Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Q&A鋼床版桁の概略設計計算(旧基準) Q&A ('20.12.18)

NEW! 更新内容



Q14.枝桁を設定することができますか。




目  次
 


Q1. 単純桁の計算はできるか。

Q2. 概略積算の方法について、国土交通省の積算基準に沿った入力か。

Q3. 支点反力詳細の活荷重でLive(+)とLive(-)の2通りの反力は何か。

Q4. 計算書の設計条件で、「定義横断面数」とは何か。

Q5. クロソイド曲線に対応しているか。

Q6.設定できる活荷重を教えてください。

Q7.歩道は設置できますか。

Q8.TL-14、TL-20の旧活荷重に対応しているか。

Q9.径間数と主桁の最大入力数はいくつですか。

Q10.1つの横断面中で、異なる床版厚を設定できますか。

Q11.歩道橋の設計は可能ですか。

Q12.桁高を変化させることは可能ですか。

Q13.幅員を変化させることはできますか。



 

Q1.

単純桁の計算はできるか。
A1. 可能です。支間数を1と設定してください。

 

Q2.

概略積算の方法について、国土交通省の積算基準に沿った入力か。
A2. 「鋼道路橋数量算出集計マニュアル(財団法人 建設物価調査会)」に準拠しております。

 
Q3. 支点反力詳細の活荷重でLive(+)とLive(-)の2通りの反力は何か。
A3. 活荷重は影響線載荷を行っており、そのプラス部分に載荷した場合をLive(+)、マイナス部分に載荷した場合をLive(-)として出力しております。

 
Q4. 計算書の設計条件で、「定義横断面数」とは何か。
A4. 定義横断面数=(支点数)+Σ(各支間の路面横断線数) となります。
支間数が1で、支間の路面横断線数が0の場合ですと、支点数が2となり、定義横断面数=2となります。
横断面は、「横断面形状」画面で、横断面数分の横断面形状(地覆幅、高欄位置、歩道幅、張出幅など)の設定を行えます。

 
Q5. クロソイド曲線に対応しているか。
A5. 骨組基本線としては円弧と直線のみですが、座標入力機能で、任意の曲線を設定することができます。

 
Q6. 設定できる活荷重を教えてください。
A6. A活荷重、B活荷重、T荷重、活荷重なし、群集荷重のみが設定可能です。

 
Q7. 歩道は設置できますか。
A7. 歩道なし/左側歩道付/右側歩道付/両側歩道付 から選択できます。

 
Q8. TL-14、TL-20の旧活荷重に対応しているか。
A8. 対応しておりません。
対応している活荷重としては、A活荷重、B活荷重、T荷重、活荷重なし、群集荷重になります。

 
Q9. 径間数と主桁の最大入力数はいくつですか。
A9. 次の通りです。
径間数=14
主桁数=20

 
Q10. 1つの横断面中で、異なる床版厚を設定できますか。
A10. 1横断面内での床版厚の変化には対応しておりません。

 
Q11. 歩道橋の設計は可能ですか。
A11. [基本条件]画面の活荷重を「群集荷重のみ」としますと活荷重は載荷されなくなり歩道橋の設計が可能です。
ただし歩道橋の積算には対応しておりません。

 
Q12. 桁高を変化させることは可能ですか。
A12. 可能です。
桁ごとに、橋軸方向に桁高を変化させることができます。

 
Q13. 幅員を変化させることはできますか。
A13. 可能です。
[桁タイプ、パネル割]と[横断面形状]で、張出し長、桁間隔などを設定できます。

 
Q14. 枝桁を設定することができますか。
A14. 始点側または終点側のいずれかに設定可能です。






戻る
UC-1 INDEX



お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社建設技術研究所
[ イベントレポート ]
デザインフェスティバル2020 3Days+EVEレポート






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
地下車庫の計算 Ver.3
3Dパラメトリックツール
橋梁下部工
スイート法人会計モバイルPC
UC-1 Cloud 自動設計 擁壁 Ver.2
Shade3D BIM/CIM設計照査
ツール

キャンペーン実施中
安全運転シミュレータ型式認定記念 特別価格
パックン出演!CM放送スタート記念スイートシリーズ半額
レンタルライセンス、サブスクリプション切替
3Dパラメトリックツール(下部工編・土工編)リリース

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
01/26  橋梁下部工設計(部分係
   数法・H29道示対応)体験
01/27  UC-1 港湾シリーズ体験
01/28  UC-win/Road Advanced・
   VR
02/02  Shade3D-VR活用体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション