文字列として扱われていました。これは、断面が2回インポートされ、その間に属性の破壊により断面がインポートされなかったことを意味します。この問題を修正し、Civil 3Dサブアセンブリの属性設定を完全にUnicode文字列対応にしました。
 ・サブアセンブリ選択ツリーでサブアセンブリの選択、非選択を繰り返しても不正なアセンブリサーフェスを検出しないようにしました。
 ・アセンブリのトンネル区間の車道を正しく検出しインポートする断面に含まれるようにしました。
LandXML プラグイン
 ・縦断線形の或る区間の終点が次の区間の起点に対して間違った情報を取得している箇所がありました。この不具合を修正し、VCL位置を正しく生成するようにしました。

■マニュアルの変更点
追加:
・バージョン情報 → 履歴の詳細 → Ver. 3.03.07について
変更:
・What's New !
3.03.07

3.03.08
'08.07.11 ■機能アップ
・新規プラグイン:EXODUSプラグイン
 EXODUS避難シミュレーション結果の表示機能です。
・md3キャラクタの設定方法が向上しました。
 アニメーション毎の歩行速度、および歩行者の設定時に速度とアニメーションの設定が可能になりました。
Page Top Page Top

■ 更新履歴バックナンバー

戻る
バージョン更新情報

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社オリエンタルコンサル
タンツ 関東支社 交通政策部

[ お知らせ ]
第13回フォーラムエイトデザイン
フェスティバル開催のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
水門の設計計算 Ver.5
砂防堰堤の設計計算 Ver.3
UC-win/Road Ver.14
ブロックUIプログラミングツール
プラグイン
UC-1 Cloud 自動設計シリーズ BOXカルバート

キャンペーン実施中
新製品 UC-1 Cloud 自動設計
シリーズ BOXカルバートリリース
グレードアップ
プログラミング教育ツール
リリース記念 Shade3Dバンドル

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/6  エンジニアのプログラミング
  入門体験
12/10  鋼橋自動/限界状態設計
  体験
12/11  橋梁長寿命化・維持管理
  体験
12/12  Engineer's Studio®活用

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション