Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

■■■■
■            FORUM8 News 【イエイリ・ラボ版】Vol.11
■■■                                                2010年12月08日
■ Design・Analysis/CAD&VR
http://www.forum8.co.jp (株)フォーラムエイト & イエイリ・ラボ
 

  ●─────────< イエイリ・ラボの目 >────────●
 
  建設ITジャーナリストの家入龍太です。
 
  フォーラムエイトが先月、開催した「FORUM8デザインフェスティバル
  2010-3Days」はユーザー、技術、製品の進化が凝縮された中身の濃い
  ものとなりました。また、同時期にバーチャルリアリティーの活用と
  普及を後押しする新刊書も発売されました。
 
  新年に向けて、様々なセミナーの計画も固まりました。特に注目した
  いのが、土木学会や地盤工学会のCPD対象セミナーが多く含まれてい
  ることです。
 
  今回は第9回を迎えた「3D・VRシミュレーションコンテスト」、新刊書
  「土木建築エンジニアのプログラミング入門」、そして来年のセミナー
  について見どころを紹介します。
 
  ●─────────────────────────────●
 
=◆ トピックス ◆=
■選手のプレーもリアルに再現!3D・VRシミュレーションコンテスト
■SDKを使おう!「土木建築エンジニアのプログラミング入門」発刊
■CPDも充実!12月〜6月のセミナープログラムが決定
 
=◆ トピックス ◆=
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■選手のプレーもリアルに再現!3D・VRシミュレーションコンテスト
  http://www.forum8.co.jp/fair/fair.htm#9VRcon-kekka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  フォーラムエイトのすべての製品分野とユーザーを対象にした大規模
  イベント、「FORUM8デザインフェスティバル2010-3Days」が11/17〜
  19の3日間、東京・目黒雅叙園で開催されました。
 
  その最終日は、今年で第9回を迎えた「3D・VRシミュレーションコン
  テスト」の審査・受賞式でした。
 
  事前審査を経て、今回、ノミネートされたのは11作品です。その中に
  は日本の大学や官庁、企業の作品のほか、韓国から3作品、インドネ
  シアとニュージーランドから各1作品も入っていました。
 
  米国グーグル社 エバンゲリストのエイダン・チョプラ氏による
  「GoogleとSketchUp 最新開発情報」と題した特別講演の後、各作品
  の制作者が、UC-win/Roadを操作しながら10〜15分ずつのプレゼン
  テーションを行いました。
 
  もともと、道路や街並みの設計用に開発されたUC-win/Roadですが、
  今年も活用の幅はますます広がっているようでした。
 
  その一つは群馬大学チームの「岩屑なだれシミュレーション」とい
  う作品です。昨年9月の大地震でジャワ島西部のシカンカレングで発
  生した大規模な岩屑なだれをVR(バーチャルリアリティー)で再現
  したものです。
 
  現地の住民は、なだれの一部を断片的にしか見ていません。いろいろ
  な場所にいた住民の話を集約し、なだれの全体像を推定。その結果
  をVRで可視化したものです。その迫力には圧倒されました。
 
  また、青木あすなろ建設の「グラウンド施設提案VRシミュレーショ
  ン」では、大学の新設グラウンド建設に当たって、施設管理者はも
  ちろん、競技者や指導者、観覧者、住民など、様々な立場の意見を
  反映して計画をシミュレーションしたものです。
 
  驚いたのは、グラウンドでプレーするソフトボール選手の動きがリ
  アルなことでした。特にウインドミル投法によるピッチャーの投球
  フォームは実写を見ているよう。それもそのはず、「モーションキャ
  プチャー」という手法で、本物のピッチャーの動きを計測し、
  UC-win/Roadの人物の動きに移植したそうです。
 
  コンテストで最優秀賞を獲得したのは関西大学総合情報学部チーム
  でした。「VRによる阪神高速道路の地下化と都市の魅力向上に向け
  た計画提案」というものです。
 
  コンテストの結果やノミネート作品は、フォーラムエイトのウェブ
  サイトに掲載されていますので、ぜひ、ご覧ください。
 
 
▼「第9回 3D・VRシミュレーションコンテスト」受賞結果 速報
  http://www.forum8.co.jp/fair/fair.htm#9VRcon-kekka
▼高架橋のない大阪!仮想現実コンテストの最優秀作(ケンプラッツ)
  http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20101124/544409/
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■SDKを使おう!「土木建築エンジニアのプログラミング入門」発刊
  http://www.forum8.co.jp/forum8/press/press101118.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  フォーラムエイトのバーチャルリアリティーソフト「UC-win/Road」
  や、構造解析ソフト「UC-1 FRAME(面内)」には、「SDK」というも
  のが用意されています。
 
  SDKとは「Software Development Kit」の略で、それぞれのソフトを
  カスタマイズして、自分用の入出力機能を作ったりすることのできる
  ツールです。
 
  例えば自分で作ったクルマや人などの動きを、UC-win/Roadに持って
  きてリアルタイムに表示させたり、構造物の設計ソフトで作った形状
  をUC-1 FRAME(面内)に渡して解析し、その結果を送り返すといった
  自動処理を行ったりすることができます。
 
  ちょっと難しく感じられるSDKですが、初心者でもこの便利さを仕事
  や研究などで活用できるように、新刊書「土木建築エンジニアのプロ
  グラミング入門−Delphiで学ぶVR,構造解析のSDK活用プログラミング」
  が、このほど日経BP社から出版されました。
 
  SDKをバリバリに使いこなしている世界的ユーザーが結集し、初心者
  にも使えるように手ほどきしたものです。執筆にはフォーラムエイ
  トが主催する国際VRシンポジウムのメンバーも加わっています。
 
  SDKの開発言語にはC言語より生産性が高いと言われる「Delphi」を
  使っています。特別付録DVDにはDelphiのサンプルコードも付属して
  いますので、これをいじりながら勉強すれば理解も早そうですね。
 
  そして、この専門的な内容にもかかわらず、お値段は、ナ、ナ、ナ、
  ナント、2,940円(税込み)とお得になっています。日経BP社の通販
  サイト、「日経BP書店」でも絶賛販売中です。
 
 
▼フォーラムエイト「土木建築エンジニアのプログラミング入門」出版
  http://www.forum8.co.jp/forum8/press/press101118.htm
▼フォーラムエイトオーダーページ
  https://www2.forum8.co.jp/cgi-bin2/order.htm
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■CPDも充実!12月〜6月のセミナープログラムが決定
  http://www.forum8.co.jp/fair/fair03.htm (有償セミナー)
  http://www.forum8.co.jp/fair/fair05.htm (無償体験セミナー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  フォーラムエイトは、今年12月〜来年6月の有償セミナー、無償体験
  セミナーのスケジュールを発表しました。
 
  有償セミナーが始まったのは2001年8月です。現在は10年目を迎えた
  今年9月30日現在でナント、801回の開催を重ね、受講者数は6917人に
  も達しています。
 
  少人数で一人ひとりがパソコンを操作しながら学ぶスタイルを基本と
  しているため、分からないときでも気軽にインストラクターさんに聞
  きながら、確実にマスターしていけるのがいいですね。
 
  有償セミナーは、UC-win/Roadを中心とした「VR シミュレーション」、
  構造解析や動的解析などの「FEMアナリシス」、3次元建築構造解析
  プログラム「Multiframe」を解説する「BIM」、そして橋台や橋脚、
  樋門、擁壁、ボックスカルバートなどの土木構造物の設計を中心と
  した「CALS/CAD設計」があります。
 
  セミナーのスケジュールを見て、注目すべきは「CPD認定」のマーク
  が付いているものが多いことです。セミナーを受けるだけで、時間に
  応じた土木学会や地盤工学会のCPDがもらえるのは、一石二鳥ですね。
 
  また、無償の「体験セミナー」もたくさん開講されます。タダで新し
  い技術に触れられる貴重な機会ですので、どんどん利用したいですね。
 
 
▼有償セミナーの開催予定
  http://www.forum8.co.jp/fair/fair03.htm
▼無償体験セミナーの開催予定
  http://www.forum8.co.jp/fair/fair05.htm
 

  ●───────────< あとがき >───────────●
 
  「FORUM8デザインフェスティバル2010-3Days」に参加して感じたの
  は、フォーラムエイトの「顧客志向」です。製品を開発して販売す
  るだけでなく、ユーザーがどのような目的で製品を使い、どこで困
  っているかという情報を、イベントで吸い上げているのです。
 
  ユーザーにとっては、製品を使った結果を真剣に聞いてくれる場が
  用意されているのは、それだけで研究や仕事の励みや目標になりま
  すね。
 
  こうした地道な活動は、次期製品のバージョンアップや製品の新し
  い用途開発にフィードバックされることになります。これらのイベ
  ントはフォーラムエイトの成長戦略の上でも、非常に重要と言える
  でしょう。
 
        イエイリ・ラボ/家入龍太 (http://www.ieiri-labo.jp
 
  ●─────────────────────────────●
 

□ホームページからのご案内  -----------------------------------
 
★プライバシーポリシーに基づく、個人情報の取り扱いに関するご案内
 
当社は、お客様へのより一層のサービス向上のため、ソフトウェアライ
センス管理、広報活動あるいは情報提供活動の一環として個人情報の収
集管理を行っています。個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に
基づき個人情報の保護に努めてまいります。
▼プライバシーポリシー(個人情報保護方針)詳細情報
http://www.forum8.co.jp/forum8/ord-sec/privacy.htm
▼個人情報の取り扱いに関するご案内
http://www.forum8.co.jp/forum8/ord-sec/privacy-2.htm
▼個人情報に関する問い合わせメールアドレス
mailto:forum8@forum8.co.jp
 
★メールアドレスの変更、削除などのご連絡は、この電子メールに対
して「配信不要」、「アドレス削除希望」、「アドレス変更(変更
アドレス)」などのご希望内容を記載の上、返信してください。
なお、このユーザ様のアドレス情報は、2010年12月8日15時現在の
情報でお送りしています。これ以降の変更は反映されておりません。
 
☆新規電子メールサービス登録は、下記専用フォームへどうぞ
 http://www.forum8.co.jp/forum8/p-mail.htm
 
                       FORUM 8
 
FORUM8 News 【イエイリ・ラボ版】Vol.11
 (発行部数:25756件)
───────────────────────────────
株式会社 フォーラムエイト    mailto:forum8@forum8.co.jp
東京本社   TEL.03-5773-1888  mailto:f8tokyo@forum8.co.jp
大阪支社   TEL.06-6882-1888  mailto:f8osaka@forum8.co.jp
福岡営業所 TEL.092-271-1888  mailto:f8fuku@forum8.co.jp
名古屋事務所 TEL.052-551-1888  mailto:f8nagoya@forum8.co.jp
窓口案内 http://www.forum8.co.jp/forum8/contact.htm
FORUM 8  モバイルサイト http://www.forum8.co.jp/i/


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社センスタイムジャパン
[ お知らせ ]
都市と建築のブログ
連載50回記念







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.14
マンホールの設計・3D配筋 Ver.8
開水路の設計・3D配筋 Ver.6
UC-1 Cloud 自動設計 BOXカルバート Ver.2
建築杭基礎の設計計算 Ver.6

キャンペーン実施中
パックン出演!CM放送スタート記念スイートシリーズ半額
新製品バンドル
ジュニアセミナー

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
7/10  熱応力・ソリッドFEM解析セ
  ミナー
7/14  スイート千鳥エンジン体験
7/16  CIM入門セミナー
7/17  UC-win/Road・VR

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション