Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

■■■■
■      FORUM8 News Vol.180
■■■                          2010年 3月 26日
■ Design・Analysis/CAD&VR
http://www.forum8.co.jp          (株)フォーラムエイト
 

=◆ 新製品・バージョンアップ ◆=
■DesignBuilder Ver.2.2 CFD対応版リリース
■改訂期限製品 
 ●橋台の設計 Ver.8
 ●BOXカルバートの設計(下水道耐震) Ver.5
 ●震度算出(支承設計) Ver.5
 ●斜面の安定計算 Ver.8
 ●電子納品支援ツール(電気通信設備対応)Ver.7
 ●電子納品支援ツール(機械設備工事対応)Ver.6
 
=◆ トピックス ◆=
■キャンペーン好評実施中!
■ISO9001:2008の認証を取得、ソフト受託開発
■コンプライアンス活動報告
■City Design Tool(UC-win/Road 3ds Maxプラグイン)
■DataViewerForXML(シェアウェア)
■津波解析支援サービス(自治体・震災対策ソリューション)
 
=◆ フェア・セミナー ◆=
■4月体験セミナー
 ●2次元浸透流解析(VGFlow2D) -New-
 ●UC-win/Road for Civil3D
 ●水工設計・iPipe
 ●OSCADY/TRANSYT
 ●UC-1 for SaaS
 
■4月イベント
 ●国際津波シンポジウム(東北大学)
 ●岩崎トータルソリューションフェア2010
 ●SEA JAPAN 2010
 
■4月有償セミナー
 ●杭基礎の設計
 ●橋脚の設計
 ●斜面の安定計算
 ●UC-win/Road・VR
 ●弾塑性地盤解析GeoFEAS
 ●Engineer's Studio(TM)・Engineer's Studio(TM)面内 活用
 ●UC-win/Road Advanced・VR
 ●xpswmm
 
=◆ サポート ◆=
■無償リビジョンアップ製品
 ●プレートモデル動的コンター図対応Engineer's Studio(TM)
 ●3D配筋シミュレーション対応橋台の設計
 ●UC-win/Road SDK Ver.4.00.02
 
=◆ その他 ◆=
■ホームページ便利情報 Vol.42 「UC-win/UC-1受託開発サービス」
 
----------------------------------------------------------------
 
=◆ 新製品・バージョンアップ ◆=
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■DesignBuilder Ver.2.2 リリース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
建築、プラントシリーズ、DesignBuilder Ver.2.2を(3月19日)リリースしました。
主な内容は以下のとおりです。
 
■主なバージョンアップ内容
 1.CFDモジュールリリース
 
▼CFD(コンピュータを用いた数値流体力学)
CFDモジュールをご購入いただくことにより、建物内外の空気フローと温度環境を
シミュレーションすることが可能になります。具体的には、冷暖房機の設置位置、
建物の形状、窓、換気・吸気口の配置と屋内温度環境、屋内外の空気の流れなど
を解析することができます。
 
▼製品価格
DesignBuilder(ベース) ¥147,000(税込) (従来製品)
DesignBuilder(ベース)1年有効ライセンス ¥94,500(税込) (従来製品)
DesignBuilder Advanced Simulation ¥480,900(税込) (新製品)
 ・CFDモジュールライセンス含む
 ・すべてのVer.2.X へ無償バージョンアップが可能
 ・Ver.3リリース時、40%割引で購入可能
DesignBuilder Advanced Simulation 1年有効ライセンス ¥309,750(税込) 
(新製品)
 ・CFDモジュールライセンス含む
 ・Ver.3を含む、1年以内のすべてのバージョンへ無償バージョンがアップ可能
 ・ライセンス失効前に通知あり
 
※DesignBuilder Ver.2以降 には問い合わせサポート料金が含まれています。
※DesignBuilder 1ライセンスにつき、2台までのPCにインストールすることができ
 ます。
 
▼追加モジュール価格
CFDモジュール追加ライセンス ¥401,100(税込)
CFDモジュール追加 1年有効ライセンス ¥275,100(税込) 
 
▼製品詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/product/shokai/DesignBuilder.htm
▼新規購入申し込み(オーダページ)
https://www2.forum8.co.jp/cgi-bin2/order.htm
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■改訂期限製品(3月末、4月末)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記製品の改訂期限が3月、4月末までとなっております。ぜひ、お早めにお申
し込み下さい。
 
●橋台の設計 Ver.8(3月末)
■主なバージョンアップ内容
 1.フーチングの補強設計、増杭工法を拡張
   ・フーチング後趾、左右張り出し部の追加
   ・既設と増設ごとの土砂形状の指定
   ・増設時のフーチング曲げ照査位置指定
 2.任意荷重に慣性力及び慣性力による増分の考慮に対応
 3.側面土砂を左右個別に形状に対応
 4.任意形状時に複雑な形状の揚圧力、もたれ型の土圧係数の算出に対応
 5.前面受働土圧時に多層地盤の考慮に対応
 6.直角方向の照査に主働土圧、受働土圧の考慮に対応
 7.翼壁の設計の計算書調書において、本体設計結果のマージに対応
 
▼製品価格
橋台の設計 Ver.8 ¥336,000(税込)
 
▼バージョンアップ
橋台の設計 Ver.8 ¥63,000(税込)
 
▼製品詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/product/uc1/kabu/abut_c.htm
 
●BOXカルバートの設計(下水道耐震) Ver.5(3月末)
■主なバージョンアップ内容
 1.地盤の液状化の判定に対応
 2.PHC杭の杭頭カットオフ区間の杭本体照査に対応
 3.縦方向の計算において、継手の管軸直角方向相対変位量および
   相対回転角の計算に対応
 4.Windows7への対応
 
▼製品価格
BOXカルバートの設計(下水道耐震) Ver.5 ¥231,000(税込)
 
▼バージョンアップ
BOXカルバートの設計(下水道耐震) Ver.5 ¥42,000(税込)
 
▼製品詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/product/uc1/douro/boxswr.htm
 
●震度算出(支承設計) Ver.5(4月末)
■主なバージョンアップ内容
 1.桁かかり長の計算を追加
 2.杭種の追加、SC+PHC杭,回転杭に対応
 3.UC-win/FRAME(3D)エクスポートの道示Vモデル対応
 4.ラーメン橋脚の立体骨組解析に対応
 5.Windows7への対応
 
▼製品価格
震度算出(支承設計) Ver.5 ¥231,000(税込)
 
▼バージョンアップ
震度算出(支承設計) Ver.5 ¥52,500(税込)
 
▼製品詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/product/uc1/kabu/twu.htm
 
●斜面の安定計算 Ver.8(4月末)
■主なバージョンアップ内容
 1.対策工施工時のニューマーク法に対応
 2.ニューマーク法で入力地震動の方向の考慮に対応
 3.ニューマーク法で降伏震度の直接入力に対応
 4.降伏震度の描画に対応
 5.港湾基準信頼性設計法レベル1の部分係数法に対応
 
▼製品価格
斜面の安定計算 Ver.8(対策工対応) ¥336,000(税込)
斜面の安定計算 Ver.8          ¥262,500(税込)
 
▼バージョンアップ
斜面の安定計算 Ver.8(対策工対応) ¥63,000(税込)
斜面の安定計算 Ver.8          ¥63,000(税込)
 
▼製品詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/product/uc1/douro/syamen.htm
 
●電子納品支援ツール(電気通信設備対応)Ver.7(4月末)
■主なバージョンアップ内容
 1.TECRIS, CORINS の項目の入力支援機能を追加(国交省基準のみ)
 2.LogicaiImageによる画像ファイル検索機能を改良
   (類似画像の検索、色彩による画像検索機能)
 3.国交省、農水省の各種ガイドライン、正誤表に対応
 4.ワープロ文書の名詞抽出、ジャンプ機能をサポート
   (LogicalDocument 形態素解析機能)
 
▼製品価格
電子納品支援ツール(電気通信設備対応)Ver.7 ¥71,400(税込)
 
▼バージョンアップ
電子納品支援ツール(電気通信設備対応)Ver.7 ¥31,500(税込)
 
▼製品詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/product/uc1/cad/f8dn-electric.htm
 
●電子納品支援ツール(機械設備工事対応) Ver.6(4月末)
■主なバージョンアップ内容
 1.TECRIS、CORINS の項目の入力支援機能を追加(国交省基準のみ)
 2.LogicaiImageによる画像ファイル検索機能を改良
   (類似画像の検索、色彩による画像検索機能)
 3.国交省、農水省の各種ガイドライン、正誤表に対応
 4.ワープロ文書の名詞抽出、ジャンプ機能をサポート
   (LogicalDocument 形態素解析機能)
 
▼製品価格
電子納品支援ツール(機械設備工事対応) Ver.6 ¥71,400(税込)
 
▼バージョンアップ
電子納品支援ツール(機械設備工事対応) Ver.6 ¥31,500(税込)
 
▼製品詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/product/uc1/cad/f8dn-machine.htm
 
▼バージョンアップはユーザ情報ページから
https://www2.forum8.co.jp/cgi-bin2/order.htm
▼新規購入申し込み(オーダページ)
https://www2.forum8.co.jp/cgi-bin2/order.htm
 
=◆ トピックス ◆=
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キャンペーン好評実施中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年3月1日からキャンペーンを実施しております。またデザインフェスティバル
開催記念DVD ポイントアップキャンペーンにつきましては引き続き期間を延長し
ております。ぜひこの機会にご利用ください。
 
※同一対象プログラムに対しての複数キャンペーンの併用はできません。
 
■キャンペーン期間:2010年3月1日(月)〜2010年4月30日(金)
 
●分割払い手数料無料キャンペーン
期間中、36回までの分割払いが金利手数料無しでご利用いただけます。
例えば、36回払いの場合、ご購入金額の8%の分割手数料が無料となります。
ただし、新規の製品購入を含むお取引に限ります。(お申込時に弊社にて与信
審査があります。)
 
●新製品年度末・新年度キャンペーン
リリース後6ヶ月以内の新製品、新バージョン製品を割引価格で購入できます。
 新製品 30%OFF
 新バージョン製品 20%OFF
 
▼対象製品はこちら
http://www.forum8.co.jp/campaign/2010cam-2.htm#sin
 
●UC-1 新製品ユーザキャンペーン
対象製品のサポート有効製品保有ユーザ様限定の特別キャンペーンです。関連
新製品を、40%OFFでご購入いただけます。
▼対象製品(サポート有効製品保有ユーザ)
・落橋防止システムの設計計算
   対象製品:橋梁上部工シリーズ
・控え壁式擁壁の設計計算
   対象製品:擁壁の設計 Ver.9
・PCボックスカルバートの設計計算
   対象製品:BOXカルバートの設計 Ver.8
・管の断面計算
   対象製品:道路土工シリーズ製品
・ハニカムボックスの設計計算
   対象製品:BOXカルバートの設計(下水道耐震) Ver.5
・等流の計算、水門の設計計算、ポンプ容量の計算
   対象製品:水工シリーズ製品
・下水道管鉛直断面の計算(RC管、陶管)
   対象製品:下水道管鉛直断面の計算(強プラ管、ダグタイル管)
・下水道管鉛直断面の計算(強プラ管、ダグタイル管)
   対象製品:下水道管鉛直断面の計算(RC管、陶管)
・建築杭基礎の設計計算
   対象製品:杭基礎の設計 Ver.8/基礎の設計計算 Ver.8
 
●デザインフェスティバル開催記念DVD ポイントアップキャンペーン (期間延長)
「FORUM8デザインフェスティバル2009-3Days開催記念DVD」より、専用ログイン
ページへアクセスしていただいた方へ、もれなくFPBポイント1,000ポイントをプレ
ゼントいたします。
 
■キャンペーン期間:2009年11月2日(月)〜2010年3月31日(水)
●有償セミナー早期申込割引キャンペーン
  当社が開催する有償セミナーに1ヶ月以上前までにお申し込みいただくと、参加
 費用を30%OFFいたします。
 
▼キャンペーン詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/campaign/2010cam-2.htm
▼お問い合せ、購入のご相談は各営業窓口へ
http://www.forum8.co.jp/forum8/contact.htm
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■SO9001:2008の認証を取得、ソフト受託開発
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ソフトウェアシステムの受託開発」について、株式会社フォーラムエイトは、
2010年2月5日にISO9001:2008年版の審査手続きを完了し、認証登録を行ない
ました。
 
・組織:東京本社システム開発グループ、東京本社営業グループ
・登録範囲:ソフトウェアシステムの受託開発
・認証登録日:2010年 2月 5日
・認証登録更新日:2013年 2月 4日 (有効期間は登録日より3年間)
・登録証番号:C2010-00581
 
▼詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/topic/iso2010.htm
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コンプライアンス活動報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)フォーラムエイトは、コンプライアンス実践、強化のため、以下の活動を行っ
ています。2008−2010年コンプライアンス活動報告として下記の通り報告すると
ともに、今後も本活動を継続してまいります。
 
■ コンプライアンス活動 (役職別)
コンプライアンス教育・研修・会議の実施
1.役員の活動・研修
2.社員、グループ長・管理職の活動・研修
 
■ コンプライアンス活動・研修 (法令・テーマ別)
1.プライバシーポリシーとプライバシーマークの取得
2.品質マネジメントISO9001:2008の品質活動及び認証取得
3.情報セキュリティの強化
 
▼詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/forum8/ord-sec/compliance.htm
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■City Design Tool(UC-win/Road 3ds Maxプラグイン)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
City Design Tool(UC-win/Road 3ds Maxプラグイン)は、2つのツールで構成
されています。3ds Maxで動作する、VR都市モデルを自動生成するツールと
Pov-rayデータをインポートするツールです。なお、このツールはフリーウェアと
して公開しておりますので、自由にダウンロードしてお使いいただけます。
 
■プログラム概要
●City Design
VR都市モデルを自動生成するためのツールです。誰にでも簡単に作成できる
画像データとドローイングデータから、建物や敷地を自動生成することができま
す。AutoDesk社の3DS Max 2010のためのプラグインとして開発されています。
生成されたモデルは、3Dゲームなどの汎用フォーマットである3DSファイルとし
て保存され、VRツールの1つである当社製品のUC-win/Roadで利用することが
可能です。
▼製品詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/product/ucwin/road/3dsmax.htm#CityDesign
 
●Povray To Max
UC-win/Roadの道路データ及び交差点データを、Pov-rayファイルを通して
3DS Maxへと出力するツールです。
▼製品詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/product/ucwin/road/3dsmax.htm#PovrayToMax
 
▼ダウンロード(City Design Tool Vectorフォーラムエイトのページ)はこちら
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se482202.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■DataViewerForXML
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DataViewerForXMLは、複数のXMLファイルの同じ要素の値を一覧表示し、値の
書き換えもできるXMLビューアです。なお、このツールはシェアウェアとして公開
しておりますので、体験版として、30日間試用できます。
 
■プログラム概要
●DataViewerForXML
指定した任意の要素(ノード)の、値を一覧表示するXMLビューアです。
同一形式の複数のXMLファイルから特定の要素の内容だけをまとめて見たい時
に便利です。
 
・フォルダ内のすべてのXML形式ファイルをリストアップし、任意の要素の値を
 一覧表示要素値書き換え機能
・条件に一致する値を持つファイルだけを表示するフィルタ機能
・一覧リスト上で各ファイルのコピー/削除/リネーム/プロパティ表示等が可能
 
▼製品価格(シェアウェア)
DataViewerForXML 3,990円(税込)
 
▼製品詳細はこちら 
http://www.forum8.co.jp/product/DataViewer.htm
▼ダウンロード(DataViewerForXML Vectorフォーラムエイトのページ)はこちら
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se389972.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■津波解析支援サービス(自治体ソリューション・震災対策ソリューション)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
浅水理論の差分法により、将来発生し得る津波の陸域浸水範囲や浸水深さを
予測します。構造物への波力評価や漂流物運搬、各メッシュ点の波高および
速度を計算、津波高さ分布図等を作成します。
 
■津波解析例
●概要
今村研究室における津波の数値計算には、浅水理論の差分法が用いられてい
ます。津波解析は、将来発生し得る津波について陸域の浸水範囲や浸水深さを
予測する遡上シミュレーションを行っております。この計算により、構造物への
波力の評価や漂流物の運搬、各メッシュ点における波の高さおよび速度を計算
して津波高さ分布図等を作成します。
 
■今村研究室の津波解析コードの連携
東北大学の今村研究室で開発された津波解析コードを用いて、解析支援サービ
ス等やUC-win/Roadとの連携を行っていく予定です。
この津波解析コードを用いれば、ハザードマップの作成や津波に関する避難予測
等にも適用可能と考えられます。今後以下のサービスを開始する予定です。
 
●津波数値解析支援サービス
UC-win/Roadの地形・建物・樹木等の基本情報をRoadデータから連携して取り
込むことにより、入力の省力化を図ります。
また、解析コードの計算結果をUC-win/Roadに取り込んで可視化致します。
 
▼詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/product/jititai-tunami.htm
 

=◆ フェア・セミナー ◆=
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月体験セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月に開催する体験セミナー(無償)をご案内させていただきます。4月は、新たに
地盤解析シリーズ、2次元浸透流解析(VGFlow)のセミナーを実施いたします。2次
元FEMソフトとして、GeoFEAS2D、UWLCとほぼ等価なプリポスト機能を有する浸
透流解析プログラム(VGFlow2D)の機能説明並びに操作実習を行い、VGFlow2D
についてご理解頂きたいと思います。ぜひご参加ください。
 
▼セミナー・イベントカレンダー:
https://www2.forum8.co.jp/sslgwclient/rili.jsp
 
●2次元浸透流解析(VGFlow2D) -New-
2010年 4月 8日(木) 本会場 東京本社 GTタワーセミナールーム
              ※ TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡 同時開催)
 13:30〜14:10  製品概要、解析理論と製品仕様の説明
 14:10〜16:20  基本操作実習、浸透流FEM解析データ作成実習
 16:20〜16:30  質疑応答
▼参加申し込みはこちら
http://www.forum8.co.jp/fair/VGFlow-taiken.htm
 
●UC-win/Road for Civil3D
2010年 4月 9日(金) 東京本社 GTタワーセミナールーム
 13:30〜14:20  UC-win/Road for Civil3D製品機能   
 14:30〜16:40  設計CAD-VRの操作と事例体験 
 16:40〜17:00  UC-win/Road関連情報
▼参加申し込みはこちら
http://www.forum8.co.jp/fair/road-civil3d.htm
 
●水工設計・iPipe
2010年 4月13日(火) 本会場 東京本社 GTタワーセミナールーム
             ※ TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡 同時開催)
 13:30〜14:00  1.iPipeシステム概要            
 14:00〜15:00  2.iPipe操作実習(GISデータからのモデル作成)
 15:10〜16:10  3.iPipe操作実習(AutoCADからのモデル作成)
 16:10〜16:20  4.関連製品の紹介
 16:20〜16:30  質疑応答
▼参加申し込みはこちら
http://www.forum8.co.jp/fair/ipipe-taiken.htm
 
●OSCADY/TRANSYT
2010年 4月14日(水) 本会場 東京本社 GTタワーセミナールーム
             ※ TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡 同時開催)
 13:30〜14:30  製品概要説明
 14:30〜16:00  操作体験
 16:00〜16:30  関連製品紹介、質疑応答
▼参加申し込みはこちら
http://www.forum8.co.jp/fair/oscady-taiken.htm
 
●UC-1 for SaaS
2010年 4月20日(火) 本会場 東京本社 GTタワーセミナールーム
             ※ TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡 同時開催)
 13:30〜15:00  製品概要、UC-1 for SaaS RC断面計算操作実習
 15:10〜15:30  UC-1 for SaaS FRAME(面内)操作実習
 15:30〜16:30  UC-1 for SaaS GroupWare機能説明、質疑応答
▼参加申し込みはこちら
http://www.forum8.co.jp/fair/SaaS-taiken.htm
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月に開催されるイベント、展示会をご案内いたします。
 
●国際津波シンポジウム(東北大学)
国際津波シンポジウムは、津波による災害軽減のために津波関連の科学と技
術が集結するイベントです。今後の災害防止のために本年度は下記のテーマの
もと、協議が行われます。
 1.科学:地殻物理学、海洋、沿岸生態系への影響、堆積学および地形学
 2.技術:危険、損傷推定、検出、遠隔探査、GISのモデル化と評価
 3.災害軽減:危険のモデル化・評価、損害予測・予防、遠隔探査、GIS
 
▼出展内容
UC-win/Road Ver.4
UC-win/Road 津波VRモデル
ラージスケールVR VR-Studio(TM)
浸水氾濫解析 xpswmm
津波解析支援サービス (震災対策ソリューション)
 
 ◆会期:2010年 4月10日(土)〜11日(日)
 ◆会場 東北大学 (仙台市)
  http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/about/10/about1001/
 ◆開催概要はこちら
  http://www.tsunami.civil.tohoku.ac.jp/hokusai3/E/itfs2010/
 
●岩崎トータルソリューションフェア2010
建設・測量業界関連ハードウェア・ソフトウェア、環境・防災関連、気象・海象観測
関連、IT関連、食品業界関連等最新の技術や情報をご提供する展示会です。
フォーラムエイトでは、以下の内容にて展示いたします。また4月15日15:30より個
別セミナーを実施いたしますので、弊社ブース、個別セミナーあわせてご参加くだ
さい。
 
▼出展内容
 1.動的非線形解析 UC-win/FRAME(3D)
 2.積層プレート対応 Engineer's Studio(TM)
 3.リアルタイムVRシステム UC-win/Road Ver.4 VR-Studio(TM)
 4.UC-1新製品 水工シリーズ 土工シリーズ
 5.UC-win/Roadサポートシステム
 6.UC-win/FRAME(3D)解析支援サービス
 
 ◆会期:2010年 4月15日(木)〜16日(金)
 ◆会場 札幌コンベンションセンター C13ブース
  http://www.iwasakinet.co.jp/event/2010_iwasakifair_sapporo/access/index.html
  ◆個別セミナー:「動的非線形解析とプレートモデルの活用」
 ◆日程:4月15日(木)15:30〜17:00 201号室
 ◆講師:解析支援チームリーダー 甲斐義隆
 ◆主催 株式会社岩崎
 ◆岩崎トータルソリューションフェア2010ウェブサイト
  http://www.iwasakinet.co.jp/event/2010_iwasakifair_sapporo/index.html
 
●「SEA JAPAN 2010」
2010年に第9回目を迎える日本で開催される唯一の国際海事産業展示会です。
SEA JAPANは日本国内外から舶用機器、造船技術、海運業界向けの製品や
サービスが一堂に会するイベントとして業界で広く認知されています。フォーラ
ムエイトでは、3次元船舶設計ソフトウェア「Maxsurf」を中心に下記製品の展示
および提案を行いますのでぜひご参加ください。
 
▼出展内容
 1.Maxsurf(船舶設計者のための3次元設計ソフトウェア)
 2.船舶非難解析 maritimeEXODUS&UC-win/Road Ver.4
 3.船舶シミュレータ提案
 
 ◆会期:2010年 4月21日(水)〜23日(金) 10:00〜17:00
 ◆会場 東京ビッグサイト 東4・5ホール
  http://www.seajapan.ne.jp/jpn/venue/index.html
 ◆主催 UBMジャパン株式会社
 ◆後援 国土交通省、社団法人 日本船主協会、日本内航海運組合総連合会
       社団法人 日本造船工業会、社団法人 日本中小造船工業会、
       日本船舶輸出組合、社団法人 日本舶用工業会
       日本貿易振興機構(ジェトロ)
  ◆SEA JAPAN 2010ウェブサイト
    http://www.seajapan.ne.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月有償セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月以降に開催する有償セミナーをご案内させていただきます。ぜひご参加
ください。また、現在当社が開催する有償セミナーに1ヶ月以上前までにお申
し込みいただくと、参加費用を30%OFFとなる「有償セミナー早期申込割引
キャンペーン」を3月31日まで実施中です。
 
●杭基礎の設計
2010年 4月 2日(金)  本会場 東京本社 GTタワーセミナールーム
        ※ TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡 同時開催)
 
●橋脚の設計
2010年 4月 7日(水)  本会場 東京本社 GTタワーセミナールーム
        ※ TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡 同時開催)
       
●斜面の安定計算
2010年 4月15日(木)  本会場 東京本社 GTタワーセミナールーム
        ※ TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡 同時開催)
 
●UC-win/Road・VR
2010年 4月16日(金)  大阪支社 OAPタワーセミナールーム
 
●弾塑性地盤解析GeoFEAS (CPD認定セミナー)
2010年 4月21日(水)  本会場 東京本社 GTタワーセミナールーム
        ※ TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡 同時開催)
 
●Engineer's Studio(TM)・Engineer's Studio(TM)面内 活用
2010年 4月22日(木)  本会場 東京本社 GTタワーセミナールーム
        ※ TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡 同時開催)
 
●UC-win/Road Advanced・VR
2010年 4月23日(金)  名古屋事務所セミナールーム
 
●xpswmm
2010年 4月27日(火)  本会場 東京本社 GTタワーセミナールーム
        ※ TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡 同時開催)
 
▼有償セミナー詳細と参加申し込みはこちらから
http://www.forum8.co.jp/fair/fair03.htm
 
その他スケジュールは弊社セミナー・イベントカレンダーにてご確認
いただけます。
▼セミナー・イベントカレンダー:
https://www2.forum8.co.jp/sslgwclient/rili.jsp
 

=◆ サポート ◆=
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■無償リビジョンアップ製品
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サポート、保守契約ユーザ様はユーザ情報ページより下記製品を無償
ダウンロードできます。最新版へ更新の上、ご利用ください。
 
●プレートモデル動的コンター図対応 Engineer's Studio(TM) Ver.1.03.00
▼主なリビジョンアップ内容
 1.平板要素の計算結果をコンタ図で表示(変位・平板要素断面力・曲率・ひ
   ずみ・主応力、主ひずみ・Mises応力)
 2.円筒形に開口部のある平板要素モデル化支援機能
 3.開口有り等の複雑な形状から平板要素を作成機能
 4.フレーム要素、ばね要素に初期断面力を考慮可能
 5.幾何剛性を考慮した固有値解析
 6.フレーム要素が交差する場所に節点作成機能
 7.平板要素のひび割れ図の表示を改善
 8.非線形要素が降伏したステップや終局に達したステップを表示
 9.ファイバー要素のひずみ分布表示改善
 10.ファイバー要素断面の縦横個別メッシュ分割
 

●3D配筋シミュレーション対応 橋台の設計 Ver.8.03.00
▼主なリビジョンアップ内容
 1.3D配筋シミュレーション機能(3D配筋自動生成、表示機能)に対応
 
▼今後の3D配筋シミュレーション対応予定
 擁壁の設計 4月末
 
●UC-win/Road SDK Ver.4.00.02
▼主なリビジョンアップ内容
 1.シナリオイベントの開始、終了のタイミングの取得に対応
 2.シナリオのイベントで生成された移動モデルの参照に対応
 
▼製品共通サポートページ
共通
http://www.forum8.co.jp/tech/kyotu0-tech.htm
UC-winシリーズ
http://www.forum8.co.jp/tech/ucwin0-tech.htm
UC-1シリーズ
http://www.forum8.co.jp/tech/uc1win0-tech.htm
統合環境支援ツール、プロテクトドライバ、紹介プログラム
http://www.forum8.co.jp/tech/mightyhoka0-tech.htm#musyou
 

=◆ その他 ◆=
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ホームページ便利情報 Vol.42 「UC-win/UC-1受託開発サービス」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フォーラムエイトホームページのさまざまな情報をご紹介させていただいて
おりますが、今回は「UC-win/UC-1受託開発サービス」をご紹介いたします。
 
●フォーラムエイトによる受託開発のメリット
1.ソフトウェアに構築される入出力部、計算部は信頼性の高い、高品質なライ
  ブラリ群と豊富な技術ノウハウを使用可能
  高度解析や3次元インターフェースなどの活用による将来的な拡張も可能
 
2.当社の通常製品と同様のサポートを実施
  納品後1年間は無償でのサポート
  1年後以降はサポート契約(別途契約要)に基づくサポート実施
 
3.当社のコンクリート橋あるいはコンクリート構造物の設計用の製品
  (上部工:UC-BRIDGE、PC単純桁、下部工:橋台、橋脚等、土工:BOX
  カルバートの設計、擁壁)併用した場合、インターフェイス互換性が効率的
 
■Frameworkを利用した受託開発のご提案
フォーラムエイトでは、現在、『Engineer's Studio(TM)』と『道路交通計画
システム』などの製品にFrameworkを採用し、開発を行っています。ここでいう
Frame workとは、オブジェクト指向開発をさらに進めた、様々なコードを呼び出
すクラス・ライブラリを指します。ここでご案内している受託開発製品におきまし
ても、このFrameworkを採用した開発を行うことにより、様々なメリットが得られ
ます。フォーラムエイトでは、みなさまからの受託開発のご用命をお待ちしてお
ります。
 
◆品質マネジメントシステム ISO9001:2008 認証取得
株式会社フォーラムエイトは、2010年2月5日にISO9001:2008年版の審査手続
きを完了し、認証登録を行ないました。
 
▼詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/product/jutaku.htm
▼ISO9001:2008認証取得、詳細はこちら
http://www.forum8.co.jp/topic/iso2010.htm
▼ご質問、ご相談はこちら
mailto:forum8@foruim8.co.jp
 
□ホームページからのご案内 -----------------------------------
 
★プライバシーポリシーに基づく、個人情報の取り扱いに関するご案内
 
当社は、お客様へのより一層のサービス向上のため、ソフトウェアライ
センス管理、広報活動あるいは情報提供活動の一環として個人情報の収
集管理を行っています。個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に
基づき個人情報の保護に努めてまいります。
▼プライバシーポリシー(個人情報保護方針)詳細情報
http://www.forum8.co.jp/forum8/ord-sec/privacy.htm
▼個人情報の取り扱いに関するご案内
http://www.forum8.co.jp/forum8/ord-sec/privacy-2.htm
▼個人情報に関する問い合わせメールアドレス
mailto:forum8@forum8.co.jp
 
★メールアドレスの変更、削除などのご連絡は、この電子メールに対
 して「配信不要」、「アドレス削除希望」、「アドレス変更(変更
 アドレス)」などのご希望内容を記載の上、返信してください。
 なお、このユーザ様のアドレス情報は、2010年3月25日11時現在の
 情報でお送りしています。これ以降の変更は反映されておりません。
 
 ☆新規電子メールサービス登録は、下記専用フォームへどうぞ
   http://www.forum8.co.jp/forum8/p-mail.htm
 
             FORUM 8
 
FORUM8 News vol.180
 (発行部数:21,429件+magmag:179件+melma!:27件)
───────────────────────────────
株式会社 フォーラムエイト    mailto:forum8@forum8.co.jp
東京本社   TEL.03-5773-1888  mailto:f8tokyo@forum8.co.jp
大阪支社   TEL.06-6882-1888  mailto:f8osaka@forum8.co.jp
福岡営業所 TEL.092-271-1888  mailto:f8fuku@forum8.co.jp
名古屋事務所 TEL.052-551-1888  mailto:f8nagoya@forum8.co.jp
窓口案内 http://www.forum8.co.jp/forum8/contact.htm
FORUM 8 モバイルサイト http://www.forum8.co.jp/i/
※夏期インターンシップ予定掲載
http://www.forum8.co.jp/forum8/recruit-internship.htm


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社センスタイムジャパン
[ お知らせ ]
都市と建築のブログ
連載50回記念







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.14
マンホールの設計・3D配筋 Ver.8
開水路の設計・3D配筋 Ver.6
UC-1 Cloud 自動設計 BOXカルバート Ver.2
建築杭基礎の設計計算 Ver.6

キャンペーン実施中
パックン出演!CM放送スタート記念スイートシリーズ半額
新製品バンドル
ジュニアセミナー

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
7/3  VRまちづくりシステム体験
7/7  レジリエンスデザイン・BIM
  系解析支援体験セミナー
  DesignBuilder/Allplan編
7/9  Shade3D体験
7/10  熱応力・ソリッドFEM解析セ
  ミナー

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション