Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Ver. 日付 内  容
1.00.00 '14.10.24 新規リリース。
2.00.00 '14.12.29 本バージョンは耐候性大型土のうの設計計算 Ver.2.0.0と同等です。

■主な改訂内容
  1. 形状タイプの「土留め・護岸型」において、3,4,5列に対応しました。
  2. 背面水位を考慮した計算に対応しました。
  3. 危険水位の計算(水位と安定計算結果の関係の計算)機能を追加しました。
  4. 土のうの安全勾配の計算(前面勾配と安定計算結果の関 係の計算)機能を追加しました。
  5. 上載盛土について盛土間隔(土のうから盛土までの距 離)を考慮できるように機能改善しました。
  6. 試行くさび法の土圧計算について、計算書に説明図が出 力されるように機能改善しました。
  7. [全体安定]画面において、背面側の地形形状として 「水平-斜面-水 平」と「水平-斜面-水平-斜面」形状の対応を追加しました。
  8. 全体安定の計算書出力において、結果詳細に臨界面の結 果が出力されるように機能改善しました。
  9. 全体安定の計算書出力において、結果詳細の[設計条 件]に水圧の取り扱いの説明図が表示されるようにしました。

■主な修正内容
  1. 形状タイプが「締切型」の場合、場合により本来変更できない勾配が変更できる不具合を修正しました。
  2. 形状タイプが「締切型」の場合で最上段の土のうが3個以上の時、一部天頂部にテクスチャが表示されない不具合を修正しました。

■ヘルプの修正
  • [概要−バージョンおよび改良点−Ver.2.0.xについて]
  • [概要−プログラムの機能概要−機能および特徴]
  • [操作方法−各画面の説明−入力モード−初期入力ダイアログ]
  • [操作方法−各画面の説明−入力モード−危険水位ダイアログ]
  • [操作方法−各画面の説明−入力モード−全体安定ダイアログ]
  • [操作方法−各画面の説明−入力モード−基準値ダイアログ]
  • [計算理論および照査の方法−自重]
  • [計算理論および照査の方法−危険水位の算出]
  • [計算理論および照査の方法−安全勾配の算出]
  • [サンプルデータ−サンプルデータ]
    他複数
2.00.01 '15.01.23 本バージョンは耐候性大型土のうの設計計算 Ver.2.0.1と同等です。

■主な改訂内容
  1. 試行くさび法におけるすべり面の長さを計算書に出力するようにしました。
  2. 試行くさび法における粘着力がある場合の式を計算書に出力するようにしました。
  3. 試行くさび法の計算において土圧がマイナスになる場合にエラーメッセージを表示するようにしました。

■主な修正内容
  1. Viewer版でデータを読み込むと2D・3D 描画の内容が更新されない不具合を修正しました。
  2. 土圧算出時に粘着力の値によって土圧が過剰に低減されてしまう不具合を修正しました

■ヘルプの修正
  • [概要−バージョンおよび改良点−Ver.2.0.xについて]
2.00.02 '15.05.22 本バージョンは耐候性大型土のうの設計計算 Ver.2.0.2と同等です。

■主な改訂内容
  1. 照査内容について、転倒・滑動照査を段ごとに行うか最下段のみに対して行うか選択できるようにしました。
  2. 土留め・護岸型において滑動照査で土のう間の摩擦部分と土のうと裏込め土の摩擦部分の結果が分かりやすくなるように出力を改善しました。
  3. メインウィンドウのツリービューを刷新(入力画面の確認や結果のOK/NGがわかる形式に変更)しました。

■主な修正内容
  1. 試行計算時に土圧が0を下回ったときの確認画面でキャンセルを押すとエラーが発生する不具合を修正しました。

■ヘルプの修正
  • [概要−バージョンおよび改良点−Version2.0.xについて]
2.01.00 '16.09.02 本バージョンは耐候性大型土のうの設計計算 Ver.2.1.0と同等です。

■主な改訂内容
  • サブスクリプションに対応しました。

■ヘルプ
  1. [概要]−[バージョンおよび改良点]−[Version2.x.xについて]を更新しました。
3.00.00 '20.01.07 ■ 主な要望内容
「耐候性大型土のう積層工法 設計・施工マニュアル」(平成29年10月)に対応
  1. 基礎後端を通る支持力的な安定性の検討(円弧すべり)に対応しました。
  2. 基礎部の余裕袋体の設置に対応しました。
  3. 滑動照査において「河床と袋体との摩擦係数」の考慮に対応しました。
  4. 締切型の場合、計算上の勾配の考え方を[1:0.5]か[1:0333]か選択できるようにしました。
  5. 締切型の場合、支持力照査で用いる鉛直力について浮力を無視した鉛直力で検討できるようにしました。

その他の機能追加
  1. 3Dアノテーション(寸法表示)に対応しました。
  2. 3Dデータファイルの保存について、3DS形式に加えてDXF, DWG形式の出力に対応しました。

■ ヘルプ
1.概要
  • [バージョンおよび改良点−Ver.3について−Ver.3.0.x〜 について]
  • [プログラムの機能概要−機能および特長]
  • [プログラムの機能概要−適用基準および参考文献]

2.操作方法
  • [各画面の説明−入力モード-初期入力ダイアログ]
  • [各画面の説明−入力モード-材料ダイアログ]
  • [各画面の説明−入力モード-全体安定の検討ダイアログ]
  • [各画面の説明−入力モード-基準値ダイアログ]

3.計算理論及び照査の方法
  • [全体安定照査−支持力的な安定性の検討]

4.サンプルデータ
  • [サンプルデータ]
3.00.01 '20.01.22 ■ 主な修正内容
  1. 土圧(試行くさび)の計算において、最下段の土圧を計算する時に基礎地盤の粘着力を用いている不具合を修正しました。

■ ヘルプ
1.概要
  • [バージョンおよび改良点−Ver.3について−Ver.3.0.x〜 について]


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社センスタイムジャパン
[ お知らせ ]
都市と建築のブログ
連載50回記念







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
車両軌跡作図システム Ver.4
土留め工の設計・3DCAD Ver.16
FRAMEマネージャ Ver.6
FRAME(面内) Ver.6
3D配筋CAD Ver.4

キャンペーン実施中
パックン出演!CM放送スタート記念スイートシリーズ半額
新製品バンドル
ジュニアセミナー

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/25  UAVプラグイン・VR体験
9/29  大型土のう/補強土壁
  の設計体験
10/2  橋梁長寿命化・維持管理
  体験
10/7  弾塑性地盤解析(2D/3D)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション